コストコ歴14年マニア絶賛「これナシで1日ははじまらない」名品BEST3

  • 2021年07月20日更新

こんにちは。コストコへ通い続けて約14年、ヨムーノライターのバロンママです。

家族のために料理を作り、ふと気づくとコストコの食材だらけ!の時があります。今日はコストコ商品で実現する、とっておきの美味しい朝食メニューを紹介させてくださいね。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

コストコ商品で美味しい朝食を

ある週末のブランチです。気づけばコストコのものばかり!
この時にいただいたコストコ商品が美味しすぎました♪

美味しすぎるアイスコーヒーとは


「いただきます!」をした後に、まずは、冷えたアイスコーヒーを飲みたい!

こちらのアイスコーヒーは、コストコで購入した「アラメダ コールドブリュ―コーヒー」。


「ALAMEDA SIMPLE BLACK COLD BREW COFFEE」
(アラメダ コールドブリュ―コーヒー) 1.5L
698円 冷蔵品

アイスコーヒーを作るには、濃いめにおとしたコーヒーをたっぷりの氷で冷やしますので、コーヒー自体の味が薄くなってしまいますよね。

一方、コールドブリュ―コーヒーとは、 水出しコーヒーのこと。

低温抽出で時間かけてゆっくりと作られたものをそのまま冷やしていただきますので、氷で薄まることなく、コーヒーをそのままおいしくいただくことができます。

1.5Lで698円ですので、スーパーで気軽に手に入るアイスコーヒーと比べるとお高い印象を持たれるかもしれません。 ですが、その製造方法と、時間がかかることを考慮すると、決してそのようなことはないと思います。

24時間かけて水出ししたこだわりのコーヒー

アラメダ コールドブリュ―コーヒーは、豆や焙煎にこだわり、 独自の低温抽出方で作られたこだわりの1品。

ALAMEDA社のHP(ホームページ)によると、
「水出しには24時間かけ、そして豆は南米、中南米からの上級グレードの豆を独自にブレンドし、フラッシュパスチャライズ製法で製造」と、あります。
(フラッシュパスチャライズ製法について気になる方はHPをご覧下さいね。)

スーパーのコーヒーと比べてみました

結果はわかっていますが比べてみました(笑) 。

見た目では全くわからないと思いますが、左がブリュ―コーヒーで、右がスーパーで購入したアイスコーヒー、750ml120円ほどのもの。

まずはスーパーで購入したアイスコーヒーを飲んでみると、「普通に美味しい」と感じます。

そしてその後、コールドブリュ―コーヒーを口に含むと、「衝撃の美味しさ!全然違う!!」と驚き、そしてスーパーのアイスコーヒーを再び飲むと、味がとても薄いように感じ物足りないと思ってしまいます。

もちろん、豆によっても味の印象はかなり変わるとは思います。
アラメダコールドブリュ―コーヒーは、私個人の感想ですが、少々酸味も感じますが、かなりコク深く、濃い!です。

濃いので、ミルクと合わせてもとっても美味しいですよ♪

朝はまずコーヒーを飲んで元気が出たところで、お弁当作りや家事をしています。

Amazonでは、こちらの250ml入りのボトルタイプが購入できますが、ケース売りで1本あたり233円。
コストコの価格と比較すると、コストコはAmazon価格の約半額ということになるのでとてもお得なのですよ。

こういったタイプの容器は飲めば飲むほど小さくなっていくので、冷蔵庫のスペースが空いていくのも嬉しいですね。

そしてこちらのコーヒーは、「コストコフードコートのアイスコーヒーとして販売されている」と、昨年コストコ千葉ニュータウン店に取材に伺った時にお聞きしました。まずは、フードコートで試されるのも良いかもしれませんね。

自然な甘みが美味しすぎるジャム


次にご紹介するコストコ購入品はジャムです!

「フランス産 オーガニック イチジクジャム」 750g入
588円

こちらのオーガニックジャム、一口いただいてみると、衝撃の美味しさだったのです。

甘すぎなく、自然な美味しさでフルーティ!
そして種がプチプチと食感も楽しく、果肉もすべて潰れることなく残っています♪美味しい!

ラベルにある 「LES COMTES DE PROVENCE」から調べてみました。

こちらはフランスのニースやカンヌ、マルセイユがあるプロバンス地方にある、ジャムやはちみつなどを製造している会社で、1986年に創業。
海外で20か国以上、そして2000を超える販売拠点を持っているそうです。

HPによると、こちらのオーガニックのイチジクジャムは、62.95%がイチジクだそうです!
砂糖が少なめで自然な、イチジクの甘さだったのだと思うと納得です。

「なので、しつこくなくて、おいしいのだ」と。

そして「伝統的なレシピで、大釜で作られている」とシールにあります。

焼いたバケットにクリームチーズ、その上にこちらのオーガニックイチジクジャムをのせただけで、とても美味しい1品になります。
甘さがしつこくないので、たっぷりのせても大丈夫!

750gの大容量ですが、余ることがなさそうです。
パン作りに使ったり、スコーンやホットケーキ、シフォンケーキに添えたり、スポンジケーキに挟んでも!生クリームとあわせてジャムアイスを作るのもとても美味しそうです。

手軽に摂れるローストフラックス

最後にご紹介するのは、ローストフラックス。

「カナダ産 ローストフラックス」 425g入
580円

フラックスとは亜麻のこと。パッケージには

MILLED FLAX SEED・ READY TO EAT
「そのまま食べられる挽いてある亜麻の種」とあります。

今、亜麻仁オイルがとても話題になっていますが、こちらはその「亜麻の種をローストして挽いたもの」をそのままいただくものということですね!

ローストフラックス15gにオメガ3と、4gの食物繊維が入っていているそう!

商品情報を得るためにシールをはがしてみると、色々な種類のパンやお菓子作りなどに向いていて、そして1日に15gから30g摂ると良いと書いてありましたよ。

普段作っているパンやお菓子に入れたり、ヨーグルトに入れたり、スムージーに入れたりと、我が家ではオイルよりも手軽に摂ることができています。

ローストフラックスはオイルよりも扱いやすく、とても便利だと感じています。

ゴマの代わりに使ってみる

小松菜のローストフラックス和え

小松菜の胡麻和えを作る要領で、小松菜のローストフラックス和えを作ってみました。
たくさん使うと、独特の香りがするので好みが分かれるかもしれません。ゴマの半分をローストフラックスに変えてみることから始めても良さそうです。

鶏むね肉とキュウリ、人参のサラダにIN

こちらは鶏むね肉とキュウリ、人参のサラダです。茹でるか蒸した鶏むね肉、キュウリ、人参は千切りにし、塩、こしょう、マヨネーズにローストフレックスを少々混ぜてみました。

"いつもの料理に少しずつ混ぜてみる"と、考えると気軽に、そして簡単にいただけますね。

簡単にできるお菓子のレシピをご紹介

「ローストフラックス入り蒸しパン」

5,5×5,5cmほどの小さな容器に5個分の少量レシピです 。

【材料(5個分)】

卵…1個
ホットケーキミックス…50g
ローストフラックス…小さじ2
砂糖… 大さじ1.5
牛乳 … 小さじ2
コストコ オーガニックイチジクジャム…適量

【作り方】

  1. ボウルに卵と砂糖を入れよく混ぜる。
  2. ①に牛乳を入れて混ぜ、ホットケーキミックスとローストフラックスも入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  3. 器に均等に入れ、スプーン1杯ほどのジャムをそれぞれに入れ、蒸し器で強火で10分ほど蒸す。

我が家の子どもたちは、違和感なくいつものおやつのように食べていましたよ!
ローストフラックスは私がよく使う、全粒粉だと思ったと思います。

これからはお菓子やパン、ホットケーキなどを作るときにも積極的に取り入れたいと思います。

コストコだらけ!美味しくて大満足の朝食

この時のパン、ソーセージ、ブロッコリーもコストコ製品でした。
今回ご紹介したものはどれもとってもコスパも良く、美味しく、体に良いものばかり!おすすめです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事