【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【事例紹介】セリアとナチュラルキッチンのカゴにおもちゃ収納

  • 2018年04月11日更新

こんにちは、建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しているヨムーノライターのpink.m.kです。
子どもがいるおうちの方であれば、誰もが1度は悩むおもちゃの収納場所。

年齢によっておもちゃの種類も大きさも変わってくるかと思いますが、そんなおもちゃの種類に合わせた収納方法をご紹介します。

おもちゃは投げ込み収納が楽!

文房具類!
ぬいぐるみ類!
カード類!
トミカ類!

などなど……ある程度分類を決めて投げ込み収納にしてしまえば、親も子も片付けが楽! かご収納

  • 白いカゴ8つがセリア
  • 下の大きなカゴ2つはナチュラルキッチン

日々家事に育児に…と忙しく働くママにとって、正直おもちゃの片付けばかりに時間を割いてられない! 中身が多少ぐちゃぐちゃでも、カゴにスッキリ片付いて見えるこの収納は本当にオススメです。

全部まとめて1つのカゴに入れてしまうのも楽ですが、細々したおもちゃが多いのであれば、おもちゃの種類に合わせてカゴを用意した方が、遊ぶ時に子どもも手に取りやすく、余計なおもちゃの氾濫を防ぐことができます。

デザインの可愛いおもちゃは見せる収納

娘の部屋 おもちゃには見せておいても可愛いデザインのものが沢山あります♩ そんなおもちゃであれば飾るように置いておくのもアリです♡ 娘の部屋 特に木製のおもちゃは出しておいても可愛いデザインのものが多いですよね。そこにあるだけで空間を柔らかく魅せてくれる素敵なもの。 娘の部屋 魅力的なおもちゃは、ぜひ飾るように収納してみましょう!

時には吊り下げ収納も取り入れる!

変身ベルトおもちゃを吊り下げ おもちゃだって、形によっては吊り下げ収納の方が便利なものもあります♩
我が家では、仮面ライダーのベルト系を吊り下げ収納しています。

子ども部屋のクローゼットの中にあるパイプを有効活用! 白のS字フックでベルト類を引っ掛けているのですが、そちらはセリアで購入しました。

ベルト系のおもちゃは大きなかごに入れるともたつく上に絡み合うので、使いたいものが取り出しづらいです。一つ一つ吊り下げ収納にすることで、見た目的にもスッキリ!取り出しやすくもなります。

ただ、クローゼットだと高さが出て子どもの手が届かない…という場合には、丁度いい高さのシェルフやベッドなど、子どもの手の届きやすい位置に吊り下げ収納をぜひ取り入れてみてください!

おもちゃを入れる容器やカゴにもこだわる

カゴ おもちゃを入れるカゴも可愛いものを使用すればインテリアになります。
ナチュラルインテリアが大好きな私は、色々なものをカゴに収納していることが多いのですが、おもちゃもその1つです。

細々したものはやっぱりこのカゴに投げ込み収納。 おままごとのおもちゃを入れるのもアリですね✩

いつか子どもが大きくなって、おもちゃ箱(カゴ)としての役目を終えた時にもお気に入りのデザインの容器やカゴであれば長く愛用できますね。

1軍のおもちゃ以外はスッキリ奥にしまい込む

子ども部屋 おもちゃが増えれば増えるほど、子どもの中では「お気に入りのおもちゃ」が出来ると思います。 家にある全てのおもちゃを毎日使う子はなかなかいないと思います(笑)。

おもちゃがありすぎて収納場所に困る……。
そんな時はいっそのこと、毎日頻繁に使ってるおもちゃ(=1軍おもちゃ)以外は奥にしまい込んでしまうのもアリです。

時々こっそり親が中身を入れ替えたりすると、久しぶりのおもちゃに食いついて遊ぶ子も多いです。 保育園などでは、季節に合わせて絵本やおもちゃを入れ替えるところもあるようです。

お洋服の衣替えと同じように、子どものおもちゃも時々入れ替えてみませんか? それでも遊ばなくなったおもちゃは、我が家では断捨離対象となります(笑)。

最近ではIKEAのトロファストなど、おもちゃをオシャレに可愛く収納出来るグッズが沢山あります。
子どもが大きくなると同時に、どんどん増えるおもちゃ。 お片付けを親子で一緒に楽しんでしまえるような、素敵なおもちゃ収納の方法を取り入れてみてくださいね。

ライター:pink.m.k
数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる〜く更新していく予定です
Instagram:@pink.m.k
pink.m.k

【おもちゃ収納アイディアまとめ

ニトリ・無印・ikea・セリア・DIY活用事例集

数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる~く更新していく予定です。

pink.m.k の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事