Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

もう「お風呂テレビ」から抜け出せない!ポータブルで手軽に楽しむ4事例

  • 2021年09月12日更新

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。

みなさんは、「お風呂でテレビを観たいなぁ」と思ったことはありませんか?

お風呂でテレビを観ることができれば、いつものお風呂タイムを極上の時間に演出することができます。

今回は、人気が高まっているお風呂用テレビを紹介!
おすすめのお風呂用テレビや、お風呂用テレビを選ぶ上でのポイントも解説しているので、参考にしてくださいね。

お風呂でテレビを観るには?

「お風呂でテレビを観る」と聞くと、お風呂に備え付けられたタイプのテレビを想像する方も多いと思いますが、今はコスト面や使い勝手の良さからポータブル型のテレビを選択する人も増えてきています。

ただテレビを視聴できるだけではなく、DVDやNetflix、YouTubeなどの動画を再生できる機器もあり、その種類は多岐にわたっています。

防水機能がついているテレビをお風呂で活用できれば、ゆったりと気持ちを安らげることができるお風呂タイムを何倍も豊かな時間にすることができます。

また、防水機能がついたテレビは、お風呂だけでなく、キッチンなどの水回りでも活用可能。インスタでは、お風呂で活用しているテレビを料理中に利用している方もいました。

お風呂テレビを選ぶ上でのポイント

ここからは、お風呂で使えるテレビを購入する上で、考慮すべきポイントを3つご紹介します。

どれも購入前に必ずチェックしてほしいポイントばかりですので、お見逃しなく。

お風呂用テレビを選ぶ上でのポイント<①画質>

やはりお風呂用テレビ選びで欠かせないのが、“画質”。

どんなに内容が素晴らしい映画を鑑賞しても、画質が悪いと感動も薄れてしまいますよね。最近の防水テレビは、通常のテレビと変わらないほど画質も上がってきています。

現在販売されている防水テレビの通信タイプは、<ワンセグ>、<フルセグ>、<両対応>の3タイプ。ワンセグ機能が搭載されているものは、画質は普通ですがスムーズに再生可能。フルセグが搭載されているものは、ワンセグよりもきれいな画質で鑑賞することができるものの、電波が悪い場所では映像が途切れてしまうこともあるようです。両対応の防水テレビもあります。

お風呂用テレビを選ぶ上でのポイント<②再生可能時間>

お風呂にてお風呂テレビを使用する方の多くは、1時間以上お風呂に入るという方も多いのでは?

機能面も多様化し、テレビだけでなくYouTubeなども再生できるようになったお風呂テレビですが、意外と再生可能時間が短いものも多く、きちんと確認してから購入しないと後々後悔する結果になってしまうことも……。

お風呂テレビを購入する際は、充電しながら使用することはできないので、充電を気にせず使用できるように、3時間程度の再生可能時間があるものを選択しましょう。

お風呂用テレビを選ぶ上でのポイント<③防水>

防水テレビといっても、機種によって耐えられる防水の程度が異なります。

購入する際には、ホームページやパッケージに記載してある“IPX”の数値を確認しましょう。お風呂に浸かっている間に使用する分には、IPX5〜6程度の防水性能で十分。水に落としてしまう可能性もあるようでしたら、IPX7〜8程度の防水性能があるものを購入すると安心です(※)。

防水性能が高いものでも、フタを開けっ放しで使用したり、何度も繰り返し水の中に落としてしまったりと、間違った方法で使用してしまうと簡単に壊れてしまいます。お風呂テレビを使用する際は、よく説明書を読み注意点を把握した上で使用するようにしましょう。

※参考:日本エイ・ヴィー・シー株式会社「IP規格・防水保護構造及び保護等級」

おすすめのお風呂用テレビ

ここからは、おすすめのお風呂用テレビを紹介します。

ここで取り上げているものは、掲載しているインスタグラマーの方が実際に使用して満足しているものばかり。

ぜひ、お風呂テレビ購入時の参考にしてくださいね。

無線でテレビやブルーレイを転送!「プライベート・ビエラ」

@rockinscootersさんは、パナソニックのプライベート・ビエラをおうちのお風呂に導入!

こちらのお風呂テレビは、お部屋ジャンプリング機能が搭載されているディーガやビエラがあれば、テレビやブルーレイを再生することができます。また、ユーチューブやフールーなどの動画配信サービスを利用することもできるので、見れる動画の幅はかなり広がるはず。

さらに、タッチ画面で操作することもできるので、リモコンを持ち運ぶ必要はありません。また、濡れた指でもスムーズに操作は可能なため、リモコンがなくとも不自由を感じることもなく、むしろ快適にお風呂の時間を満喫できるはずです。

また、プライベート・ビエラは、画面が汚れた時には薄めた中性洗剤で丸洗いすることも可能!きれいに洗い流せるので、キッチンや庭などの汚れるシーンでも躊躇なく使用することができます。

投稿者である@rockinscootersさんは、浴室の取手にプライベート・ビエラの支え部分をはめ込んで設置しています。テレビの画質や使用感にも満足しているようですので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

▼プライベート・ビエラを探す
※防水機能がついているか必ず確認してください
楽天で探す

Amazonで探す

防水タブレットをお風呂テレビとして活用!

@miyutan_babuooさんは、防水タブレットをお風呂の壁に装着して、快適にお風呂タイムを楽しんでいます。

こちらのように防水タイプのタブレットは濡れた手でも反応するので、お風呂に入った状態でもスムーズに操作することができます。

タブレットはWi-Fiがある環境では、インターネットを使用することができるので、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスを利用することもできます。ただし、Netflixなどは、登録をして年会費を払わないと使用することはできません。

タブレットを活用してゆったりと動画を鑑賞したい時には、@miyutan_babuooさんのように壁に貼り付けてみては?お風呂の壁面に磁力がある場合ならマグネットタイプのフォルダーを活用すれば、穴を開けなくともしっかりと装着することができます!

▼タブレット用マグネットホルダー
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

「BEX」ならDVDも鑑賞可能!

@feat.chizukoSさんは、お風呂タイムにBEXの防水テレビ&DVDプレーヤーを愛用しています。

こちらのお風呂テレビは、テレビだけでなくDVDプレーヤー機能も搭載されています。そのため、DVDをお風呂に持ち込めば何本でも映画を鑑賞することが可能。また、内臓バッテリーも搭載されているので、電源を接続しなくとも、お風呂で動画やテレビを鑑賞することができますよ!

@feat.chizukoさんは、こちらのお風呂テレビとともに、ゆったりと海外ドラマを鑑賞するのがお風呂でもおきまりの過ごし方だそう。ゆったりとした素敵なお風呂タイムですね!

▼BEX 防水 お風呂テレビ
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

「AQUOS」は、Wi-Fiも繋がる防水テレビ!

@erk.no.ouchiさんが使用しているお風呂用テレビは、「AQUOS」のもの。

こちらの防水テレビは、タッチパネル機能が搭載されているため、チャンネル変えるためにリモコンを持ち運ぶ必要はありません。

さらに、スピーカーが前面に搭載されているので、音がこもることなくきれいな音質で動画を楽しむことができますよ。また、画面には撥水コーティングがしっかりと施されているため、汚れや水をきちんと弾いてくれます。

防水テレビの後ろ部分にはハンドルタイプのスタンドがついているので、持ち運びも簡単。平らな場所だけでなく、棚などに引っ掛けて使用することもできますよ。

@erk.no.ouchiさんは、こちらの防水テレビをご主人から誕生日としてもらったそう。お風呂テレビをプレゼントしてくれるなんて素敵ですね。こちらの機種は、ホワイトとブラックの2色展開です。

▼アクオスの防水テレビを探す
※防水機能がついているか必ず確認してください
楽天で探す

Amazonで探す

お風呂テレビのおすすめ設置方法

お風呂タイムをさらに快適な空間にしてくれる“お風呂用テレビ”ですが、意外と設置場所に困るもの。

ここからは、お風呂テレビのおすすめ設置方法についてご紹介していきます。

設置場所がない浴槽でも、快適にお風呂テレビを!

@k5_homeさんは、お風呂テレビをマグネットフックに吊り下げて使用しています。

この方法で使用すれば目線まで高さが上がるので、長時間使用しても首を傷めることなく快適に映像を鑑賞することができますよ!

ただし、この方法は浴室の壁がマグネットに対応しており、テレビ本体にフックが搭載されていないと使用できません。こちらの方法でお風呂テレビを設置したい場合は、事前に対応しているかどうか確認してみてくださいね。またフックの対荷重をしっかり確認しておきましょう。

フックなどが搭載されていないお風呂テレビでも、フックのついたケースが販売されている機種もあります。気になる方は、アマゾンなどでお持ちの機種にケースがないか確認してみてくださいね。

お風呂上りにはお風呂上りをここに収納しよう!

@k5_homeさんは、お風呂テレビとドライヤーを収納できるラックを手作りしています。なんと、使用されているアイテムは全て100均で購入したそう。

プライベート・ビエラには引っ掛けることができるフックが搭載されているので、その部分をフックに引っかけれて収納すれば、よほどのことがなければ落下することはありません。

ついついほったらかしにしてしまいがちなドライヤーたちも、このように取り出しやすく収納しやすいラックがあれば、いつでもきれいな洗面所に保つことができますね!

もうお風呂テレビから抜け出せない!

おすすめの風呂用テレビを紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?

お風呂用で使える防水加工が施されたテレビは、お風呂だけでなくキッチンやアウトドアでも使用できる万能アイテム!

ぜひ、今記事を参考にお風呂用テレビの購入を検討してみてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ