【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【2020年8月版】「クローゼット収納」無印・ニトリ・100均アイデア37選

  • 2020年08月03日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

クローゼットは自分に合った収納アレンジができて便利な反面、「物が多くてごちゃごちゃしている」「使い勝手がよくない」という悩みを抱えている方も多いですよね。

そこで今回は、ニトリ・無印良品・IKEA・100均・3COINS(スリーコインズ)などの収納アイテムを使ったクローゼット収納のコツをご紹介します。

見た目はスッキリおしゃれ、さらに使い勝手が良くて快適なクローゼット収納術を達人から学びましょう!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

整理収納アドバイザーや収納マニアが実践!クローゼット収納はハンガーが決め手

クローゼット収納記事まとめはこちら

クローゼット収納のコツは「上・中・下」をうまく活用すること

クローゼット収納のコツは「上・中・下」をうまく活用することが大切です。フリースペースといっても、どうしても取り出しやすい場所と取り出しにくい場所ができてしまうクローゼット。

先にきちんと収納計画を立てることは、プチストレスを軽減させて日々の暮らしやすさにつながります。まずは、「上・中・下」それぞれ、どんなアイテムの収納に向いているのか紹介したいと思います。

クローゼット収納のコツ①:上段には軽くてかさばるものを収納

クローゼットの上段は、シーズンオフの布団や毛布、衣類などの軽くてかさばるものの収納に向いています。

取り出しにくいクローゼット上段は使用頻度の少ないもの、また、取り出すときに万が一落としてしまっても安心な軽いものがベスト。あまり取り出さないということはホコリがつきやすいということでもあるので、収納ケースに入れて保管しましょう。

クローゼット収納のコツ②:中段は使用頻度の高い衣服を収納

目線の高さに近く一番取り出しやすいクローゼット中段は、使用頻度の高い衣服やバッグ・小物類の収納に向いています。

クローゼットの中段にはパイプハンガーがあることがほとんど。長さ別に分けたり、カラー別に分けたりして吊るすと見た目がスッキリしますよ。ハンガーを統一するのもおすすめです。

クローゼット収納のコツ③:下段は衣装ケースを置いて収納力アップ

クローゼットの下段は衣装ケースを置いて、吊るせない衣服や下着・ルームウェアなどの収納にピッタリ。衣装ケースはキャスター付を選べば出し入れしやすく便利です。

また、衣装ケースの高さも大切。中段に吊るした衣服とのあいだに少しすき間があるぐらいがベストです。コートやワンピースなど、丈の長い服が当たってしまうとシワが寄ることもあるので、衣装ケースを購入する前にきちんと計測しましょう。

それでは、ここからは収納達人たちのクローゼット収納実例をご紹介いたします!

クローゼット「上段収納」実例BEST2

クローゼットの上段は、上述した通り、シーズンオフの布団など軽くてかさばるものや、使用頻度の少ないものの収納に向いています。

ここでは、そんな軽くてかさばるアイテムをきれいに収納するテクニックを紹介します!

軽くて取り出しやすいIKEAのスクッブにIN!

クローゼット上段は軽くて取り出しやすい!が大切。それにはIKEAのスクッブシリーズがピッタリです。

スクッブシリーズは、ポリエステル製で軽く取っ手がついているので取り出しやすいので、まさに、クローゼット上段収納のためのアイテムといっても過言ではありません。

@__a.iroomさんのように、カラーやサイズを統一させるとよりスッキリとした見た目に。ふいにお客さまに見られてしまっても安心です。

●IKEA スクッブシリーズ
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

奥行きのあるクローゼットにはシールを活用して

収納棚の上には、使用頻度の低いものを収納するのも向いていますよね。
でも奥行のあるクローゼットや押入れ。奥までめいいっぱいスペースを使うと、何を置いていたか忘れてしまうことも。

それではせっかくのスペースを有効に活用できないことになります。

そんな方は、@maachi.k.k_homeさんのように、何が置かれているのかひと目で分かるようにシールで貼ると、グッと使いやすくなりますよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

クローゼット「中段収納」実例BEST4

一番取り出しやすいクローゼット中段は、使用頻度の高い衣服やバッグの収納に向いています。

ここでは、使用頻度の高いアイテムを収納するテクニックを紹介します!

上下のバランスをそろえて気持ちのいい収納に

まるで海外のショップのようなおしゃれなクローゼット収納を実現した@orie927さん。

丈の短いトップスの下には、アクセサリーなどを収納したケースを置き、丈が長めのコートやスカートの下には、帽子やパンツ、シューズを吊り下げて収納。

無駄なスペースが一切なく、見ていて気持ちのいいクローゼットです。洋服を選ぶのも、わくわくしそうですよね。

等間隔に置いてディスプレイ風クローゼットに

ジーンズが大好きな@smile_house_isroyeさんは、3段の組み立て式ラックにジーンズを畳んで収納。ショップのディスプレイみたいですよね。

ジーンズの本数がたくさんあっても、この配置なら収納されているクローゼットからお目当てのジーンズを一目で見つけられそうですね。

等間隔に畳んで重ねてあるので、統一感もあります。

パイプハンガーに吊るすだけの楽ちん収納♪

クローゼットのスペースに余裕がある場合や、ウォークインクローゼットの場合は、@__teruru__さんのように「上・中・下」ではなく、左右で分けてみるのはいかがですか?

インスタグラマーのあいだで話題のマワハンガーを使えば、ニットだって型崩れすることなく吊るす収納が可能に。

下段で使用しているのは足立製作所のスラックスハンガー。サッとかけることができるうえ、どこに何があるのか一目瞭然。高さを自由に調節できるから、クローゼットでも押入れでも活躍してくれます。

●マワハンガー
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

●足立製作所 スラックスハンガー
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

イケアの「吊るすボックス」で収納力アップ!

「クローゼットの中もインテリアの醍醐味」と語る@sysysysy_0623さん。その言葉通り、とってもおしゃれなクローゼット収納を実現していますね♪

パイプハンガーにIKEAの「吊るすボックス」で収納力をアップしつつ、見た目もスッキリ。ハンガーを統一しているところもおしゃれポイントです。

大き目のショッパーバッグにはシャツを収納しています。パイプハンガーにぎゅうぎゅうに吊るしすぎないことも、見た目をスッキリさせるポイントですね。

クローゼット「下段収納」実例BEST3

クローゼットの下段は上述の通り、吊るせない衣服や下着・ルームウェアなどの収納にピッタリです。

ここでは、吊るせない衣服のきれいな収納テクニックを紹介します!

クローゼット下段にバーでジャケットやシャツかけ放題

@nico_simple_homeさんは、空きがちなスペースであるクローゼットの下段にもバーを設置してトップスをたくさん収納。

バーは、ニトリの「かんたんに2段吊りスペースが作れる吊り下げハンガー 925円(税別)」を使って収納しています。

バーが下段にもできたことで、普段クローゼットの中で畳まれていたトップスもハンガーで吊るしたまま収納できるので、手間が省けて嬉しいですね。

衣装ケースの高さを変えてスッキリ収納

クローゼットの下段で衣装ケースを使用している方は多いと思うのですが、吊るした衣服とのバランスに悩んでいる方はいませんか?

そんなときは、@simplelife.designさんのように階段状にしてみてはいかが?

衣服の長さ順に定位置も決まって、見た目もスッキリしていますよね。デッドスペースを有効活用するときは、服がキレイにしまえることも頭にいれてみましょう。

無印良品の「深型衣装ケース」でたっぷり収納

子供の成長に合わせて収納を見直しているという@nanairomekishikoinkoさん。思い出をしっかり残しておきたいタイプだという娘さんのために、現在は無印良品の衣装ケースを使用中。

深いタイプと浅いタイプを組み合わせても、違和感なくスッキリとまとまっているのは無印良品ならでは。収納するアイテムに合わせてスペースを無駄なく使えるのがいいですよね。

●無印良品 ポリプロピレンケース・衣装ケース
販売ページを見る(LOHACO)

こちらは、片づけ遊び指導士でヨムーノライターのアリカさんの手作り収納実例です。

作り方は、ハンガーバーにS字フック2個、掛けます。その先にそれぞれプラスチックチェーンをつるします。最後に、下部のS字フックに棒を渡して完成です!

上段は休日用のお出掛け着、下段は通学・通園用の普段着、とスペースの使い分けをしているようですよ。

▼くわしくはこちら
収納力2倍!「突っ張り棒&S字フック」まだ知らない神ワザで最新最強「クローゼット収納術」

【バッグ・布団・雑貨】アイテム別クローゼット収納実例

つづいては、アイテム別の収納実例を紹介いたします。

バッグは「ニトリ」で吊るしてクローゼットに収納

ハンガーポールにニトリの「吊るす収納ボックス」を使用して、バッグをコンパクトに収納しているのが@m.k.g_____さん。

マチあり、マチなし、形や大きさが違うなどの理由で収納場所に悩みがちなバッグも、吊るす収納なら悩むことなくスッと保管することができますよね。

ニトリの6個に分かれた収納ボックスをカットして使用しています。クローゼットにピッタリ会うサイズが見つからない場合は、こんな風に思いきってカットしてみては?

布団はIKEAのスクッブを立てて収納!

IKEAの「スクッブシリーズ」は布団収納でも大活躍!写真のように立ててスッキリと収納することが可能です。1人分の布団セットならスクッブひとつに収まります。見た目以上の収納力はうれしいですよね。

@mi.homeさんは、クローゼットの右側にオフシーズンのものを、左側はオンシーズンのものをと分けているそう。こうすれば、夫婦2人分の衣替えも右と左をチェンジするだけ!この方法なら憂うつな衣替えが苦になりませんね。

布団収納に100均アイテムで見やすく

IKEAのスクッブシリーズを使った布団収納はインスタでも大人気ですが、なにもせずに収納すると、どの収納ケースになにが入っているのか分からなくなりますよね。

ちょっと肌寒いときにブランケットだけひざ掛けだけ欲しい!というとき、下手したら全部取り出して開かないと見つからない……なんてことにもなりかねません。

そこで紹介したいのが@taka.love.jsbさんが実践している方法。写真2枚目のように、100均の「袋止めクリップ」にテプラシールを貼って持ち手につけるだけの方法です。袋止めクリップはつけるときもはずすときも簡単♪ぜひ、マネしてみてくださいね。

雑貨はひとまとめにして使いやすさアップ!

ご主人の雑貨類をクローゼットにひとまとめにしている@mori_ieさん。実は、クローゼットのなかにペンキを塗ったり棚を自作したりと盛大なDIYを施しているんですよ!

トーンが統一されているからとってもおしゃれ。まるでお店のディスプレイのようですよね。ここまでマネするのは難しいという方でも、この仕上がりは参考になりますよね。

家中に散らばっていたというメガネや、通勤用・私服用のバッグにも定位置が決まってキレイをキープできそうです。ご主人もきっと喜んでいるはず。

次のページでは、無印良品・ニトリ・ダイソーなど100均のアイテムを使った収納アイデアを紹介します!

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事