今ダイソーで"意外と便利"と地味に大人気!「ハトメパンチ」インスタ達人の超実用使い5選

  • 2019年06月17日更新

こんにちは、中古住宅のDIYに日々奮闘中のヨムーノライター、kayuko.aです。

ダイソーで手に入る「ハトメパンチ」を使ったDIYが、インスタグラムを賑わしています。
手作り品にハトメを使うだけで、劇的にクオリティーが上がるんです。

ハトメパンチは100均のダイソーでも手に入りますので、クリスマスプレゼントのラッピングにぜひ活用してみませんか?
ハトメパンチの実用例を紹介していきます!

合わせて読みたい!保存版ダイソーパトロール

【保存版】ダイソーおすすめランキング!いま話題のアノ商品まとめ

ハトメパンチとは?

ハトメパンチとは、紙や布に穴を開け、穴を補強するために金具を取り付ける道具のことを言います。
ハンドメイド好きの間では、もはや定番のハトメパンチは、本格的なものは文房具店で手に入ります。

100均のダイソーでもハトメパンチが手に入るので、気軽にハトメDIYを始める人が増えてきています。

ハトメパンチの使い方

ハトメパンチの使い方は簡単です。
用意するものは、ハトメパンチとハトメパンチ用の金具だけ。

  1. ハトメを付けたいカードなどの紙に、パンチで穴をあけます
  2. 穴があいた紙に金具をセットします
  3. ハトメパンチで慎重に打ち付けます

力加減にもすぐに慣れますので、まずは練習用の紙などで試し打ちをしてくださいね。
ハトメパンチの使い方を覚えたら、次は活用実例を見ていきましょう!

バザーボランティアの名札

幼稚園のバザーのボランティアスタッフ用の名刺に使うのもおすすめ。 お互い名前を知らないママたちの目印にもなります。

名札をラミネートしてから、パンチで穴をあけ、ハトメ金具を取り付けましょう。 ハトメがあると穴の強度が上がるので、引っ張ってちぎれる心配もありませんね。

ハンドメイド販売にも使える

ハンドメイドにハトメを使うだけで、クオリティが格段に上がります。
ハンドメイド作家さんにとっては、なくてはならないアイテムですね。

ハトメパンチは紙だけでなく布にも使用できますので、手作りのしおりなども作ることができます。
手作りが好きな方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

クリスマスラッピングの飾りに

今からの季節、クリスマスパーティーを企画しているご家庭もあるかも知れません。

家族だけでなく、友人同士でクリスマスプレゼント交換をする際にも、ハトメパンチは使えるアイテムです。

メッセージカードにハトメで金具を取り付けておけば、少し高級感が出ます。 強度も上がるので誤ってちぎれる心配もありませんね。

結婚式の飾りつけにも

最近の結婚式は、無駄をはぶく節約志向が主流になっています。
招待状やガーランド、プロフィールやメッセージカードにいたるまで、手作りできるところは自分たちで手作りをするという流れなんです。

そんな時に役立つのがハトメパンチ。
ちょっとしたことですが、高級感のある見た目にもなるので、手作りには見えないクオリティーになります。

小物の隅々にいたるまで丁寧に手作りされた結婚式は、温かみを感じてほっこりするゲストも多いようです。
これから結婚式を挙げる方は、ぜひ使ってみてください。

ハトメを使って手作りクオリティーを上げよう

分厚い皮などに打ち込むハトメパンチもあり、いろんな活用方法があるハトメ。 まずはダイソーのハトメパンチで使い勝手の良さを体験してみましょう。

うちには必要ないと思っていた方も、意外と使えるアイテムだということに気が付くはず。 ハトメ金具には、たくさんの種類がありますので、用途にあわせて選んでください。

手作りタグや、名札、しおり、メッセージカードなど、アイディアは無限です。 ハトメパンチDIY、ぜひ試してみてくださいね!

kayuko.a
ライター

ライター兼マクラメ作家&石鹸作家です。食べることと雑貨が大好き。好きが高じて、おからこんにゃくマイスター・米粉マイスター・ナチュラルフードコーディネーター資格有り。現在の住まい(中古住宅)のDIYに、日々奮闘中です!

kayuko.a の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事