今、業務スーパーマニアが絶対買う”神セブン”はコレ!売切れたら本気で困る便利食材

  • 2019年09月24日更新

こんにちは!業務スーパーが一番近いという好立地に住んでいる、ヨムーノライターのバロンママです。
もうすぐハロウィンですね!この週末にパーティーをする方が多いのでは?
今回は、業務スーパーの食材だけで簡単にできる、ハロウィンメニューをご紹介。
商品とアイデアは、普段のイベントご飯に使えるものばかりです! 

簡単で可愛い!「業務スーパー」でハロウィン

こちらが、今年の勝負「ハロウィンメニュー」!
実は、ほとんど業務スーパーで売っているもので作りました。

1つずつ、使った「業スー食材」と簡単な作り方をご紹介していきますね。

ハロウィンカラーの「チョコポップコーン」

塩味のポップコーンにチョコをコーティングしました!
ハロウィンのカラーと言えば、黒、紫、オレンジですよね。 使った材料はこちら!

「ポップコーン」で簡単!作り方

スーパーなどで購入できるポップコーンと、ドイツ産のチョコレート。
これにプラスして、100円ショップで購入した「ビスコの焼きショコラ」を飾りに使いました。

作り方はいたって簡単!

(1)袋の表示どおりに、ポップコーンを作る。
(2)湯せんで溶かしたチョコレートが入ったボウルに加え、ゴムべらなどでチョコがつくように混ぜる。

ポップコーンは出来上がりの量の約半量、チョコレートは1枚使っています。

(3)全体にチョコが良く混ざったら、バットなどに広げて、冷凍庫で冷やし固めます。

私はさらに真っ黒になるように、ブラックココアパウダーを振りかけました。家にある方は、使うとより一層黒くなるので おすすめです!

(4)チョコレートが固まったら、パキパキ折りながら適当な大きさにし、ハロウィンカップに入れたらできあがり!
手が真っ黒になりますので、折る時にはポリエチレンなどの手袋を使うことを"強く"おすすめします。

クッキー飾りの作り方

ビスコにはアイシングを作り(もしくは、100円ショップなどにあるデコペンでもOK)、「RIP」と書きました。
意味は「Rest in peace.(安らかに眠れ)」です。
アメリカのハロウィンお菓子や料理などには、良く使われている言葉です。

スレートの上は「お墓」のイメージで作りました!
塩味のポップコーンを使っていますが、チョコの味が勝つので食べるととても甘いですよ。  

餃子の皮で!「食べられるカップ」

続いては「食べられるカップ」の作り方のご紹介です。こちらも、とても身近な材料で簡単に作れちゃいますよ!

「餃子の皮」プリマハム 65円(税別)

なーんと!超お得な餃子の皮。
あと使うのは、ブリオッシュ型だけ。私がパン作りをするので我が家にはありますが、なければシリコンカップでも大丈夫です!

「食べられるカップ」の作り方

オリーブオイル少々を塗って、型に入れ、オーブントースターで焼くだけ!
1200Wで大体3分くらいだと思います。色がつきはじめたらアッというまに焦げてしまうので、気を付けながら焼いてくださいね!

そして、こちらのカップに入れたいのが、ハロウィンカラー「紫の食材」。 なんと、業務スーパーで良いものを発見しました!

カップの中身は、紫の食材「ザワークラウト」

ポーランド産「ザワークラウト」
660g 198円(税別)

これからのハロウィンシーズンに嬉しい紫色(笑)!
もちろん、ハロウィンだけでなく、アレンジにも色々使えそうでわくわくします。大きな瓶なのに値段も安いです!

添加物などが入っていなくて、使っているものもシンプルで安心です!

さらに、美味しい担当のこちらも業務スーパーで購入!  

プリマハム「中華風肉団子」2個パック 278円(税別)

カップにザワークラウトを入れて、温めた肉団子をのせて、ピックをさすだけ。「食べられるカップおつまみ」の出来上がり!
ザワークラフトは、一度キッチンペーパーの上にのせてよく水気をきってくださいね。

「食べられるカップ」簡単アレンジ!

今回は肉団子をのせましたが、中は何をのせても良いですよ!
ハロウィンっぽく、かぼちゃのサラダや、ポテトサラダ、チーズ類などなど……。
水分がなるべく少なく、餃子の皮に合うものならなんでもOK。まだまだありそうですね!

のせて"チン"するだけ!クリスピーピザ風

最後はクリスピーピザ風のご紹介です。
使ったものは、たったの3品!

「国産 チェダーチーズ」
300g 248円(税別)

「イタリア産 トリノで作ったトマトパスタソース」
680g 198円(税別)

「スペイン産 トルティーヤ」
12枚入り 218円(税別)
 

作り方は超簡単!

トルティーヤにトマトソースを塗り、1200Wのオーブントースターで3分前後焼きます。
そのあと、型を抜いたり、切ったりしたチーズをのせるだけ!

ポイントとしては、トマトソースを塗ったら、「チーズをのせずに一度焼く」こと。
そのあとにチーズをのせて、あとは余熱で溶かすくらいで十分です。

チーズは1枚1枚包んであるので、そのままの状態でキッチンばさみを使って簡単に切ることができます。

カットしてからフィルムをとって、トルティーヤにのせるだけ!

目や口は太いストローで抜いたり、包丁の先でも簡単に切り抜くことができますよ。  

簡単だから、お子さんと一緒に作るのも楽しいかもしれませんね!
カップやピック、ブラックパウダー以外は、すべて業務スーパーで購入しました。

業務スーパーの食材でハロウィン【閲覧注意】バージョンも!

▶︎記事はこちら

こちらも是非!遊びに行ってみていただけたら嬉しいです。
この週末は、業務スーパー活用で、コスパよし&簡単なハロウィンご飯を楽しんでくださいね!

ライター:バロンママ
小5、高2男子の母です。ポーランド食器「ツェラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理撮影、レシピ考案などのお仕事をしています。コストコ歴13年。趣味はパン作り、料理、おいしいもの探し。コストコ、業務スーパーなどのおいしい!を紹介していきます。
ブログ:https://ameblo.jp/baronmamadesu Instagram: https://www.instagram.com/baron_mama/

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

夫、小6、高3男子の4人家族です。

ポーランド食器「ツェラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理撮影、

レシピ考案などのお仕事をしています。コストコ歴14年、業務スーパー歴10年以上。

趣味はパン作り、料理、おいしいもの探し。

コストコ、業務スーパーなどのおいしい!を紹介していきます。

バロンママ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事