建築家・ナイトウタカシさんのブログ「階段は昇降するだけでは勿体ない!」

階段は昇降するだけでは勿体ない!

2021/05/10 更新

曲線がきれいですよね。(一枚目)



そうなんです。

こちら。螺旋階段です。



画像ではちょっとわかりにくいんですけど、

鉄骨部分の色は、なんと。。藤色なんです。



普通の家に、螺旋階段というだけでも、

相当なインパクトなんですけど、

ブラックでもホワイトでもなく、藤色っていうのもユニークです。



実は。

螺旋階段って、見かけたり、体感する機会が少ないせいか、

自宅の階段へ採用したいとおっしゃる方は、ほとんどいません。



なんだか、上下移動しにくく見えるみたいです。



実際のところ、どうなのかというと、

皆さんが想像しているより、ずっと使いやすかったりします。



私は、こちらの家づくりの現場で、工事中、週に1度程度

昇降していただけですが、それですでに慣れてしまって

竣工するころには、違和感は全くありませんでした。



目がまわりそう??

いやいや。目が回るまえに、終わってしまいますから(笑)



ただし、採用に際しては、一点だけ注意点があります。



もし、2階に大きな家具がある場合。

階段以外の搬入ルートを確保しておいてください。



人は問題ないのですが、細長いものや大きなものは、

階段を傷つけずとなると、相当ハードルが高くなりますので。



こちらの家は、道路側に大きなバルコニーがあったので、

そこから、諸々家具を搬入しました。



それさえクリアできれば、螺旋階段も実現可能です。





二枚目の階段。



先ほどの螺旋階段を見た後に見ると、

螺旋のように見えますが、違いますよ(笑)



こちらは、一風変わってみえますが、

階段そのものは、一般的な折り返し階段です。



踏み板だけで構成されて、スケルトン階段のように

見せているので、そう見えるんだと思います。



踏み板だけですと、なんだか強度が高くないようにみえますが、

そんなことはありませんので、ご安心ください。



薄く見えていますが、踏板の厚みは、しっかり確保していますし、

両側の壁でしっかりと固定しているので、大丈夫です。



実際に昇降しても、安定してますから。



蹴上がないだけで、通常の箱型階段に比べて、

軽やかに見えますし、おしゃれな印象ですよね。



こちらのお客様は、その階段下を、お子様のおもちゃスペースに

しています。



子供にとっては、少し狭まった空間って、基地っぽくていいですし、

透けて見えているのは、親にとって安心材料になるので、

とてもいい使い方だなと思いました。





もっともっと、いろんな階段があります。

1階と2階をつなぐという大事な役割はありますが、

それ以外にも、自分らしさを表現する場所であってもよいと

思います。



ぜひぜひこだわってみてください。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

大変だった土地探しから楽し…

ナイトウタカシ

2021.06.17
昨日、とある家づくりの打合せへ行っ...

建築家:ナイトウタカシ

骨組(構造)について関係者…

ナイトウタカシ

2021.06.16
昨日、とある家づくりのため、関係者...

建築家:ナイトウタカシ

土地探し5大不安要素とは

相川直子+佐藤勤

2021.06.15
はじめての家づくり 18 | 土地...

建築家:相川直子+佐藤勤

全館空調+換気をプロと検討…

ナイトウタカシ

2021.06.15
人差し指で指示しているのは。。 ...

建築家:ナイトウタカシ

横浜Y様邸地鎮祭

北原啓子

2021.06.14
昨日は、横浜市にY様邸の地鎮祭でし...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ