コストコで「最強パンの供」…だけじゃない♡歴14年マニアが無限リピ「つまみに最高」TOP2

  • 2021年03月24日更新

こんにちは。コストコ約14年になります、ヨムーノライターのバロンママです。

14年通っても全く飽きることがないコストコ。退会しようと思ったことは一度もありません。行く度に欲しい!買いたい!が沢山みつかり困ってしまうほどです。

今日は、コストコで見つけた美味しいアレンジができる2品を紹介させていただきます。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

コストコ「ロングセラー商品」

コストコには世界各地からのチーズが沢山陳列されていますよね。いつも興味深く見ています。
1年中美味しいチーズですが、やはり秋冬に熱々をいただくのは格別です!

今日は手軽に使えるコストコ定番のチーズと、そのアレンジなども紹介させていただきますね。

フィンランディア ミュンスター スライスチーズ 907g入
(ナチュラルチーズ)
1,198円
原産国 アメリカ

現在料を見ると、生乳、食塩、アナトー色素のみ。シンプルさが嬉しいですね。
アナトー色素とは、ベニノキの種子から抽出した色素のことだそうです。

チーズの大きさは約9.5×10cmほど。

袋から取り出すと、チーズ1枚1枚が取り出しやすいようにシートが挟まっています。

パッケージにはジップが付いているので、便利に使えますね。
ですが907gの大容量を、一般家庭で使い切るには時間がかかりそうです。

すぐに食べないときは冷凍保存がおすすめ

そこで、数枚ずつラップに包み、冷凍保存することをおすすめします。
ただ、冷凍するととても折れやすくなり、冷蔵保存していた状態と違って1枚ずつはがれにくくなってしまいます。

きれいな1枚の状態で使いたい場合は、面倒ですがチーズ1枚ずつラップに包むことをおすすめします。

気になるチーズのお味は?

スライスしてありますので、使い方は無限!ですよね。

サク!とろっ!チーズのせトースト

王道のチーズのせトーストを作る際には薄めのスライスのものをおすすめしたいです!

好みもあるとは思いますが、サクサクっと焼き上がり、 チーズもとろっとして美味しく感じます。

写真は10枚切りの食パンを使っています。

味はどちらかというとあっさりしていて、クセもなく、とても食べやすく誰もが美味しい!と感じるのではないでしょうか。
塩気も強くなく、何にでも合いそうな味ですよ。

ホク!カリッ!ポテトのチーズ焼き

焼いたポテトの上にチーズをのせて

カリカリするまで焼くと、ジャガイモのホクホク感とチーズのカリカリ感がなんとも言えない美味しさに♪

簡単美味しい!グラタン

グラタンのようなチーズの使い方でも、とろっと溶けて美味しくできます♪

こちらは冷蔵庫にある野菜と市販のミートソースを使っているので、とても簡単にできる1品です。
今回はズッキーニとなす、ジャガイモを使っています。

【簡単な作り方】

  1. ジャガイモは皮ごとラップに包み電子レンジで加熱し、皮をむき7ミリ幅ほどに切っておく。
  2. ズッキーニとなすは輪切りにし、多めのオリーブオイルで両面をしっかりと焼く。
  3. そこへジャガイモを入れ、市販のミートソース1~2人前ほどの量も入れ加熱して全体に味を馴染ませる。
  4. 耐熱皿に、3の半量を入れ、ミュンスター スライスチーズを数枚のせ、残りの3をすべて入れ、更にミュンスター スライスチーズをのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで加熱したら出来上がり。

簡単にできる1品です。
パンやビールやワインと一緒にぜひ♪

おつまみに最高な1品

次に、カークランドシグネチャーより1品紹介させていただきます。
ビーフジャーキーではなく、ポークジャーキーです。

カークランドシグネチャー ポークジャーキー 300g入
988円
原産国 アメリカ

パッケージに色々な情報が書いてあります!

  • COLORED WITH BEET POWDER ビーツパウダーで着色

  • SLICED FROM WHOLE ROUND PORK 丸ごとの豚肉からスライス

  • THICK CUT 厚切り

  • READY TO EAT そのまま食べられる

  • ASIAN INSPIRED BBQ SEASONING アジア風のバーベキュー調味料

そして注意していただきたいのはこちら!

  • REFRIGERATE WITHIN 3 DAYS OF OPENING 開封後3日以内に冷蔵する

 

開封後は冷蔵庫保存です!常温で陳列されていますし、イメージ的に常温で大丈夫なような気がしてしまいますので注意が必要ですね。  

そのお味は

300gすべて出してみると、迫力の量です。
 

様々な大きさにカットされていて、びっくりするほど大きなものもありますよ。

アジア風のバーベキューの味というだけあり、 日本人にもとてもなじみのある、お醤油と砂糖の甘辛味です。

味はかなりしっかりめについていますので、まさにビールのおつまみにピッタリ!
でも沢山いただくと、のどが渇いてしまいそうです。

ジャーキーにしてはソフトな方だと思います。歯でも噛み切ることができますよ。

冷蔵庫保存をすると、どうしても固くなってしまいます。

そこで思いついたのが、オーブントースターで軽く温めるということ!
香りも増し、ソフトになり美味しく感じます。 食べ比べた長男は「絶対に温めた方が美味しい!」と、断言しておりました。

ポークジャーキーの絶品!アレンジ

そのまま300gいただくと、少々飽きてしまうかもしれません。
そこでアレンジ料理を提案させていただきます!
でも料理に使うには固く、そのままでは難しいので、

フードプロセッサーで粉々にしてから使います!

厚くカットしてある部分は粉砕されにくいので、なるべく薄いものを選び、そして2cm角ほどにキッチンばさみでカットしてからフードプロセッサーにかけます。

キャベツのペペロン風+ポークジャーキー

ポークジャーキーが入ることでうま味が増し、家族からも好評でした。

ペンネのチーズ焼き+ポークジャーキー

茹でたペンネをオリーブオイルで炒め、ガーリックや塩コショウ、シーズニングなどで味付けしたものをポークジャーキーと和えて耐熱皿に入れ、チーズをのせてオーブントースターで焼きます。

こちらも家族からも好評でした♪

粉砕すると、味がついているひき肉のようになりますので、ご飯にまぶしておにぎりにしても!
チャーハンやオムレツなどなど色々と使えますので、そのまま食べるのは飽きる!という方にはぜひ、おすすめしたい使い方です。

ぜひコストコでチェックしてみてくださいね。

※掲載商品は、価格変動の可能性と在庫に限りがございます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事