【マスク売切れ対策】耳が痛くならない「簡易マスク」作ってみた!警視庁ツイートはやっぱり凄い

  • 2022年03月07日更新

こんにちは!賃貸でも諦めないヨムーノライターのlovekuma_emilyです。

前回は警視庁のホームページに載っていたキッチンペーパーで作る簡易マスクを100均材料で作ってみました。

【マスク売切れ対策】ダイソーだけで「簡易マスク」作ってみた!"警視庁ツイート"1万超え大反響

そして次の問題が、マスクゴムで耳が痛くなる件。普段マスクをしていなかった方には特に辛い問題ですよね。今回も警視庁警備部災害対策課の公式Twitterの情報を参考にマスクゴムで耳が痛くならない方法を試してみました。

警視庁警備部災害対策課のツイートは「3,000いいね超」の注目投稿

警視庁警備部災害対策課@MPD_bousai

・2,477リツイート
・3,840いいねの数
※2020年4月27日時点

耳が痛くならないマスクの作り方

材料

・マスク……1枚
・輪ゴム……1つ
・クリップ……1つ

輪ゴムで作る場合

輪ゴムをマスクゴムの片方にくぐらせて通します。

もう片方は片結びをすれば完成です。

娘に装着してみました。

感想は「全然痛くない!」

感想は、全然痛くないよ!でした。
そして何よりも物凄く簡単ということが気軽に試せるポイントです。

耳の負担にならないので長時間つけても不快になりにくいと思います。輪ゴムを2個繋げればサイズUPも出来ますね。

クリップの場合

クリップは伸びませんが、はめるだけなので輪ゴムより簡単に作る事が出来ます。

首の後ろに装着したり……。

結んだ髪の上にすると楽に使用できます。

2つ使いもできた!

警視庁警備部災害対策課のツイートでは輪ゴムとクリップを別々に使用していましたが、両方を一緒に使う方が楽に使用出来ると思いました。

輪ゴムを片結びすると、マスクからゴムを外す時取れにくいですし、クリップだと伸びないのでサイズUPが難しい。

それなら片方はゴムを通して、もう片方はクリップに繋げば伸びることも可能ですし、マスクゴムから外す時も便利です。

災害時のホコリ防止や花粉症対策にも使用出来るアイデア。身近にあるもので出来ますので是非試してみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ