小学生の子供部屋をIKEAロフトベッドでレイアウトしてみた

  • 2018年04月05日更新

リビング学習だった我が家が子供部屋に「ベッド」と「デスク」を置くことに。選んだのはIKEA(イケア)のSTUVAロフトベッド。組み立てから、子供部屋のレイアウトまで体験レポをお届けします。

まずは子供部屋でIKEAロフトベッドを組み立てる!

IKEA・STUVAは「6歳以上」の一人で寝れる子向き

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲6畳弱に置かれたIKEA「STUVA(ストゥヴァ)」の材料すべて

「頑丈で揺れにくい」「収納もデスクもついている」「部屋に入るサイズ」と選んだのが、IKEA(イケア)のSTUVA(ストゥヴァ)ロフトベッド。
こちらは天井の高さが「242cm」以上ないと設置できません。また、ベッド部分の耐荷重はIKEAに問い合わせしたところ「表示なし」とのこと。

「大人になられたら買い替えをお願いしています」と自己判断に頼るそうです。6歳以上という表記はあるので「6歳以上の一人で寝られる子ども向き」のベッドということでしょうか。

購入は「パーツごと」可能!不要なものは買わなくていい
購入してわかったことは「パーツごと」販売ということ。
我が家の場合、ベッドについているクローゼットのドアが不要だったため、購入しませんでした。これだけで3000円ほど浮いたので、ベッドの配置を先に決めたほうがお得かもしれません。
STUVAロフトベッドフレーム デスク&収納付き

組み立て方法は説明書があるから安心

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲組み立て方説明書は無くして公式サイトでダウンロード可能

作り方は一つ一つ、パーツごと箱の中に説明書が入っていたので安心しました。広げて全体を把握してから作り始めます。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲とにかくパーツが多いので箱を開ける度に「数があっているか確認」必須!ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲心配していたネジ系の不足もありません。ダボが少し多めに入っているほど

6畳の部屋で、STUVAのロフトベッドを組み立てるのは、正直せまくてギリギリ。組み立てたものは次々、隣の部屋へ運んでおかないと組み立てることはできません。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲立て掛けて組み立て場所を確保。幼児やペットは立ち入り禁止!

子どもと組み立てるのは倍以上の時間が必要

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲男の子は大工仕事好き。しかも自分のベッドだからやりたくなります

大人であれば、集中すれば3、4時間で組み立てができそうですが、子どもが手伝うとなると、その倍はかかります。我が家の場合も午前中だけで終わるはずが、1日仕事になりました。ただし、子ども本人は「自分のベッドを自分で組み立てた」と愛着がわくようです。

ベッド枠の組み立ては意外と簡単!

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲引き出しなど細かいものの組み立てのほうが大変でした

ベッドの組み立てはあっという間に終わりました。我が家の場合は、ロフトベッド備え付けのクローゼットが壁にふさがってまったく使えなくなります。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲結構な収納力でもったいないのですが壁でふさぎます

空洞がもったいないので、この部分に「普段まったく使わないけれど捨てたくないもの」を探して収納することにしました。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲1枚1枚の板は厚みもありしっかりしていますがジャンプは禁止!

心配の一つがこのベッド部分。かなり背が高いロフトベッドなので落ちないか心配でしたが、これだけガードが高ければ問題なさそうです。床は隙間があるので通気もよさそう。

通常のシングル敷布団は横幅があわない!

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲長さは問題なし、横幅が足りません

STUVAロフトベッドのサイズにあったマットレスがIKEAで販売されていますが、息子が「今使っている布団を使いたい」というので購入しませんでした。
通常のシングル敷布団を入れてみたらこの通り。横幅はシングルより狭いのであいませんでした。(それでもいいというので、我が家はこのスタイルです)

ベッドの組み立ては無事に終了!子どもと組み立てたので結果として8時間かかりました。

子供部屋レイアウトは“3つ”にカテゴライズ!

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲ベッドはあえて部屋を分断するように「ど真ん中」に配置!

こちらのレイアウトの通り、ベッドを真ん中に置ことで、部屋を3つに分類しました。

・手前→「勉強スペース」
・天井付近→「寝るスペース」
・奥→「遊ぶ(秘密基地)スペース」

狭いながらも部屋をカテゴライズすることで、すっきりと暮らせるはず。しかし、問題はまだあります。難関の「収納不足の解消」です。

足りない収納は「天井の高さ」をいかして解決!

入口の上に棚をDIY
工作が趣味の息子は、作品と材料がとにかく多く収納に困っていました。天井の高い部屋なので、その利点を生かして、入口のドア上あたりに大きな棚をDIYすることに。材料はホームセンターで買い、棚受けは1つで10kg以上耐荷重があるものを、板はできるだけ軽い素材を選びました。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲地震対策として重いものは厳禁。工作材料などをしまっています

入口ドアの上の棚には、ニトリ「ランドリーバスケット」を使用。そして、その棚とベッドの隙間にももうひとつ棚を作り、こちらはダイソー「スクエア収納ボックス」を配置。

ベッドと棚の「隙間」も見逃さない!
ベッドと棚の間に隙間ができたので、高さのある収納スペースも確保。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲背の高いしまいにくいものは、ここにすっぽり

使いにくい隙間ですが、男の子のグッズに多い虫捕り網など「高さのあるもの」をしまうのに最適です。

突っ張り棒系の収納も大活躍
さらに天井の高さを生かして「突っ張り系」の収納を2つ追加。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲天井の高い家は高さを生かすとすっきり!

突っ張り棒タイプはニトリの「つっぱりポールハンガー」。
安くて、固定しやすくおすすめです。また、部屋のクローゼットドアの開け閉めの邪魔をしないように、奥行き17cmの突っ張りタイプの本棚も設置しました。地震対策にもなります。

「秘密基地(遊び)」スペースは大人立ち入り禁止?!

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲デスクの下しか通れる道はありません

奥の秘密基地スペースは、デスク下をくぐらないと入れないようにしました。子どもの年齢にあわせて、チェアを置いて読書スペースにしたり、テレビゲームをできるようにしたり、いろんな使い方ができそうです。

ちなみに、テーブルの穴はPCなどのコードを通せる穴ですが、これ「チップス」系の筒がぴったり。少し楕円形に形を変えれば落ちません。

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲小さな簡易ゴミ箱に!これ結構役に立ってます

整理整頓しやすく過ごしやすい子供部屋完成!

ikeaのロフトベッドで小学生の子供部屋をレイアウト▲水色と白と木目を主体にカラーリングしました

収納がたっぷりついているIKEAのSTUVAロフトベッドのおかげで、ランドセル置き場もでき、「整理整頓しやすい」「勉強しやすい」「楽しい」部屋へ生まれ変わりました。気分によって「リビング学習」にしたり「自分の部屋」で勉強したり、集中しやすい場所を選べるように。

また、子どものものが部屋に収まったことで、リビングなどが散らかることも減り、大人にとっても良いことだらけの子供部屋改造となりました。
【合わせて読みたい】ランドセル置き場と収納方法

子供部屋作りと学習机の選び方

【学習机の選び方】人気はカリモクとコイズミ!おすすめはシンプル

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事