【手間なしNO.1レシピ】みんな大好き「釜揚げしらす」の炊き込みごはん

  • 2021年03月23日更新

こんにちは!
少しでもラクしながら……でも、より美味しいご飯を作るため、日々いろいろ試しているヨムーノライターmikaです。

釜揚げしらすは、美味しいうえにカルシウム豊富。
そのまま白ご飯にのせて食べるのも最高ですが、実は炊き込みご飯も香り高くておすすめなんです。

今回は、相性の良い「枝豆」とコラボ!
包丁いらずの簡単さで、しらすの旨味と香りが最高に楽しめるレシピです。

材料です

・米……2合
・釜揚げしらす……約50g
・むいた枝豆……大さじ4〜5
・昆布……5センチ角1枚
・酒、塩、あればエキストラバージンオリーブオイル……各適宜

作ります!

はじめに米を研いでおきましょう。
普通の水加減から、大さじ1水を減らしたところに切り込みを入れた昆布をいれておきます。

そのまま30分ほど浸水させておきますよ。

炊く直前に、塩小さじ1/2〜1、酒大さじ1を入れてよく混ぜます。 塩の量はしらすの塩加減で調節してくださいね。

混ぜたらしらすの半量を上にのせましょう。 しらすは混ぜなくてOK。残りのしらすは炊き上がってから加えます。

昆布は1番上に引き上げておくと後から取り出しが楽チンです。 では炊飯器のスイッチON!

炊いている間に、枝豆をせこせこさやから出しておきました。

枝豆の量は増やしたり減らしたり無かったら入れなくても(コラッ!)
お好みでどうぞ。

炊けました〜しらすの良い香りがします❤︎

昆布を取り出して残りのしらすと枝豆を加えて

このまま混ぜて食べても十分美味しいのですが、あれば香りの良いエキストラバージンオリーブオイル、これを小さじ1〜2ほどたらりと。
しらすと枝豆に合うんです❤︎

さっくり混ぜ合わせたら……。

はい、出来上がり!

食べやすいように、おにぎりにしてみました。

火を入れたしらすの旨味と香りは、以前湘南の網元で食べた茹でたての釜揚げしらすを思い出させてくれます❤︎

半分を後から入れることで、しらすの存在感も楽しめますよ!
この炊き込みごはん、包丁も使わず簡単なのにものすごく美味しい(と思う笑)ので、ぜひ作ってみてくださいね!

こちらもおすすめ

意外と深い【包丁】の世界。正しい選び方・人気ブランドを一挙紹介!もこみち愛用品も

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ