コストコでも100均でもOK!新しい掃除スタイルは水に漬けない【ほったら家事】

  • 2021年09月14日更新

こんにちは、ヨムーノライターのayakaです。
いつも読んでいただきありがとうございます。

お風呂のタイルのオキシ漬け、以前にいくつかやり方をご紹介しましたが、よくご質問いただく内容がありました。

それは「お風呂の排水溝、水が溜まるように栓ができない形なんですが、どうやったら綺麗にできますか?」と。

お風呂の排水溝の形は様々で、四角いもの、長方形のもの、メーカーによって形がことなります。

オキシ漬けは、排水溝に栓ができないとオキシ漬けもできないイメージですが大丈夫! 栓をしなくてもオキシクリーンを使ってお風呂のタイルを綺麗にできるんです。

そのやり方をご紹介いたします。

オキシクリーンを準備

まずはオキシクリーンを用意。
オキシクリーンはコストコのものでも、100円ショップで売っているものでも大丈夫。 最近ではドラッグストアにも売っていますよね!

今回私は、コストコのオキシクリーンを使用します。

コストコのオキシクリーンだと、付属スプーン2杯をバケツに入れ、60度のお湯でオキシクリーンをよく溶かします。

よく溶かす!これ大事です。

用意するもの

用意するものはお風呂のブラシ。できたら隙間ブラシも用意するといいと思います。

お風呂タイルの掃除方法

先ほど作ったオキシクリーンにブラシを浸し、ブラシについたオキシクリーンをタイルに伸ばしていきます。

ペンキを塗る感じでやってみてください!
たっぷりたっぷりとがコツ!

端っこや隙間は隙間ブラシを使いましょう!

全体的にオキシクリーンを伸ばしたらそのまま2時間放置!

ほったら家事です!

塗残りがないように、奥から手前にと順番にやると良いです。

ドア下の板にもオキシクリーンを塗り伸ばしました。

こんなゴムパッキンの隙間もやってあげるといいと思います。

ね、お水を溜める必要はないでしょ?
とっても綺麗になるので、是非このやり方を試してみてくださいね!

【水を溜める場合】オキシ漬け の詳しいやり方はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事