ダイソーなのに「1個13円」って神!ダントツ安くて使いやすい「大流行グッズ」自慢したい♡

  • 2020年03月13日公開

こんにちは♪
食べることと節約が大好き!100円ショップを定期的にパトロールするのが趣味のヨムーノライター 稲垣飛鳥です。

最近の100均パトロールで気づいたこと。
ダイソーの手作りアクセサリーコーナーがすごく充実してきました!
可愛いだけでなく、「使いやすさ」がダントツだった商品を紹介します。

ダイソーパトロールで見つけた人気商品はこちら

おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

人気の「くるみボタンキット」8個入り

今回ご紹介するのは、こちら!

ダイソー
「くるみボタン 製作キット付き」
8個入り

"キット付き""8個入り"で100円って、すごくないですか!?
1個13円ほどってことになります。

まずは、中身を開けてみました。

内容は、8個分のくるみボタン(上下)と、型紙と、押し型(上下)です。

こちらを使えば、簡単に「くるみボタン」ができるとのことなので、早速作っていきます。

ダントツ簡単!「くるみボタン」の作り方

まずは、布に型紙を合わせて切ります。

このとき注意することは くるみぼたんの真ん中に好みの柄が来る様に生地をカットすること!

↑上の写真は、もちろんダメなパターンです!
私がケチって、少し柄が端に寄った生地を使ったので…。

衝撃の出来上がりは、後ほど写真でお見せしますね(笑)。

さ、気を取り直して工程をご紹介します。

型紙通りに切った布を半透明のキャップの上に乗せて、くるみぼたん(上)を布の上から押し込みます。

ぼたんを型に押し込み、周りの生地を指でキュキュッとまとめます。

この上に、くるみぼたん(下)をかぶせます。

この上から青の型キャップをかぶせ、思いっきり手でググッと押します。
小学生の娘でも、簡単にできました。

今回使った布は、くるみぼたんを作るにはちょっと厚めでした。

というわけで、できあがりは…。 ↓↓↓↓↓

生地をケチって、布の端っこを使ったので、柄が端に寄りすぎちゃいました(汗)。 ああ、残念!

ダイソーには「くるみボタン」にぴったり生地も豊富

今回の失敗でわかったこと。
くるみぼたんに使う生地の柄は、細かいものがおすすめです!
そして、生地は薄めのものの方が作りやすいです!

実は、ダイソーで売っているサンリオのハギレが、かわいくておすすめでした。

シナモロールの生地♪

生地全体の柄はこんな感じです。

前にダイソーで購入していたマイメロの生地と、シナモロールの生地で作ったくるみぼたんがこちら♪
できあがったくるみぼたんにゴムを通すだけで、ヘアゴム完成!

普段使いだけでなく、お友だちへのプレゼントにぴったりです。

くるみぼたんキットは、他の100円ショップでも販売していますが、私は断然、ダイソーのものが作りやすかったです。

みなさん、よかったら作ってみてくださいね。

稲垣飛鳥
料理家・再現レシピ研究家

料理家・再現レシピ研究家。著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。レシピ考案・調理・スタイリング・撮影までのお仕事もしています。自宅ではピアノ教室・フルート教室を主宰。

稲垣飛鳥 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事