コストコ14年愛マニアが「一生リピ買いしたい!」お得食品5選・「試食せず反省…」な1品

  • 2018年12月06日更新

こんにちは。コストコ大好き!通い続けて14年になりました、ヨムーノライターのバロンママです。
今日は私が足しげく通う、千葉ニュータウン倉庫店にお邪魔して取材させていただいた、便利!美味しい!おすすめグルメ商品をご紹介させてくださいね。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

絶対お得!野菜高騰の救世主「冷凍ブロッコリー」

まず最初にぜひ!紹介させていただきたいのは


   「冷凍ブロッコリー2.27kg 899円」

原産国はグアテマラ。グアテマラは、メキシコのすぐ下、中央アメリカに位置する国です。

写真の通り大容量!
近所のスーパーで販売している冷凍ブロッコリーは250gで200円~350円くらいでした。
その約10倍近い容量で、お値段わずか899円!
とてもとてもお買い得です!

今回もその前に購入した際も、冷凍ブロッコリーをカートインしている方を沢山みかけました。 野菜高騰の時には、冷凍ブロッコリーはとてもよく売れたそうですよ。

2.27kgブロッコリーの"使いやすい"保存&解凍法

我が家は、家族全員がブロッコリーが大好き!茹でたものが冷蔵庫にある率がとても高いです。
コストコのブロッコリーはとても量が多いですが、いろんな調理方法で食べるので、何の問題もなく食べきれます!

ただ、購入する前に冷凍庫のスペースをしっかりと開けておく必要がありますね!

とにかく袋が大きいので、そのまま冷凍庫に入れては少々扱いにくいかもしれません。

私は、いくつかに分けて冷凍。
使うときに、茹でたりレンジ加熱をします。

解凍の仕方は詳しく裏面に書いてあります。
英語ですが、美味しそうなレシピもありますよ。

これまで、茹でたり、レンジ解凍したり、写真のようにストウブを使って蒸したり……。
使う目的や、自分の忙しさによって、色々な方法で解凍してきました。

その結果、やはり一番お手軽なのは「レンジ解凍」だと思います!

いつも多めに解凍して、タッパ―に入れておきます。
忙しい朝にも、オリーブオイルでパパッと炒めてサラダエレガンスで味付け! 目玉焼きなどに添えます。

ブロッコリーの簡単おいしい無限アレンジ!

おすすめは、「ブロッコリーとエビの中華炒め」。
我が家で人気のメニューです。

作り方は超簡単3ステップ!

(1)しっかりと下処理したエビの殻をむき、背ワタを取り、片栗粉、塩、少量の水でよく揉んでから水洗いして、片栗粉、塩、酒で下味をつけておきます。

(2)溶き卵をごま油でさっと炒めて取り出し、ごま油を足してエビ、ブロッコリーの順に炒めます。

(3)ウェイパー、酒、オイスターソース各少々で味をつけ、(2)の卵を戻してさっと炒めたら完成!

ブロッコリーの使い方は、まだまだいくらでもありますよ!

  1. シチューや煮込みハンバーグの具に
  2. お肉、魚料料理に添える
  3. 市販のミートソースをかけて、チーズをのせ、トースター焼き
  4. 刻んでオムレツの具に
  5. チーズフォンデュやラクレットの具材として
  6. 栄養たっぷり!ブロッコリーのポタージュ
  7. マカロニサラダの具に
  8. マヨネーズ、ハム、ツナ、ゆで卵とあえる簡単サラダ

本当に万能で便利な緑黄色野菜です!

肉厚!超BIG10センチ以上!食べ応えも味も満点!「しいたけ」

「八色しいたけ400g 558円」
新潟県南魚沼産

南魚沼は、家族旅行で5回くらい訪れている素敵な場所。とてものどかで自然がいっぱい!
あのような場所で育つから美味しくなるのかな、と家族で話しています。

こちらのしいたけ、これまで何度リピしたことでしょう!!
とにかく大きくて肉厚で、そして美味しいです!最近パッケージが変わりましたね。

こちらの写真だけではその大きさが伝わらないと思いますので、お皿に並べると……。

このド迫力です!
袋によって大きさがかなり違うので、もう少し小さいサイズが良い方はそちらを選ぶと良いと思います。

定規の置き方を間違えてしまいましたが(笑)、最大10センチ以上あります!

超BIGしいたけの美味しい食べ方は?

シンプルにバターで焼き、醤油を少々かける、バター醤油味が一番美味しい!  
先日、このしいたけの試食がありましたが、やはりバター醤油で味付けしていましたよ。

以前購入したものは、今回と比べると少し小ぶりでしたが、


  それでもレゴブロックより大きい!

とにかく大きくて肉厚なので、しっかりとメイン料理にもなってくれます!
こちらは「しいたけの肉詰め」。

豚肉に塩、こしょう、酒、片栗粉各少々を入れてよく混ぜ、タネを作ったら

しいたけに小麦粉を振り、タネをしっかりと押し詰め、焼くだけ!

4つでフライパンがいっぱいになってしまうという迫力です。

蓋をして弱火でじっくり焼き、味付けは鍋肌にポン酢と砂糖を加え、全体によくなじませるだけです。
簡単でとても美味しいのでおすすめですよ。

大きいのでフォークとナイフで一口大に切っていただきました。

しっかりとしいたけの歯ごたえと美味しさを感じられます!

袋の裏にも書いてありますが、保存方法はキッチンペーパーに包むと、驚くほど長持ちします。
我が家では1週間たっても大丈夫でしたよ。冷凍しても良いですしね!

10センチ以上のしいたけは、コストコならではだと思います!

鬼リピ消費!100ml98円の「オリーブオイル」

3つ目は、鬼リピしている、我が家のマスト食材です。

「カークランドシグネチャー オーガニックエクストラバージンオリーブオイル2ℓ」1,798円 100mlあたり、なんと98円!

エクストラバージンオリーブオイルというだけでも、驚きの低価格なのにオーガニック!
ネット通販などだったら、平均的にこの倍くらいのお値段だと思います。

大きいですよね!
頻繁に蓋を開けたり閉めたりして、酸化させてしまってはよくないので200mlくらい入る容器に移し替えて使っています。

原産国はイタリア、チュニジア、ポルトガル、スペインになっていますよ。

オリーブオイルの美味しい使い方

たっぷりのオリーブオイルを使う「アヒージョ」も良く作りますし、お弁当用のブロッコリーやシーフードを炒めるのもオリーブオイル。朝食用の目玉焼きやベーコンにも、オリーブオイルを使っています。

オリーブオイルはオレイン酸を豊富に含み、体に良いと思っているので、我が家では料理に一番良く使っているかもしれません。

便利!かわいい!おしゃれ!なオイル 2選

コストコはオイルの種類も豊富ですが、中でも可愛い!と思わずカートインしてしまったものがコレ。

個包装の「オリーブオイル」

「ALCALA OLIVA S.A. EXTRA VIRGIN OLIVE OIL 12.8g100個入り」2,238円

写真でお気づきかと思いますが、こちらは「個包装」のオリーブオイルなんです。
1つが12.8gと、ちょうど大さじ1杯くらい。

形が可愛いし、手も汚れません!テーブルに置いておき、サラダなどにかけるのにぴったり! 酸化が気になる方にもぴったり!

赤いほうは「バルサミコ酢入りオリーブオイル」

そして、こちらの赤いパッケージはバルサミコ酢入り!
13.88g 100パック入りで、2,678円です。

さーて、美味しい使い方は?

ヨーロッパではシンプルなサラダをオリーブオイルと塩、こしょうでいただくことが多いです。昔ロンドンに滞在していたころ、いつもそのような感じでした。

おうちカフェランチの時などに、2種類をテーブルの上に置き、好みで選んでもらうのも良いですね!

エクストラバージンオイルと

バルサミコ酢入り。
どちらも形が可愛いですよね!


   このように回すと簡単に切ることができ、あとはサラダにかけて、塩、こしょうして食べるだけです!

加熱せずに食べるバルサミコ酢は、当然、酸味がありますが、甘みも感じられます。
よく和えて、葉物や、生で食べられる唯一のキノコ「マッシュルーム」になじませると、とても美味しいです。

エクストラバージンオリーブオイルを、フランスパンにつけても美味しいですよね!
焼いたフランスパンにかけたい時も、少量ずつ出して、まんべんなくかけることができます。

大容量の「カークランドシグネチャーオリーブオイル」と、小分けのこちらと、上手に使い分けて、お料理を楽しみたいですね!

コストコ歴14年の中では、実は失敗も…

美味しい!便利!お買い得!がいっぱいで、愛してやまないコストコですが、これまで失敗の歴史もあるのです。
それは……

"試食をせずに買った"チーズフォンデュの素。

想像以上に「本格的な、現地の方に好まれる味」で、チーズ好きな家族でさえ、クセが強すぎて全部食べきることができませんでした。確か、スイスからの直輸入品だったと思います。
もう何年も前なので、商品はそれから変わっていると思いますが……。

コストコのものは美味しい!と信じていろいろと購入していますが、やっぱり初めてのものは試食が大切!
並んででも、する価値は多いに有りです(笑)!!
これからも、どんどん並んで試していきたいと思います。

小6、高3男子の母です。ポーランド食器「ツェラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理撮影、レシピ考案などのお仕事をしています。コストコ歴14年マニア。趣味はパン作り、料理、おいしいもの探し。コストコ、業務スーパーなどのおいしい!を紹介していきます。

バロンママ の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事