コストコ歴14年マニア史上最強コスパ食材2選。1㎏ホタテと2㎏ラム肉がスーパー特売に圧勝!

  • 2021年03月23日更新

こんにちは。コストコに通い続けて14年目に入りました、バロンママです。
コストコへ行く時には、必ずしっかり朝食をとるようにしています。
空腹で行くとどれも美味しそうに見えて、うっかり暴走してカートが山盛りに(笑)。
あと、今の時期は冷凍食品を最後にカートイン!あっという間に溶けてしまいますからね。

さて今回は、スーパーより絶対お買い得!と自信を持って言い切れる2品をご紹介したいと思います。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

「ラムのブロック肉」は圧倒的安さ!焼くだけで美味しい

  
オーストラリア産「ラム肉」
100g 118円
写真は2.33㎏で、2749円でした。

コストコでは様々な種類のお肉を購入することができますが、中でもおすすめしたいのはラム肉です!
北海道出身なので、ラム肉はとても身近で大好きなお肉。
スーパーよりも圧倒的に値段も安くて大満足の美味しさです。


   オーストラリアのトーマスファームから輸入されています。
トーマスファームは1988年に創業され、オーストラリア中をはじめ世界80か国以上に商品を輸出している、小型家畜の加工業としてはオーストラリア最大のファミリー企業なんですよ。

驚くのはそのお値段!
100g118円。約4年前の記録が出てきたのですが、その時はグラム108円でした。
値上げはしていても4年間でグラムたったの10円!嬉しい限りです!

今やスーパーにもある「ラム肉ブーム」の理由

食べ過ぎると生活習慣病の原因にもなると言われる肉類。
ラム肉には、コレステロールを減らす「飽和脂肪酸」や脂肪の燃焼を促す「カルニチン」が豊富に含まれています。
他の肉類と比べてヘルシー、ということが知れ渡り、注目が高まりました。
昔は、近所のスーパーでラム肉を見かけることはあまりなかった気がしますが、今では普通に売られるようになりましたよね。

というわけで、先日スーパーでもラム肉を購入しました。
2か所で買い求めたのですが、やはりコストコよりかなり値段が高かったです。 しかも!切り落としなので、炒めている間に細かくなり、残念な感じになってしまいました。
味もいまいち……。

コストコにもカットされたものもありますが、炒めると細くなるし、100g当たりの値段も少々高くなります。
好きな厚さにカットできてお買い得だから、私は断然、「ブロック肉」をお勧めしたいです!

ラム肉は焼くだけ!簡単で美味しい食べ方とは

シンプル・イズ・ベスト!切って焼く

   

大きなブロックから細かく切り分けるのは、少々手間ですよね。私は3〜4等分してから、冷凍しています。
半解凍くらいにして好きな厚さにカット。とても切り易く、薄めでもきれいに切れますよ。

シンプルに焼いて、タレにつけて食べるのが一番美味しい! いわゆる「ジンギスカン」ですね!
ジンギスカンのタレは、本場北海道の企業「ベル」の「成吉思汗(ジンギスカン)のタレ」がおすすめです!
最近は、普通のスーパーでも小さなサイズのものを見かけるようになりました。

ラムといえば!定番の「ケバブ」の作り方

我が家でよく作る1品、ケバブです。

作り方はとっても簡単です。 コストコで購入することができる「ピタパン」を使います!

  1. レタスやオニオンスライス、キュウリ、トマトなど好きな野菜を用意します。
  2. ラム肉を焼き、焼き肉のたれでしっかり目に味付けをします。
  3. ケチャップとマヨネーズ同量で作るオーロラソースを用意し、適量をかけながらピタパンに詰めます。

ソースはサルサソースやチリソースなど、ピリ辛でも美味しいですよ。

結構なボリュームなので、我が家の食べ盛り男子も大満足です!

1㎏売りでもアレンジ自在!「冷凍ベビーホタテ」

おすすめ2点目はベビーホタテです。

北海道ぎょれん「ボイルベビーホタテ」
1㎏入り 1880円

養殖のベビーホタテです。
使い方は、自然解凍して水分をキッチンペーパーでよくとるだけ。
色々な味付けをすることができて、とても便利ですよ!

ホタテは焼くだけ。味付けのバリエーションが無限大!

小麦粉を薄くつけて焼くと美味しいです。 味付けのバリエーションは無限大!?

  1. バター醤油味:バターで焼いて醤油をたらす。
  2. チリソース味:サラダ油で焼き、チリソースをからめる。
  3. オイスターソース味:ごま油で焼き、オイスターソースと砂糖少々で味付け。
  4. 中華味:ごま油で焼き、中華味のもとなどで味付け。 
  5. コチュジャン味:ごま油で焼き、コチュジャンと醤油、砂糖少々でからめる。

いずれも焼くだけ簡単なのに、ご飯もお酒もうっかりススムこと間違いなしです。

食べ方アレンジもシンプルで絶品!

自然解凍したホタテは、アレンジが自在です。 例えば……。

  • サラダ
  • シーフードオムレツ
  • ホタテの炊き込みご飯
  • パエリアの具
  • マリネ
  • かき揚げの具
  • パスタ

本当に色々な料理に使えます!
中でもイチオシの2品をご紹介させて下さいね。

おしゃれな居酒屋レシピ「ベビーホタテのアヒージョ」

 

スペイン料理のアヒージョ、ここ数年ものすごく流行っていますよね!
私は24~〜25年前にスペイン旅行をしてから、スペイン料理の魅力にハマり、パエリアは得意料理です。 アヒージョも簡単に作れるので、良く作ります。
アヒージョと言えば海老ですが、ベビーホタテもだし汁が出て、とてもとても美味しいのですよ。

「カスエラ」という直火OKの鍋を使っています。スキレットや小鍋、フライパンでも大丈夫です!

作り方   1. 小鍋にたっぷりのオリーブオイル、塩少々、スライスしたガーリックを入れて弱火でじっくりと温めます。 1. 下処理をして強めに塩こしょうをした海老、ベビーホタテ、マッシュルームを適量入れ、煮込みます。パセリを振って出来上がり!

オイルにフランスパンをつけて食べると、たまりません~!ベビーホタテは一度ボイルしてあるのにもかかわらず、だし汁がオイルにとてもよくしみ出て、良いお仕事してくれます。

切らずにタコ焼きの具になる!簡単「タコ焼きらず」

子どもも大人も、タコ焼きって大好きですよね!
そのタコ焼きを、タコ焼き器を使わず、スキレットで焼くととっても簡単。 その名も「タコ焼きらず」!(笑)
おにぎらずをマネして私が考えたネーミングです。

一見お好み焼きのようですが、タコ焼きです!
タコ焼き器のようにくるくるとひっくり返すこともないので、あっという間に出来上がりますよ!

作り方

  1. タコ焼き粉、卵、水、ベビーホタテ、ネギ、揚げ玉、青のり、紅ショウガ、ソース、かつおぶしなどを用意します。
  2. タコ焼き粉で分量通りに生地を作ります(写真は粉を100g使い、19センチのスキレットで4枚分)。
  3. よく混ぜた生地を、熱々のスキレットやフライパンにお玉2杯分入れ、ベビーホタテ、ネギ、揚げ玉などの具材を手早く加えます。
  4. 生地が固まってきたら裏返して1〜2分焼きます。ソースや青のりをかけて出来上がり!

あっという間に火が通るので、すぐに完成!

キムチやチーズを入れても美味しいですよね!

ベビーホタテは1回に5個くらい入れると、ちょうど良いです。
もちろん、タコ焼き器があれば、使って作るのもおすすめですよ。 ただ、タコは切らなくてはなりませんが、ベビーホタテなら解凍するだけ!大きさもタコ焼きにピッタリなんですよ。

ベビーホタテは残念ながらじわじわと値上げされており、4年前の記録によると1440円でした。
私が購入したときは1880円でしたが、今現在は1680円で販売とのこと。価格変動がある商品のようですね。

2品とも、意外と知られていないようですが、圧倒的コスパで料理が簡単な超優秀食材。 冷凍庫に入れておくととても便利ですよ。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事