100均ダイソーのコースターが、夏のおもてなしに使える“アジアン雑貨”風に!

  • 2021年03月23日更新

こんにちは。100均グッズや100均DIYをこよなく愛すヨムーノライターのアゲハです。

家に小さな子どもがいるので、最近は家でも簡単にできるハンドメイドやクラフト作りを楽しんでいます。

今回は、おもてなしをするうえでも欠かせないコースター作りに挑戦しました!

材料はコースターを含め、全て100均ダイソーでそろえています。

誰でも簡単にリメイクできるので、この記事を参考に挑戦してみてください!

オリジナルコースター作りでそろえる100均の材料はこの6つ!

100均グッズでコースターをリメイク1

オリジナルコースター作りに使った100均の材料は、以下の6つです。

  • 木製コルクコースター
  • ガラスタイル・モノトーン
  • タイル目地材
  • 瞬間接着剤
  • ヘラ
  • ガーゼハンカチ

材料は、いずれも100均ダイソーで手に入ります。

簡単!100均のコースターをガラスタイルでリメイク

それではさっそく、コースターをリメイクしていきましょう!

まずは、木製コルクコースターにガラスタイルを置きながらデザインを決めます。

100均グッズでコースターをリメイク2

ガラスタイルの位置を正確にしたい方は、このときペンで印を付けておくのがおすすめです。

デザインが決まったら、タイルの裏に瞬間接着剤を付けて、コースターのコルク面にていねいに貼っていきます。

100均グッズでコースタをリメイク3

100均グッズでコースタをリメイク4

全て貼り終えて、接着剤が完全に乾いたのを確認したら、タイル目地材を水で練ります。

100均グッズでコースタをリメイク5

なお、タイル目地材に加える水の量は商品に記載されているので必ず確認してくださいね。水が多すぎると、タイル目地材のひび割れやコースターの歪みの原因になります。

練り終わったら、タイルを貼ったコースターの上からタイル目地材をかけて、コースターのすき間を完全に埋めます。

100均グッズでコースタをリメイク6

さらに、ヘラでタイル目地材の余分な部分を落とします。

100均グッズでコースタをリメイク7

後は、これを一晩乾燥させます。

100均グッズでコースタをリメイク8

タイル目地材が固まったら、水で湿らせたガーゼハンカチでコースターの表面を磨いていきます。

タイル目地材で隠れたタイルが見えるまで、ていねいに磨きます。

100均グッズでコースタをリメイク9

100均グッズでコースタをリメイク10

コースターの木枠についたタイル目地材まできれいに拭き取れば、100均オリジナルコースターの完成です。

100均グッズでコースタをリメイク11

100均グッズを使ったオリジナルコースター作りを終えて……

100均グッズでコースタをリメイク12

今回は、シンプルなコースターにしたかったので、ブラウン調の木製コースターを選んでモノトーン柄のガラスタイルを貼ってみました。

メープル調の木製コースターにカラフルなガラスタイルを貼ると、爽やかで夏にぴったりなコースターができそうです。

タイル目地材を使うことに抵抗がある方は、100均のスクエア型コルクコースターにガラスタイルをそのまま貼るだけでも、オリジナルのコースターができますよ。

誰でも楽しみながら簡単にリメイクできるので、この記事を参考にぜひ挑戦してみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーー

【※タイルを使ったDIY&リメイク記事なら、こちらもチェック!】

タイルでタオルハンガーをDIY
タイルでインテリア雑貨&アクセをリメイク

ーーーーーーーーーーーーー

【※ほかのリメイク記事なら、こちらもチェック!】

セリアのグッズでビニール傘のリメイク
ダイソーのグッズでビニール傘のリメイク
カラーボックスのリメイク
100均グッズで階段のリメイク
100均の鏡をリメイク

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事