コストコマニアしか知らない隠れ名品「生ハム」!料理不要で絶品アレンジ無限大

  • 2021年08月24日更新

こんにちは。コストコに通い続けて14年目に入りました、ヨムーノライターのバロンママです。

今コストコで自分へのご褒美としても是非試していただきたい!とても美味しい1品をご紹介させて下さい。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

ご褒美やホームパーティーに!「生ハム」

「NOEL ハモンセラーノ」
150g×2パック 1,998円

スペイン産の生ハムです。
150gで10枚入っているものが2パックです。
お値段は、1枚につき約100円!
以前より少し値上がりしてしまいました。でもコストコの価格は変動するので、また下がることを願うばかりです。

1枚100円をただ、ぱくぱく食べてしまうのではもったいない!(笑)

その食べ物のことをよく知った方が、より一層美味しく感じることができて、会話も弾みますよね。
子どもたちには常日頃から「美味しい!」と思ったら、作った相手に伝えること、どうして美味しいのかその訳を探ること。そうすると、とても楽しいよ、と伝えています。

ハモンセラーノは「世界3大生ハム」の1つ

世界3大生ハムをご存じですか?
イタリアのプロシュート、中国の金華ハム、そしてスペインのハモンセラーノです。

中国の金華ハムは、だし汁として煮込み料理に使われたりすることが多いようですよ。一般的なスーパーでは、なかなか見かけないですよね。
やはり「生ハム」と言えばプロシュート、ハモンセラーノが一般的でしょうか。

気になる原材料は?

発色剤などの添加物は入っていません。


  
原材料は「豚もも肉、塩」のみです。


   スペイン産の豚もも肉を使い、地中海の塩のみを使用していて「亜硝酸塩」、「硝酸塩」は入っておらず、
グルテンフリーだとパッケージにあります。

ALL NATURAL ! 体に悪くないです!!

コストコで購入できる、このハモンセラーノは「12か月熟成」とあります。 NOELは1940年からある会社で、スペインに9つ以上の工場を持ち、世界中の55か国に商品を提供しているそうですよ(HPより)。

生ハムはどうやって作られるの?

イタリアのプロシュートもスペインのハモンセラーノも、どちらも加熱は一切しておらず、塩漬けにしてから吊るして熟成させたものです。

スペインの生ハムは 、産地、白豚か黒豚か、血統、熟成期間、前足か後ろ足か、放牧したか、どんぐりを食べさせたか、等々によって値段も等級も変わります。色々な厳しい基準で分かれているのですよね。

ハモンセラーノは白豚から作られています。
ちなみに、黒豚から作られているのは「ハモンイベリコ」と言います。生ハムの状態での2つの見分け方は「蹄」。黒豚は蹄も黒いそうです。
スペインもスペイン料理も大好きで、本を数冊持っていて、そこからの知識でした。

美味しい生ハム「ハモンセラーノ」の選び方

鬼リピしている私と妹は、脂が少ないものを好むので、選ぶときにはパッケージ裏を見て購入しています。
脂の多い少ないが、よくわかります。

ハモンセラーノがコストコで販売されるようになったのは、少し前から。
それまではずっと何年も、コストコではプロシュートを購入していました。
これからは、脂少なめ「ハモン派」です!

ハモンセラーノは「使いやすさ」もポイント

こちらの商品の、とても嬉しいポイントがもう1つ!


  シートが1枚1枚の間に挟んであるので、取り出しやすいこと!
意外とこれは、ものすごくポイント高いです!

薄いうえに、くっついてしまっていては、取り出す時に細かくなってしまい、ちょっとしたストレスです。

ほら、ストレスフリーで取り出せますよ。

お待たせしました!美味しい食べ方

……「そのまま」が一番美味しい、と思います!
是非、まずはそのまま召し上がっていただきたい!

塩気も程よく、濃厚で、そして噛めば噛むほど濃縮された旨みがジュワーッと出てくる感じです。 ワインにピッタリ!たまりません。

スーパーで大手食肉加工メーカーが「生ハム」として売っているものとは、旨味が全く違います。

おすすめのアレンジ法は?

一緒に食べるものとしては、オリーブやチーズがぴったりです。

とても簡単なアレンジを1つご紹介しますね。
「パンコントマテ」。
NOELの工場もあり、バロセロナもある、カタルーニャ地方ではとてもメジャーなメニューの1つです。

「パンコントマテ」は初めてスペインを旅行した時にバルでいただいて、あまりの美味しさに感激し、今でも作っています。

フランスパンを軽く焼き、切ったトマトをすり込んで、オリーブオイルをかけ、塩で味を調える。
というシンプルなもの。
これだけでも十分に美味しいのですが、贅沢にハモンセラーノをのせて食べるのがおすすめ!

とても簡単で美味しいので、是非!試してみてくださいね。

意外!?「ご飯」にもぴったり

もう1つおすすめしたいのが、なんとご飯と合わせること!

寿司酢少々を入れたご飯に、種を除き刻んだオリーブの塩漬けをまぜ、ハモンセラーノを巻くだけ!

上品な塩気がご飯にもとても合い、美味しいです!ラップを使うと簡単に上手にできますよ。

オリーブの塩漬けがアクセントになっています。
ある意味、とっても贅沢な食べ方ですよね。  

アレンジは無限大!

美味しいアレンジは、これだけじゃありません!

  • 定番!メロンやいちじくと一緒に食べる
  • まるごと1本オリーブオイルで焼いたアスパラに、ポーチドエッグと一緒にのせる
  • 「ソパデアホ」=にんにくスープに入れる
  • アヒージョに隠し味として加える
  • アボカドを包んで食べる
  • フランスパンでオープンサンドに

などなど!
300gもあるから、色々な食べ方ができてうれしいですよね。

ちなみに、小5の二男は「大人向けかな」と言って食べません。そうなんです!この美味しさは、大人にしかわからないかもしれませんね。

コストコの数ある商品の中でも大のお気に入り「ハモンセラーノ」!
簡単に見栄え良く美味しい一品が作れるので、ご褒美気分を味わいたいとき、来客のときに気軽に試してみていただきたいです。

コストコ おすすめ記事

コストコに初めて行く方、コストコのおすすめ商品を知りたい方、コストコマニアの方が実際に試した記事を紹介しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事