これ本当に100均?今話題の「# ダイソー毛糸」で作ったお店レベルのアレンジ5選

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノライターの川島ヒロヒトです。

あらゆる生活雑貨が手軽に購入できるダイソー。なかには売られている商品をカスタマイズして楽しむ人も少なくありません。

そこで今回は「#ダイソー毛糸」を使ってアレンジした方のアイデアを5つご紹介します。寒い季節にぴったりなものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれにどこにでも持ち運べる!水筒カバーのアイデア

こちらは黄色とグレーの毛糸を組み合わせた「水筒カバー」。シンプルな水筒も可愛く持ち運べるアイデアグッズです。シンプルなデザインがおしゃれで、手作りとは思えないクオリティを実現しています。

サイドには持ち手もつけて、より持ち運びしやすくアレンジしました。ピクニックなどのお出かけはもちろん、ランチを食べるために場所を移動したいときにも便利そうです。

市販の水筒カバーはサイズが決められている場合が多いですが、手作りであれば大きさを気にする必要がありません。

自分の水筒のサイズにあわせて作ることができますよ。

ダイソーの毛糸8玉でつくりました!バッグのアイデア

買い物などのちょっとしたお出かけにぴったりなのが、バッグにするアイデアです。もふもふとした質感が可愛らしく、ファッションアイテムとしても活用できます。

こちらの投稿のバッグはダイソーの毛糸を8玉組み合わせて作ったとのこと。縫い目も細かく、1つ1つ丁寧に作られたのが伝わります。

投稿者の方も「裏地を作るのと、毛糸とヒモの部分を補強するのが大変でした」と苦労のコメントをされていました。

編み物が好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

ウール素材であったかい!子ども用ズボンのアイデア

こちらは子ども用のズボンをウールの毛糸を使ったもの。とても温かそうですね。

鮮やかなブルーの色合いもとってもおしゃれ!

お店で売られていても違和感がないほどハイクオリティに仕上がっています。

縫い方次第でデザインも変わる!ニット帽のアイデア

冬のファッションアイテム「ニット帽」もダイソーの毛糸で作れます。こちらはメランジを使ってアレンジしたそうです。

網目にもしっかりとデザインされ、売り物といわれても違和感がないほどの高い完成度。カラーバリエーションも豊富で、コーディネートとあわせて使い分けるのも楽しそうですね。

お店に好みの色の商品がない場合でも、ダイソーの毛糸を使えば好きなカラーと模様のニット帽がつくれますよ!

プレゼントにもぴったり!色のグラデーションが美しいマフラーのアイデア

こちらは母へのプレゼントに、手編みのマフラーを作ったそう。紫と赤をベースにした大人っぽい色味が素敵ですね。

グラデーションも美しく、強いこだわりが感じられます。手作りマフラーは使う色によって、見映えも大きく変わります。

プレゼントはもちろん、自分のお気に入りのカラーを組み合わせて好みのアイテムを作るのも楽しいですよ!

「#ダイソー毛糸」で自分だけのオリジナルハンドメイドを楽しもう

今回は「#ダイソー毛糸」を使ったアレンジアイデアを5つご紹介しました。さまざまなカラーの商品を組み合わせて縫いあわせるだけで、全く新しいアイテムをつくれます。

今回ご紹介したグッズに限らず、作ってみたいものがあれば挑戦してみるのも良いかもしれません。

ダイソーの毛糸を活用すれば、お手頃価格でオリジナルアイテムが作れるはずです!ぜひ挑戦してみてください。

合わせて読みたい!保存版ダイソーパトロール

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事