コストコマニアが「神食材」を発見!「生食用シーフードミックス」はアレンジ自在

  • 2021年08月24日更新

こんにちは。コストコへ通い続けて15年目に入りました、ヨムーノライターのバロンママです。
コストコに陳列されている数ある商品の中でも、「便利、美味しい、アレンジ可能」の3拍子揃った「神食材」を発見するととても嬉しくなります!

今日はまさに、私の中でその3拍子に当てはまった商品を紹介いたします。

あるようで、なかなかない!?

商品はこちら。

生食用シーフードミックス 1kg 1,980円税込

シーフードミックスと聞くと、「珍しくない、普通の商品!」と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの商品の大きな特徴は、

「生食用」である、ということ!
解凍すれば、そのままいただけるというのはとても便利ですよね♪

「茹でる」という作業をせずに済むということは、かなりの時短になります!

入っているシーフードは……

  • バナメイエビ(タイ産)
  • ホタテ貝(青森産)
  • ヤリイカ(タイ産)
  • ムール貝(チリ産)

4種類です。

開封・そして解凍

凍ったままの状態のものを出してみました。
使用する量だけを取り出すことができます。
写真の量すべてを解凍してみると……

こちら位の量になります。

解凍方法は、以下の通りです。  
①使用する量を大きめのビニール袋に入れ、空気を入れないように結ぶ。
②水を入れたボウルに①を入れ、流水をあて、くっついてしまっている個所は、そっとほぐすようにする。

こうすると、あっという間に解凍できます。

水分をよく切って使います。
解凍したものをそのままいただいてみると、バナメイエビ、ホタテ貝はほんのりと塩味でそのままでも美味しい!と感じました。ムール貝とイカは素材のままの味でした。

アレンジ自在!

たっぷりの量なので色々な料理に使えます。まずは、せっかくの「生食用」ですのでサラダを作ってみました。

大人のシーフードサラダ

今回使用したのは、コストコの生食用シーフードミックス、コストコで購入したオリーブ、カマンベールチーズ、フリルレタス、トレビスです。
最後にブラックペッパーを挽き、ハーブを散らしてあります。

よく冷えたスパークリングワインと一緒にいただけるような、大人なサラダです。
ドレッシングはお好みのものを使ってもよいですし、オリーブオイルと塩でも美味しくいただけます。  

海鮮タンメンの具に

家族が大好きな麺のトッピングに使ってみました♪

肉、野菜を炒め、ウェイパー、酒、塩、胡椒で味をつけたところへ最後にシーフードミックスを加え、さっと煮たところへ水溶き片栗粉を入れて仕上げます。
熱々のスープと麺が入った器にのせたらできあがり。

家族からも大好評!でした♪
あまり煮詰めると、どんどん小さくなってしまいますので、さっと調理します。

シーフードカレーに  

カレーに入れても美味しいです!
煮込むと小さくなってしまいますので、最後に入れて、さっと煮込みます。

いつもとは一味違うカレーで楽しむのも良いかもしれません。

海鮮マリネに

マリネもとてもおすすめです!

薄切りにした玉ねぎと一緒に、好みのドレッシングにつけておくだけ!
玉ねぎが良い仕事をしますので、ぜひ、多めに入れてください。

カップ1ほどの量の解凍したシーフードミックスと、スライスした玉ねぎ1/2個分をビニール袋や保存袋に入れ、ひたる程の量のドレッシングも加え、空気を抜いて、冷蔵庫で1時間以上寝かせたらでき上がり!

フレンチドレッシングや、チョレギドレッシングがおすすめです。もちろん、醤油系のドレッシングでも美味しくできます。

シーフードミックスはアレンジ無限!

今回ご紹介した他にも、アレンジできるメニューはたくさんありますね!
ピザ、パスタ、ドリア、シチューの具材として、またお好み焼きに……などなど、アレンジ無限のシーフードミックス。
おすすめです!

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部倉庫店にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各倉庫店・施設の公式情報をご確認ください。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【コストコ】人気商品記事まとめ!買って良かったから残念まで実食レポ

コストコ おすすめ記事

コストコに初めて行く方、コストコのおすすめ商品を知りたい方、コストコマニアの方が実際に試した記事を紹介しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事