コード・ケーブル収納に100均アイテムが優秀すぎる!ごちゃつかないおしゃれ整理術

  • 2019年12月23日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

テレビや空気清浄機、扇風機などのコードがごちゃついて、どうにかしたい……!と思ったことはありませんか?

今回は「コード・ケーブル収納」をテーマに、前半は整理収納アドバイザーでヨムーノライターの上田麻希子さんの事例を、後半ではインスタグラムの収納達人のコード・ケーブル収納アイデアをご紹介します。

整理収納アドバイザー上田さんの【コード・ケーブル収納術】

テレビ周りで気になるのが、配線コード・ケーブルの収納。
ゴチャゴチャになりがちな配線ですが、100均で揃えられるグッズですっきり収納できちゃいます! そのうえお掃除も楽ちんに!

収納アドバイザー上田さんのコード・ケーブル収納術:テレビ正面

無印良品のアクリル仕切りでケーブルやタブレット類もスッキリ

テレビボードの上はなるべくすっきりとさせたいので、あまりモノを置かないようにしている上田さん。

左横のスペースにのみ、ラジオやタブレット、リモコンを置いています。
テレビボードと側面の隙間にはコード・ケーブル類をまとめて入れられる配線収納用品を使い、ホコリよけしています。

たくさんのコードの束を隠すことで、見た目もスッキリするのでおすすめです! 簡易的なモノは、100均などでも手に入れることができますよ。

  • 無印良品 アクリル仕切りスタンド3仕切り

タブレットは家族別に、アクリルスタンドに立てかけて収納しています。

ケーブルにマスキングテープを巻いてわかりやすく

ケーブルにはマスキングテープで印をつけて、充電時も誰のケーブルかすぐ分かるようにしています。

収納アドバイザー上田さんのコード・ケーブル収納術:テレビ背面

テレビ配線はワイヤーネットで浮かせて、収納から掃除までラクラク

テレビの背面にはたくさんのコードがあり、ごちゃごちゃしがち。ホコリもたまりやすく、掃除するのも大変!

そこでお掃除が楽になるよう、コード類はまとめて”空中収納”しています!

テレビ裏に直接100均で手に入る粘着フックをつけてワイヤーネットを設置。
我が家の場合は外付けのハードディスクを使っているので重さがあり、上部だけで支えるのが不安なので上下にフックを付けて固定させています。

ワイヤーネット専用の棚をつけ、そこにハードディスクを置きます。

気付いたときにすぐ掃除できるよう、お掃除ワイパーも一緒に置いています。
コード・ケーブルを空中収納することで、テレビ裏のお掃除もササッとラクにできちゃいます!

100均のマジックテープでケーブルを巻き付けて

コードは100均で購入したマジックテープでまとめています。
コードやケーブルをまとめておくだけで、見た目もすっきりするし、絡まることもなくとても便利です。

テレビ裏の配線コードは、長さや太さが違うものが多く、少し面倒ではありますが、1度整理してしまえばテレビなどを買い替えることがない限り作業しなくてよい場所でもあります。

電化製品周りは静電気が起こりやすくホコリも溜まりやすいので、お掃除しやすくなる環境を先に整えてしまうのがおすすめです!

次のページでは、テレビ裏以外にも、コード収納実例をたっぷり紹介します。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事