おもちゃ収納をおしゃれに!ごちゃつかず使いやすい実例アイデア23選

  • 2019年08月06日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

子どものおもちゃは、色や形がさまざま。記念日や年齢を重ねるごとにおもちゃの数も増えていくので、おもちゃを取り出しやすく、おしゃれに収納するのは至難の技ともいえます。

そこで今回は、難易度の高いおもちゃをおしゃれに収納している達人たちの実例をご紹介します。

おもちゃ収納のコツ

おもちゃを"おしゃれ"に収納する前に、まずは子どもの"使いやすさ"に注目して、どう収納するといいか考えてみましょう。

コツ①子どもが取りやすい位置におもちゃを収納する

子どもの身長や体格に合わせて、手に届きやすい位置におもちゃを収納しましょう。

また、よく使うおもちゃはより手に取りやすい場所に、あまり使わないおもちゃは奥の方に、といったように、使用頻度に合わせて場所を考えることも大切です。 

コツ②子どもにとって安全かどうか考える

子どもの安全性に配慮して、おもちゃを収納することも大切です。

例えば木製のボックスにおもちゃを収納する場合は、角が鋭くないか、またカゴにおもちゃを収納する場合は、ささくれていないかなど、チェックすることが大切です。

コツ③おもちゃがどこにあるか、わかるようにする

どこにどのおもちゃがしまってあるかわかるように、おもちゃを収納しているケースにラベリングしておくことをおすすめします。

子どもが小さいなら、おもちゃのイラストや写真を貼ると視覚的にわかりやすくてGOOD。

文字を書けるようになったら、子どもが自分でラベルを書いてみてもいいですね。

コツ④子どもが片付けやすいようにする

おもちゃが散らかっていると、イライラや事故の原因になりかねません。

できるだけ子どもが自分でおもちゃを片付けできるように、しまいやすくする工夫があるといいですね。

例えば、「ケースにおもちゃをポイっと入れるだけ」「おもちゃの収納スペースに余裕を持たせる」などです。

コツ⑤効率的に収納したいなら四角い入れ物に入れる

限られたスペースにおもちゃを収納したいなら、できるだけ四角い形状のケースに入れることをおすすめします。

丸いケースだとどうしてもデッドスペースができてしまい、収納できる範囲が狭くなってしまいます。

おもちゃ収納をおしゃれにするには?

"子どもにとっての使いやすさ"を十分に考えたら、ここからはママのセンスで、おもちゃをおしゃれに収納しましょう。

おもちゃ入れは部屋のインテリアのテイストと合わせる

子どもの安全性を考慮した上で、ナチュラル系、モノトーン系、男前系など、インテリアのテイストに合わせておもちゃ収納グッズを選びましょう。

一つテーマを決めておくと、迷ったときに選びやすくなります。

おもちゃ入れの色や形を揃える

おしゃれに見えるコツは、色をたくさん使いすぎないことです。

「白」「グレー」「ピンク」など、メインとなる色を2つ、もしくは3つ決めておきましょう。決めた色のなかで、濃い色、薄い色と、トーンを変えるのはOKです。

色をたくさん使ってもおしゃれに見えるのは、かなりの上級者です。まずは色数を抑えて、色味を揃えることからはじめましょう。

おもちゃを増やしすぎない

これが一番難しいかもしれません。

おもちゃが増えるとその分収納スペースがぎゅうぎゅうになり、おしゃれに見えなくなります。

「おもちゃはこのボックスに入るだけ」などルールを決めて、おもちゃの量を増やしすぎないようにしましょう。

おもちゃの使用頻度に応じて「一軍」「二軍」に分けて、使うものだけを前に出しておくのも一つの方法です。

おしゃれなおもちゃ収納実例【イケア編】

ここからは、おしゃれなおもちゃ収納実例をたっぷりご紹介します。

イケア「トロファスト」におもちゃを収納

グレーとホワイトでまとめられたキッズスペースがおしゃれ。

色とりどりのおもちゃは、イケアのトロファストに入れればスッキリ収納できますね!

イケア「トロファスト」は、絵本の収納にもGOOD

出典:nico_hoom

イケアのトロファストに収納ボックスを入れず、そのまま絵本を並べてもいいですね。

トロファストはシンプルなデザインなので、子どもの成長に合わせて長く使えます。

販売ページを見る(楽天)

ナンバリングされたおもちゃボックスは、使いやすさ◎

よく使うおもちゃのみ厳選してリビングのキッズスペースに置いているという、@hazuki39homeさん。

「増えたら減らす」「おうちに帰す(元に戻す)」というルールを決めているそうですよ。限られたおもちゃ収納スペースだからこそ、子どもたちがやる気を持ってお片づけしてくれるそうです。

イケアのカラックスシリーズをおもちゃ収納に活用

@syoko.t.homeさんは、イケアのカラックスシリーズをおもちゃ収納のラックとして活用。上段には白いボックスを入れて細々としたおもちゃを、下段は絵本やアルバムを収納しているそう。

隣にあるBRIOのおもちゃキッチンと雰囲気が似ていて、インテリアに統一感がありますね。

販売ページを見る(楽天)

おしゃれなおもちゃ収納実例【無印良品編】

ポリエチレンケースとソフトボックスの合わせ技!

リビングによく遊ぶおもちゃを収納しているという@kokubu.no.ieさん。

こちらの棚のうち、おもちゃは左側のやわらかポリエチレンケースとソフトボックスに収納しているそうです。

その理由は、「やわらかい素材なので落としても壊れることなく、丈夫で安全」「持ち手があるので、子どもたちでも持ちやすい」からだとか。

子どもたちの安全性や使いやすさに配慮しつつ、インテリアの雰囲気を損ねずに、おもちゃをおしゃれに収納しているのがさすがです!

●無印良品 やわらかポリエチレンケース
販売ページを見る(LOHACO)

無印良品のソフトボックスを使ったおもちゃ収納

無印良品のソフトボックスは、布製で安全性が高く、程よいハリがあって自立するのでおもちゃ収納に最適です。

@nico_hoomさんは、写真2枚目のように種類ごとにおもちゃを収納しているそう。

"2歳の娘ちゃんが放り込むだけで片付けやすい"ことがポイントですね!

●無印良品 ソフトボックス
販売ページを見る(LOHACO)

「ケースに入れるだけ」なら、小さい子でも片付けやすい

出典:poncha_home

持ち手があって運びやすい無印良品のやわらかポリエチレンケース。

フタをつければあまり使わないおもちゃの保管にもいいですね。

@poncha_homeさんは、「分かりやすくて幼い子どもでも片付けやすいおもちゃの収納」を心がけているそう。

お互いに気持ちよく過ごすためにも、わかりやすくおもちゃを収納することは大切です!

●無印良品 やわらかポリエチレンケース
販売ページを見る(LOHACO)

お絵かき系は、自立できるキャリーケースに

画用紙とクレヨンのように、大きさが異なるものをまとめて収納したいときは、無印良品の自立ケースがおすすめ。

出典:LOHACO

中は仕切られているので、大きさが違うものでも散らばらずに収納できます。

「おえかき」や「塗り絵」といった用途別にキャリーケースを分けると、遊ぶときに取り出しやすいですよ。

販売ページを見る(LOHACO)

おしゃれなおもちゃ収納実例【ニトリ編】

ニトリのカラボを使ったおしゃれなおもちゃ・絵本収納術

ニトリのカラボがこんなにおしゃれに見える秘密は、カラーボックスの背面と、ステンレスパイプにペイントを施していること。

ホワイトとベージュを中心としたカラーリングがおしゃれです。

絵本やおもちゃ、お気に入りの洋服を収納しているそうですよ。

販売ページを見る(楽天)

パズルはファイルボックスに立てて保存

パズルのピースがバラバラになって行方不明に……。

そんな事態を防ぐには、100均のファイルケースにパズルを入れて、ファイルボックスに立てて収納しておくと、スッキリ綺麗です!

ファイルケースやボックスを同じシリーズで統一すれば、オシャレ度がアップします。

おしゃれなおもちゃ収納実例【100均編】

キャンドゥのペーパーバッグをおもちゃ収納に活用

モノトーンでまとまった、シンプルで無駄のないキッズスペース。トーンが統一されていて、モデルハウスのよう!

おもちゃは左手あるラックに収納しているそうです。

ラック2、3段目にあるのは、キャンドゥで購入したペーパーバッグ。

そしてラック1段目にあるおもちゃ収納ボックスは、ダイソーの積み重ねボックスに白いリメイクシートを貼ったもの。

このひと手間があることで、100均らしさがなくなり高級感がアップしていますよね!

2軍おもちゃもおしゃれに収納しましょ

子ども部屋

セリアのプレンティボックスを使えば、ふだんあまり使わないおもちゃもスッキリおしゃれに収納できます。

子どもが気づかないあいだに、こっそり1軍と2軍のおもちゃを入れ替えると、久しぶりのおもちゃに食いついて遊ぶことも……!

それでも遊ばなくなったら、おもちゃを卒業するタイミングなのかもしれません。

おしゃれなおもちゃ収納実例【"見せる"編】

おもちゃがインテリアの一部に

これはもう”おもちゃ収納”ではなく"インテリア"ではないでしょうか。

壁面シェルフにおもちゃがディスプレイされていて、見ているだけでもワクワクします。

細々としたおもちゃは、かごに入れて収納。

こんな可愛い空間でおもちゃに囲まれたら、時間を忘れて遊んでしまいそうです。

おしゃれなおもちゃ収納実例【かご活用編】

ナチュラルなかご

カゴ

カゴは見た目にナチュラルで、おもちゃを入れるのにぴったり!選ぶときは、安全面をよく確認して選びたいですね。

@pink.m.kさんは、おもちゃの種類に合わせてかごを用意されているそう。1つのかごに、同じ種類のおもちゃが入っていれば、遊ぶときに子どもも取り出しやすく、使っていないおもちゃで散らかることもありません。

大小のかごを組み合わせて

"トーンを揃えるお手本"といえそうな、ナチュラルで心地良さげなキッズスペース。

おもちゃのキッチンの隣にはテイストが似た引き出し収納、部屋のあちこちに大小様々なカゴがあります。インテリアの色味や素材が揃っているので、形が違うカゴや収納があっても、おしゃれにまとまります。

おしゃれなおもちゃ収納実例【収納ボックス編】

スタックストーにおもちゃ収納

@nksm_homeさんは、リビングの一角を子ども用おもちゃスペースに。

おもちゃキッチン横のラックには、スタックストーとライフストーリーの収納ケースを活用。ホワイトとウッドカラーが相まった、包み込むような優しい雰囲気が印象的です。

●収納バスケット Life Story
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

●スタックストー
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

バルコロールにおもちゃ収納

白とグレーで構成された、スッキリとしたおもちゃ収納スペース。

上2段はおもちゃ以外の薬や文具、上から3段目には無印良品のやわらかポリエチレンケースに細々としたおもちゃを、一番下のバルコロールにはプラレールを収納しているそうです。

子どもが取り出しやすい高さと頻度を考えた収納は、心がけたいポイントの一つ。

バルコロールについている紐を引っ張れば、大好きなプラレールを好きな場所に持って行けそうですね。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

レゴの形の収納ボックスにおもちゃを収納

海外インテリアのような、とってもおしゃれでかわいい子ども部屋。

レゴブロックの形がユニークなレゴストレージボックスには、イケアのプラレールやレゴブロックのおもちゃを収納しているそうです。

そして一番よく使うおままごとのおもちゃは、セリアのケースに種類ごとにラベルを貼って、キッチンに収納しているそう。

おもちゃ収納だけではなく、家具の配置や色のバランスの取り方に@a__157hさんのセンスがあふれていますね。

販売ページを見る(楽天)

フロックにおもちゃ収納

こちらは、froq(フロック)という収納ケースを使った、おもちゃの収納例。

見た目がシンプルでスッキリしていることはもちろん、写真3枚目を見てもらってもわかるようにフタが4段階で開けられて、子どもがスムーズに開け閉めできるのがポイント。

手書きのようなラベルデザインもかわいいです!

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

おしゃれなおもちゃ収納実例【ランドセルラック編】

山善ランドセルラック

将来的にランドセルラックを購入する予定なら、今のうちからおもちゃ収納ラックとして使うのもアリ!

山善のランドセルラックの一番下の引き出しには、深いトミカバケツも収納できます。

おしゃれなおもちゃ収納実例【DIY編】

キャスター付きおもちゃ収納ボックスをDIY

@rumi_ebiさんは、娘ちゃんのおもちゃ入れをDIY。

セリアの合板や角材を使って箱をDIYしてペイントし、最後にフタを開けるための紐とキャスターをつけて完成です!

サイドテーブルとしても使えて便利ですね。

テーブル下の箱に収納

リビングのどこかにおもちゃがあります。それはどこかというと……。

テーブルの下!

ニトリのすのこと、セリアの合板でDIYしてキャスターをつけたボックスに、大型おもちゃを収納。

キャスターつきでスイッと引き出せるのがGOODです。

セリアの木箱でトミカ収納をDIY

「トミカだっておしゃれに収納したい……!」と思うママ、必見です!

@eri.shibaさんは、セリアの仕切りケースを繋げてトミカ専用の収納をDIY。トミカが増えてたときにはケースを増やせばOKなのもうれしいポイントです!

おもちゃを使いやすくおしゃれに収納しよう

今回はおもちゃをおしゃれに収納している達人達の実例をたっぷりご紹介しました。

数も色も増えがちなおもちゃですが、ちょっと工夫をすることで、インテリアの雰囲気を壊さずにおしゃれに収納できますよ!

ぜひ試してみてくださいね。

こちらもおすすめ

おしゃれなおもちゃ収納はこちら

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事