生活感が出るのは「吸盤」が原因!セリア「ステンレスタオルバー」を分解してシンク周りを清潔に

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、心地よい暮らしのために収納とインテリアを工夫しているヨムーノライターのasamiiimasaです。

1日に何度も拭いて洗ってを繰り返す布巾。
濡れたままの布巾の置き場所は決めていますか?

定位置を確保してすぐに乾くよう、 セリアのワイヤーを使ったシンク周りにすると清潔で気持ちよくなりました!

早速、シンク周りのアイデアをご紹介します。

合わせて読みたい!保存版セリアパトロール

【保存版】セリアおすすめBEST38!話題になったアノ商品は第何位?

ステンレスタオルバー

ステンレス製でちょうどいい大きさ。
大げさではない、シンプルなタオル掛けを探していたら、セリアで見つけました!

両端に吸盤がついていたのですが、それだと生活感が出やすいかなと思ったので 取り外しました。

それがこれです。
ワイヤーのみのシンプルな作り。

取り付けは簡単

吸盤がついていた部分に8mm径のネジがちょうど良かったので、カウンターの木製部分にネジ止めしました。

ブラシもここに引っ掛けたかったので 高さを確かめながら。

あっと言う間に乾くメリット

なによりも良いのは、濡れたままの状態で蛇口にかけて置くなんてことがなくなったこと。
乾くのが早いダスターを使っているのもあって、あっという間に乾いて いつも清潔です。

ちなみにダスターは1日1枚。
最後はゴミ箱や床などを拭いてお別れします。

翌朝、新しいものを出して使い始めます。

まとめ

シンク周りは調理したり洗い物をしたり、いつも清潔にスッキリさせておきたいところ。
布巾が常に濡れているのは衛生面でも気になるので、布巾の置き場所・乾かし場所を確保して、いつも綺麗なキッチンを!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事