セリアのホワイトレンガ柄リメイクシート使用事例!食器棚の印象が大きく変わった瞬間

  • 2019年05月04日更新

こんにちは。子育て家事に追われるワーキングマザー、ヨムーノライターのmaya502です。家族みんなが心地よく過ごせるおうち目指して日々奮闘中です。

わが家のキッチンで使っている食器棚は、使い始めて10年!
大物家具は一度購入するとなかなか買い替えられないですよね。10年愛用した食器棚ですが、リメイクシートを使って簡単イメージチェンジしてみました!

合わせて読みたい!保存版セリアパトロール

【保存版】セリアおすすめ!話題になったアノ商品

シンプルすぎて飽きがきた食器棚

▲10年愛用した食器棚

セリアで人気のホワイトレンガ柄リメイクシート


サイズ:約90cm×45cm。
シールタイプで簡単にカットして使えます。

100均にもいろいろな種類のリメイクシートが売っていますが、人気のホワイトレンガ柄を買いました!
シートの表面はツルツルではなく、少しざらざらとした感じです。

リメイク開始

貼ったのは食器棚の背面パネル部分です。

貼るコツですが……すでにご存知かもしれませんが、右利きの人は左から、左利きの人は右から貼ったほうが簡単です。 ポイントは空気を抜きながら少しずつ貼ります。
失敗しても、多少であれば貼り直しすれば大丈夫!私も何度か貼り直しました(笑)。
リメイクシートを1枚貼り終えると、このくらいのサイズです。

食器棚の背面パネルの大きさは120cm×47cm。
リメイクシートは2枚でも結構余りました。
事前に貼る場所のサイズを測ってから買うと、無駄がないですね!
柄に合わせて貼るため、1枚目の上に2枚目を重ね貼りしました。 コンセントの差し込み部分は、後からカッターで切り取ってます。 ちょっとシワになってますね(^_^;)

背面パネルの下の方は、リメイクシートが足りていませんが、最後に足りなかった部分にも、余ったリメイクシートで貼り合わせました。

完成!ビフォーアフター

【Before】 【After】 100均のシート2枚だけで、食器棚のイメージが変わって大満足! わが家ではキッチンコンロ側のパネルにも、セリアのホワイトレンガ柄汚れ防止シートを貼っています。リメイクシートより、汚れ防止シートの方が半透明でツルツルした素材。 汚れが拭き取りやすく、こちらもオススメです♪ 素材は違いますが、どちらもセリアで買ったもの。柄が同じなのでキッチンに統一感が出ました^^ 憧れのホワイトレンガのキッチン。
リフォームは簡単にできませんが、100均のリメイクシートで気分だけでも楽しめます!

まとめ

いかがでしたか?
シールタイプで簡単に貼れる、セリアのリメイクシート。
現状復帰が必要な場所はオススメできませんが、古い家具などを手軽にイメージチェンジでき、新鮮です。セリアのホワイトレンガ柄は、さりげなくおしゃれな雰囲気になるのでおススメです!

maya502

家族みんなが心地よく過ごせるおうち目指して日々奮闘中

maya502 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事