セリアで男前すぎるパーツ発見!プラモデルように組み立てるだけで簡単DIY

  • 2021年03月24日更新

こんにちは!
賃貸でもおしゃれな部屋づくりを諦めないヨムーノライターのlovekuma_emilyです。

自分でお部屋やリビングをDIYしてみたいけど、ペンキ塗りや、ノコギリなどでカットするのは慣れていないとかなり大変そうなイメージがありますよね。
塗装なし!カットなし!で組み立てられるDIYアイテムがセリアにありましたので、ここで紹介します。

合わせて読みたい!保存版セリアパトロール

【保存版】セリアおすすめ!話題になったアノ商品

活用法はアイデア次第「水道管風インテリアモジュールパーツ」

セリアで見つけた「水道管風インテリアモジュールパーツ」です。塗装もカットもなしで簡単に組み立てられるアイテムです。

かなり男前なパーツです(笑)。

簡単DIY活用アイデア「タオルハンガー」

まずはこの3つのパーツを組み立てていきます。
2セット準備してください(パーツに番号をつけました)。

(1)を(2)に入れます。

(2)と合体した(1)が半分出ていますので、そこに(3)を入れます。

もう1セット作って、計2セットにします。

初めに紹介した長い棒状のパーツの両脇に、先ほど作った2セットを付けるとタオルハンガーの完成です! 特に接着もしていませんので引っ張ると抜けます。

気になる場合は接着剤などで結合部分を貼り合わせてください。

セリアの木ネジセットの1番大きいサイズを8個使用して、壁に取り付けます(片方4個ずつねじ穴があります)。

あっという間に取り付けまで完了しました。

今まではこのようなパイプ風は下地の後、ペンキを塗り、錆加工に茶色を足してニスを塗るなど手間がかかっていましたが、こちらのアイテムは初めから黒く色がついていて質感も少しボコボコして、まるで塗装しているかのようです。

また使用中、塗装が剥げる心配もなくなりました。

我が家には塩ビパイプで作ったものがあります。

左の細い方が塩ビパイプです。ホームセンターで1番細いタイプの塩ビパイプですが、加工しやすいのでこのサイズを使用しています。

その塩ビパイプに比べればセリアの水道管風は太いパーツになります。
細い方が好みだわという方もいらっしゃると思いますので、店頭でお手に取ってチェックしてみてくださいね。

パーツを上手に組み合わせれば自由に楽しめるこちらのアイテム。
この良さに他の方々が気がつく前にセリアに出動です!

また、簡単に出来るDIY商品を発見したらご紹介しますね。最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ