コストコさん天才!"コスパ最強伝説"を塗り替えた「スーパーの半額級2TOP」マニアが無限アレンジ

  • 2021年07月21日更新

こんにちは。コストコへ通い続けて約14年、ヨムーノライターのバロンママです。

コストコには海外の商品、また国産でもお得で魅力的な商品がたくさんありますよね。行く度に新しい発見があり、とても楽しい!
14年以上も通ってしまう魅力が、コストコにはあります。

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

かわいい!便利!使える!コスパ最強の商品

はじめにご紹介するのはこちら。

イタリア産 ソル・レオーネ モッツァレラチーズ(冷凍品)

驚くのはそのお値段。
1kg入りで1,868円という低価格!

こちらは一口大の大きさのモッツァレラチーズ。
同じく一口サイズのモッツァレラチーズは普通のスーパーでも購入することができますが、90g~100g入りで400円前後で販売されています。

コストコは半額近い安さです。
見た目もかわいいし包丁いらず!

必要な分だけ解凍して使うことができるのも、とても便利!
そしてモッツァレラチーズは癖もない味ですし、万人受けするチーズですよね。アレンジ無限です!

コストコのソル・レオーネ モッツァレラチーズは、低価格&大容量なのでたくさん使うことができますね。

大きさは1.5~2センチほどの大きさ。

カプレーゼもかわいくできる!

モッツァレラチーズと言えばカプレーゼ!
丸い形が、いつものカプレーゼを100倍可愛くしてくれます!

解凍したモッツァレラチーズと、洗ってへたを取ったミニトマト、バジルの葉をのせてオリーブオイルと塩をしました。

こしょうやバルサミコ酢をかけると、さらに美味しい!お好みのドレッシングでも良いですね。

簡単にできるというのはとても魅力的!
同じカプレーゼでも、

串に刺すだけでも雰囲気がまたガラッと変わって、見栄えもいいし、食べやすくなっておすすめです。

定番のマルゲリータも簡単に

シンプルなマルゲリータを作るのも、包丁いらず!解凍したものをポンポンのせるだけ!簡単です。

市販のピザ生地やトルティーヤ、市販のトマトソースなどを使えば簡単にできちゃいますね。

トマトソースは、トマト缶があれば実は簡単にできちゃいます!
レシピをどうぞ。

20センチほどのピザ生地2枚分くらいの出来上がり量です。

【材料】

トマト缶…2分の1
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ3分の1

【作り方】

小さめのフライパンにオリーブオイルを入れ、加熱し、そこへトマト缶、塩を入れて煮詰めるだけ!

*玉ねぎのスライス4分の1個分ほどをオリーブオイルで炒めてからトマト缶を入れると、より一層、美味しくなります。

フルーツとも相性抜群!

癖のない、モッツァレラチーズはフルーツとも相性抜群!

一口大に切った桃とオレンジ、解凍したモッツァレラチーズを、オリーブオイル、ホワイトビネガー、塩、こしょう、レモン汁であえました。

簡単に作れて、そして大人女子に受けそうな1品です。
冷やすととても美味しいですよ♪ぜひ!お試しください。

コストコのモッツァレラチーズはアレンジ無限!
低価格なので、思う存分、色々なお料理で楽しむことができますね。

手間いらずでメインが完成!ボリューム満点のお助け食材!

2つ目に紹介させていただくのはこちら。

ニチレイ 香ばしグリエハンバーグ
1,200g(10個入り) 冷凍品
1,398円

1つがしっかりと大きいので、大人男性にもしっかりとメインになりますし、アレンジも色々でき、大変便利な商品です。  

こちらで全量!ボリュームがあります。

横は約10センチほど、縦も7センチ位ありました!

  

食べ方は、 ①オーブンで温める②解凍してからフライパンで焼く③ソースに入れる④蒸す、のいずれかの方法でと、パッケージにあります。

解凍してからフライパンで両面を焼く、という方法が手軽かもしれませんが、常温で解凍するのには2時間かかるとありますので、それでは少し不便ですよね。電子レンジに解凍機能があれば、それを利用すると便利だと思います。

それか、前日から必要な分だけを冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍するのもおすすめです!

定番のロコモコも簡単に!

休みの日の昼食に(もちろん夕食でも)、食べ盛りの息子のためのボリュームたっぷりロコモコも簡単にできます。

じっくりと両面を焼きつつ、一緒に野菜も焼き、ソースはケチャップ、中濃ソース、赤ワイン(または酒)、砂糖をよく混ぜてレンジで温め!

※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

手抜きしているように見えない?!1品です。
ハンバーグ自体はジューシーとはいえないかもしれませんが、柔らかく味も美味しいと思っています。

ごはんもコストコの16穀米の素を入れて、気持ち、ヘルシーに(笑)。女性にはボリュームがありすぎるかもしれません!

サンドにしても!

加熱したハンバーグをパンに挟むと、簡単にボリューム満点なハンバーグサンドに!

手作りベーグルに挟んでみました♪
目玉焼きもオン!したときには、垂れてしまう可能性がありますので、フォークとナイフでいただくことをおすすめします。

ベーグルは横半分に切ってからオーブントースターで温めます。

大きいサイズのコストコのベーグルに挟むのも良いですね。
女性にはボリュームがありすぎるかもしれませんが、きっと男性や食べ盛り男子でも大満足の1品になると思います!

蒸すとふわふわに!

蒸し器で蒸したハンバーグに、たっぷりの大根おろしとシソ、ポン酢をかけていただきます。
さっぱりとしてとても美味しいですよ♪

蒸すと、焼くのとは違って表面も固くならないので、口当たりも優しく、小さな子どもにもおすすめです。

ただ蒸したときに脂と共に、水分もかなり出てしまったので、一緒にうま味も出てしまったのではないかと少し残念に思いました。

ヘルシーより「ボリューム第一」の家族には

ヘルシーよりこってりを好む子どもたちや夫に、たっぷりの1品も作ってみました!
ソースを作るだけなので簡単!時短!です。

玉ねぎ、しめじを炒めて、水を足し、しばらく煮てからデミグラスソースや、ビーフシチューの素などのお好きなソースを加えて、解凍しておいたハンバーグを温める程度に煮込むだけ!

ハンバーグを作らなくて良い、というだけでかなり助かりますね。
冷凍庫にあると、大変便利なコストコのお助け食材!おすすめです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事