建築家 山本浩三さんの作品事例

31件中 1〜10件を表示

1 2 3 4 次へ

通りから連続する窓

西池袋の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 - 2013年 東京都

アウトドアが好きなお施主様で、玄関とは別に勝手口を設けて、車からの荷おろしからの最短で床下収納を計画。この床下収納は、スノーボードの選手であるご主人のホビースペースに隣接してアクセスしやすく、回廊プランにより、家族も使いやすくなっている。

浜田山の家

浜田山の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 - 2020年 東京都

静寂な住宅地に建つ住宅。建ぺい率40%、容積率80%と周辺環境に相応しい敷地面積に対しての各割合。2019年6月、建築基準法の準耐火建築物(準防火地域)に対して建ぺい率10%の緩和が施行された直後の計画でした。角地以外での建ぺい率10%の緩和は、住空間のバリエーションが増えます。
この住宅では、建ぺい率MAX50%(10%の緩和)を用いて1階に容積を50%、残り30%を2階に振り分け、上下階の差、20%で屋根を持つテラスを設えました。

多摩川の集合住宅

多摩川の集合住宅

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 - 2020年 神奈川県

事業物件という特性から現状において容積を最大限に確保しながらも将来を見据え、建物本体はRC造、セットバック部分は鉄骨造とし、道路拡幅時には鉄骨部分を切り離して、残された建物本体でも自立可能な構造計画とした。
鉄骨部分は赤茶に染めた水平のALC壁、開口、ルーバのみとし、これらが本体のRC造を取り囲む構成とすることで、階ごとに開口の大きさ、位置をランダムに変えられ、凝固な印象を持つ壁式RC造に軽快なファサードを実現している。

内部の壁が周辺状況に応じた高さで中庭の壁へと繋がります。

NN-HOUSE(江東区)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 住宅密集地 1900万円 2012年 東京都

敷地周辺は2階~5階建ての建物が並ぶ商業地域。この立地条件の中で、中庭やルーフテラスを持つ開放的な空間を求められました。周囲の建物の高さや窓の位置を踏まえ、また密集地の中の「抜け」のある方向に対しは、積極的に開口や窓を設け、周辺状況に応じた形態計画としました。結果、道路側は水平、垂直の構成からなる「静的」な表情に対し、裏側(テラス、中庭側)は斜めのラインがプラスされた「動的」な表情となり、内部の用途や空間が自然なかたちで外部へと顕すことができました。

リビング

ST-HOUSE(渋谷区)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 1750万円 2013年 東京都

敷地面積40㎡ほどの小さな3階建ての住宅ですが、コンパクトさの中にも広がりを感じられるように設計しました。

外苑前の家

外苑前の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 3800万円 2017年 東京都

東京の文化発信地の一つである街に建つ住宅です。
一歩通りを出ると、商業建築が建ち並び、時間が加速度的に流れる周辺環境。
建主は永住するためではなく、通勤のための目的でこの地を選ばれました。
周辺環境とは遮断し、独立した都市型の強固な住まいというより、周辺環境を積極的に取り込み、そ
こに流れる時間軸に追従した住まいが相応しいのではないかと考えました。

標準的なプランに多様な「窓」によって採光、空間、建物の表情が変化する住宅

SK-HOUSE(新座市)

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 1900万円 2010年 埼玉県

地窓、天窓、ハイサイド窓、水平窓・・・。これらの「窓」を付加した事で、お客様の要望を満たした以上の明るく開放的な空間になりました。

西早稲田の家

西早稲田の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 - 2019年 東京都

2階のLDKは水平方向の広がりを確保するため、オーバーハングしながら建ぺい率いっぱいに床面積を確保し、垂直方向は3階の床面積に影響のない範囲で、小さいながらも敷地の角側に吹き抜けを設け、その上部に折れ曲がったハイサイド窓を設置し、視線を高い位置に誘導することで広がりを感じられるようにしました。

桜新町の家

桜新町の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 - 2019年 東京都

前面道路が車や人通りがある公道ではなく緑道ということもあり、子供たちが外で遊んでいても中から気配が感じられるように、中から外へ開いた計画としています。2階に配置したリビング、ダイニングキッチンは緑道からそれぞれ手前と奥側になりながらも、雁行に配置することで奥側のキッチンからはリビングはもちろんの事、緑道も見通すことができます。また、最上階のルーフバルコニーは吹き抜けを通じて視線を繋げると同時に採光も取り入れており、これにより、周辺環境(外部)との関わりをより加速させています。

中丸子の家

中丸子の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 4500万円 2016年 神奈川県

SE構法による壁がない大きな一つながりの3階LDKとルーフバルコニーに、各部屋と浴室など機能的なスペースが2階、1階と構成されています。

31件中 1〜10件を表示

1 2 3 4 次へ

注目の建築家

ユーザーが選んだ
建築家作品ランキング

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ