おしゃれで機能的!「ベビー服の収納アイテム」ニトリやIKEAの人気実例

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

赤ちゃんが生まれると、しばらくの間は、24時間お世話に追われがち。
かさばるおむつやすぐにサイズアウトするベビー服を、いかに効率よく収納して、スムーズなお世話につなげるかは最重要課題の1つ、といっても過言ではありません。

そこで、買ってよかった「ベビー服の収納アイテム」と、その使い方の実例を15つ紹介します。

ママが使いやすいと感じる機能面はもちろん、リビングなどを占領しても邪魔にならない見た目やサイズ感、将来、子どもの年齢に合わせて収納を拡張していけるかどうかなど、いろいろな視点から、最適なものをピックアップ!

【ベビー服収納①】インスタで人気!ニトリのベビー服収納アイテム

ニトリのカラーボックスで幸せあふれるベビー服収納棚に

@chii_baby.hさんは、娘さんのベビー服が増えてきたため、ニトリのカラーボックスを2つ組み合わせてベビークローゼットを作成。

ワイドタイプのカラーボックスには突っ張り棒でハンガーラックを作り、かわいい衣類を見せるディスプレイに。

クローゼットの上には手形アートや命名書など、出産の記念アイテムをディスプレイし、幸せあふれる空間に仕上げています。

白で統一したニトリのベビー服棚収納がキュート

@mmmitsuki0921さんは、生まれてくる赤ちゃんのために、ニトリの収納アイテムでベビー服専用の棚を作ったそう。

真っ白で清潔感のある棚が並ぶ空間は、ピュアな赤ちゃんのいる暮らしにピッタリですね。

カラーボックスの内側にあしらわれたガーランドもとってもキュートです。

見ているだけで癒やされるベビー服のディスプレイ収納

赤ちゃんのいる暮らしでは、ベビー服だけでなくお世話アイテムやおもちゃなども一緒にまとめておくと便利。

@rilliemayさんは、ニトリでカラーボックスとスチールワゴンを購入し、カラーボックスの内側につっぱり棒でポールを作って衣類を吊るす収納にしています。

ワゴンの方には細々としたお世話セットを入れて、必要な時にすぐに出し入れできるようにしています。

「王道カラーボックス+ワゴンは使いやすさNo.1」の声多数

@saya_e__wearさんは、インスタグラムで人気のベビー服収納を自宅でも取り入れ、ニトリのカラーボックスにベビー服を、ニトリのワゴンにおむつなどのお世話セットを収納しています。

みんなが取り入れている収納アイデアは、オシャレでありながらも、とても機能的という証拠。

白でまとめたベビー服収納は、優しい色合いで見ているだけで気持ちがおだやかになります。

中身が見えるワゴン収納ならほしいものをすぐに出せる

@m.t_0823さんも、ニトリのワゴンを使ってベビー服を収納。上段にピッタリ収まる2つのボックスに生活アイテムを収納し、下の段にベビー服をたたんで収納しています。

中身がパッと見えるワゴン収納なら、赤ちゃんがミルクを吐いてしまったときなど、着替えがすぐに取り出せるので便利です。

浅型トレイを細かく分類すれば、使いやすさがUP

@oka_me1111さんは、ニトリのカラーボックスで作ったベビークローゼットの収納方法を紹介しています。

ロンパースや肌着、ハンカチ類や小物など、ベビー服やベビーアイテムはすべてが小さいので、浅型トレイがジャストフィット!
アイテムごとを区別して使いやすさをUPさせた収納アイデアは、お手本にしたいですね。

下の段の深型トレイには、タオルやブランケットなど大きめのアイテムを入れて、バランスの良い収納を工夫しています。

IKEA+ニトリ+ポールハンガーでにぎやかで楽しい収納

@coba.baby.ysさんは、IKEAのカラックスに引き出しインサートを付けてベビー服などを収納しています。

引き出しに収まらないものは深めのカゴにポイポイ収納しているそう。ものが増えてからはニトリのカラーボックスも追加し、ポールハンガーで衣類をディスプレイ風に掛けて収納しています。

にぎやかで楽しい暮らしが伝わってくる、彩りのある収納スペースですね。

ペールトーンのベビー服棚には雲柄のインテリアシートを

@hikaru718さんは、ニトリのカラーボックスや収納ケースを組み合わせてベビー服の収納棚を作成。

内側に雲の柄のインテリアシートを貼り付けていて、元気な男の子の服の雰囲気にとてもマッチしています。

収納ケースも水色系統でコーディネイトして、男の子ママならぜひ参考にしてみたいですね。

ナチュラル素材のベビー服収納で赤ちゃんのお迎え準備

こちらは@hacci_107ponさんがニトリで購入した赤ちゃん用のチェスト。水通ししたベビー服やガーゼなどを収納して出産を迎える準備をしています。

ストロー素材のバスケットと取っ手部分にあしらわれた太めのロープがナチュラルな印象で、赤ちゃんのいる暮らしに馴染んでくれそうですね。

【ベビー服収納②】アイテムを買い足して拡張する

ベビー服が増えるタイミングでシリーズを買い足す

女の子ママの@emma____gramさんは、娘さんのベビークローゼットをかわいくスタイリング。

アイテムが増えるごとにニトリのカラーボックスを追加して、ベビー服収納を拡張しているのだそう。

シリーズものは買い足しても統一感があって空間がまとまるのがうれしいですね。

ニトリのカラーボックスで拡張しやすい壁面収納風の棚

@hama.0x0.chiさんは、2人目の出産をきっかけに、壁面いっぱいにベビー服の収納を拡張。備えつけのクローゼットがなくても、ニトリのカラーボックスを並べて組み合わせることで、きょうだいの数に合わせた“圧巻のベビー服クローゼット”が完成します。

扉付きのカラーボックスの中には、衣類を畳んで収納。棚の上部には思い出の写真などを飾って、家族の時間を楽しんでいます。

【ベビー服収納③】ほかにもマネしたい!ベビー服の収納アイデア

きょうだい兼用の収納は、上下でわけると使いやすい

@donguri_hanachan_mamaさんは、「これ以上、家具を増やせない」と、子どもたちの収納スペースを兼用にしています。

お兄ちゃんになって一人で支度ができるようになってきたという息子のものは、手の届きやすい下のスペースに。

ベビー服は上に配置して、大人が取り出しやすいように工夫しているそう。

大きな家具は数を簡単に増やせませんが、アイデア次第で賢く収納できますね。

ディスプレイで見せるベビー服棚にほっこり

こちらは@non.alice.1さんのこれから生まれてくる赤ちゃんのために、家族が作ってくれたというベビー服収納スペース。

お店のディスプレイのようにかわいい棚の上には、キュートな表情のぬいぐるみが。

ワゴンからも顔をのぞかせ、赤ちゃんが生まれてくるのを心待ちにしているかのようですね。

出しっぱなしでもインテリアに溶け込むかわいいディスプレイ棚

出典:@1104ch

@1104chさんは、あたたかみのあるウッド素材のハンガーラックにベビー服をかわいくディスプレイ。小さくかわいいデザインのベビー服はそのままリビングに出しておいてもインテリアに溶け込んでくれるのがいいですね。

しまい込まずに出し入れしやすいのは、忙しいママにとって重要なポイントですね。

IKEAのスクッブで仕切ってベビー服を分類収納

@takeyura0215さんは、チェストの段を大人と使い分け、上段にベビー服を収納しています。靴下やスタイ、肌着などを整理して美しく並べていて、仕切りはIKEAのスクッブを使っているそう。

はじめは収納スペースに余裕があったそうですが、今はかわいいベビー服で引き出しがとてもにぎやかですね。

たくさん必要なガーゼやスタイもケースの中にピッタリ収納

@simplelife1811さんは、引き出しの中でのベビー服の収納方法を紹介しています。

サイズごとに肌着を畳んでまとめてケースに収納することで、収納ケースの中で隙間なくピッタリ収めることができます。

たくさん必要なガーゼやスタイは棚の中でごちゃつきがちですが、工夫次第でこんなに美しく整理できるんですね。

ベビー服収納を選ぶキモは、取り出しやすさと拡張しやすさ

ベビー服収納では、年齢に合わせて拡張しやすいカラーボックスや、中身がパッと見えて取り出しやすいワゴンとボックスが人気でした。

ミルクを飲むたびにちょっと吐いてしまったり、離乳食が始まってからは服をまるごと汚すなど、0歳から1歳半ごろまでは、なにかと着替える回数が多いもの。

機能も見た目も満足できるようなベビー服の収納アイテムを選びたいですね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

ベビー用品の収納アイデアも合わせてチェック!

出産前にベビー用品の収納を考えて、きれいなお部屋で赤ちゃんを迎えよう!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事