自分好みの味が作れる!セリア「ドレッシングボトル」の使い方

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、ヨムーノライターのメイです。
男児二人の子育て真っ最中ですが、「育児はクリエイティブ」をモットーに日々何とか乗り切っています。

家族の栄養バランスを考えると食卓に欠かせないサラダ(野菜)。
子どもたちが少しでも食べやすいようにドレッシングも欠かせないですね。

その市販ドレッシングもごまにイタリアンにフレンチ……定番ばかりで飽きている家族も多いかもしれません。

ここでは、100円ショップセリアでみつけた「ドレッシングボトル」をご紹介します。
おうちにある調味料を組み合わせれば、簡単にドレッシングが作れます。しかも、計量や面倒な工程は不要の調理器具なんです。

合わせて読みたい!保存版セリアパトロール

【保存版】セリアおすすめ!話題になったアノ商品

セリアの「ドレッシングボトル」

材料を容器に入れて、フリフリと豪快にシェイクすればあっという間に完成!!
泡だて器も計量カップも不要!

ポイントはシェイクすること。

「ドレッシングボトル」の特徴は、なんといっても、ボトルそのものに調味料の必要量が目盛りで表示されていること。ボトルに調味料を直接注ぐだけで、計量スプーンを使わずに計量することができます。

そして、全ての調味料を「シェイク」することで混ぜ合わせるため、もちろん泡だて器も不要。

こんなに簡単で良いの!?と驚く程スピーディーにドレッシングが完成しますよ。

セリアの「ドレッシングボトル」の使い方

今回は、定番の「しょうがドレッシング」を作ってみました。

  1. まずはボトルの表示通りに、しょうゆ、ごま油、オリーブオイル、みりん、酢を入れていきます
  2. しょうがをすりおろして最後に加えます
  3. しっかりと蓋を閉めて30秒程度シェイクします
  4. 全体が混ざったら完成です

セリアの「ドレッシングボトル」を使ってみた感想

計量スプーンなしで、目盛り通りに調味料を注ぐだけというのは、本当に簡単でした。
そして、ドレッシングは混ざりやすいので、数十秒シェイクするだけであっさりとドレッシングが完成しました。子どもでもできる簡単さです。

ただし、しっかりと蓋を閉めないとシェイクしている最中に中身が飛び出してくる場合があります(笑)。当然ですが、シェイクする前に、蓋がしっかり閉まっているか確認しましょう。

また、振っている最中も蓋をしっかりと押さえながらシェイクしましょう。

蓋つき容器なので、そのまま冷蔵保存できるのも嬉しいポイント。
一度で使い切る事ができなくても、そのままの状態で冷蔵庫に入れて保存できます。使う時にまた数回シェイクすればしっかりと混ざるので安心です。

余ったドレッシングにきゅうりなどの生野菜をつけて、即席浅漬けも出来ますよ。

何種類ものドレッシングを作ることができる

今回私が使った「ドレッシングボトル」には、しょうがドレッシング以外にも、人参ドレッシングやゴマドレッシング、玉ねぎドレッシングなどの分量も記載されているので、気分によって色々な味を楽しむことができそうです。

このボトルがあれば、もう市販のドレッシングを購入しなくても、自宅で好きな時に好きなドレッシングを手作りすることができます。

楽しくシェイクしながら節約も出来てしまうセリアの「ドレッシングボトル」、おすすめです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事