【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

業スー「1束16円」がそうめん激安戦争に終止符

  • 2019年08月21日更新

こんにちは!「業務スーパー」マニア歴10年以上!節約好きヨムーノライター、つくもはるです。

業務スーパーで長年リピートし続けている夏の必需品、お得な「そうめん」。
そうめんのおすすめアレンジレシピや、プチプラアイテムを使ったそうめん収納術と併せてご紹介します!

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

夏といえばやっぱりこれ!ズボラ主婦の救世主

▲そうめん 127円(税込)

夏になると、食卓に並ぶ頻度が高まるそうめん。
暑い日でもつるっと食べやすく、数分茹でるだけで完成するので、手抜きしたい日にも重宝するズボラ主婦の救世主的存在です……!

業務スーパーで販売されている「そうめん」は、たっぷり800g(100g×8束入り)で、127円と、大容量でプチプラなのが魅力。

ゆで時間は「1分50秒」だから、あっという間に完成するのも嬉しいですよね。

パスタの茹で時間よりも圧倒的に短く、インスタントラーメンよりも早い!
時間のない時や食べたい時に、さっと作れるので、ストックしてあると助かります♪

茹であがったら、ザルにあげて冷たい流水でほぐせば完成です。

他のそうめんに比べると麺が少し太めに感じます。
繊細なそうめんと食べ比べると風味は劣るかもしれませんが、コスパ重視したい方には間違いなくおすすめしたい一品です。

家族の「また、そうめん?」に終止符!?おすすめアレンジメニュー

そうめんで主婦は助かる反面、そうめんデーが増えると家族からは「またそうめん?」「飽きた」なんて声が聞こえてくることも……(汗)。
そんな時におすすめのアレンジメニューをご紹介します♪

お肉たっぷり“つけ麺”スタイル

簡単に作れて家族からも好評なのが、豚肉をたっぷり入れた“つけ麺”スタイルのそうめんです。

豚肉のほかに、ナス・しめじ・オクラ・ごまなどをたっぷり入れるのもおすすめ。
具材をフライパンで炒めたら、お湯とめんつゆを加えれば簡単につけ汁が完成!

冷たいそうめんと温かいつけ汁の組み合わせがたまりません。

また、そうめんはフォークを使ってくるくると1口サイズに丸めてお皿にセットすれば、お箸で取りやすく、見た目も華やかになります♪

余ったそうめんはジッパーバッグでおしゃれに収納

最後に、余ったそうめんのおすすめ保存方法をご紹介!

袋を輪ゴムで留める方が多いと思いますが、そうめんサイズギリギリに作られた袋の端って、微妙に留めづらかったり……。

そんな時は、100均や300均で販売されている、パスタも入るロングサイズのジッパーバッグ収納がおすすめ!
細長いそうめんの束もすっきりきれいに収めることができるんです♪湿気からも守れて安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?
そうめんは常温保存できて、食べたい時にさっと茹でるだけでOKなので、本当にありがたい存在ですよね。(しみじみ)

暑くてキッチンに立つのもつらい季節、そうめんを活用して乗り切りましょう♪

つくもはる

100均グッズやプチプラグッズを使った、インテリアやテーブルコーディネートを紹介します。100均マニアでパトロールが習慣。

つくもはる の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事