【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

今ワークマンで追加買いが正解!「大容量1,000円台」が超優秀♪「防災グッズの必需品3選」

  • 2020年09月01日公開

こんにちは!気になるショップにはとりあえず行ってみるタイプのヨムーノライター相場一花です。

今年に入ってから各メディアでよく話題になる「WORKMAN(ワークマン)」。実際に足を運んでみると、ワークマンには機能性に優れた衣類や商品がたくさんあります。「スペック」「機能性」という言葉が大好きな私たち夫婦はドはまりしてしまって、それ以来、時折通うようになりました。

防災の日(9月1日)とのことで、ワークマンで防災グッズをいくつか購入。今回は、ワークマンで防災グッズとして使えそうな商品を紹介します。

ワークマンでは防災グッズも買える!

ワークマンといえば作業着や機能的な衣類をイメージする人もいらっしゃると思いますが、実は災害対策にもぴったりな防災グッズも多数取り扱っています。

今回は購入していませんが、ヘルメットや防曇レンズ 作業ゴーグル、使い捨て防じんマスクなど、災害時にあると使えそうな防災グッズが多数。種類も豊富なので、好きな人はハマるかもしれません。

たくさん入る!ワークマン「FW-11特大 Dバッグ」1,304円(税込)

ワークマンには、防災グッズをまとめて全部入れられる位大きなバッグがたくさんあります。その中の1つがワークマン「FW-11特大 Dバッグ」1,304円(税込)。文章では伝わり切れないほどの大きさにも関わらず、お手頃価格でしたので思わず購入してしまいました。

オンラインショップでは見当たらない……と思い、問い合わせしてみたところ「オンラインショップには在庫はありません」とのこと、実店舗へ行かないと手に入らない商品もあるみたいですね。

とにかく大きい

我が家の5歳と3歳が「FW-11特大 Dバッグ」を背負ってみると……バッグが大きすぎて引きずりそうになっています。大きすぎて子どもが背負う防災バッグとしては使えそうにありません。

174cmの夫が背負うと、ちょうど良いサイズですね。夫用の災害バッグとして活用することに決定!

また、サイズが大きいこともさることながら、バッグ背面に2箇所、横にも2箇所ポケット(※写真の矢印部分)があり、細々としたものも入れられそうです。

2Lのペットボトルを入れてもかなりの余裕がある

実際に、2Lのペットボトルを2つ入れてみましたが、底面及び上部にはまだまだ余裕がありました。

そこで、手持ちのトイレ非常袋や災害用として取っておいた保存食を入れてみても……まだまだ入りそう。底面にはもう詰められそうにありませんが、上の空間がまだ空いているため、災害時に必要そうなビニール袋や手袋、ランタンなどその他もろもろ防災グッズを詰め込んで、災害時に備えようと思います。

1個あると便利・ワークマン「LEDコンパクトワークライト」509円(税込)

災害用にランタンや懐中電灯は用意していましたが、もう1つくらい簡易的なライトを探していて見つけたのがワークマン「LEDコンパクトワークライト」509円(税込)。ワークマンオリジナルブランドと思いきや「EARTH MAN」との文字が……。

EARTH MANは、創業150年以上の株式会社高儀(DIYやキッチン用品などのメーカー)のブランドなのだとか。 ワークマン製ではありませんが、店頭で並んでいましたので紹介します。

上で紹介した「FW-11特大 Dバッグ」同様にオンラインショップでの取り扱いはないとのこと。探してみたら、Amazonや楽天市場で同じものが販売されていました。ネット経由での購入もできそうですね。

EARTH MAN LEDコンパクトワークライト(Amazon )

EARTH MAN LEDコンパクトワークライト(楽天)

大きさはスマートフォンと同じくらい

手に取った時から「ちょうど良いサイズ感」と思っていましたが、手持ちのスマートフォン(AQUOS SERIE SHV34:約149mm×73mm×7.6mm)と比べて納得。両者は大体同じくらいの大きさです。どおりでフィット感があるわけです。

使用するには単4電池が必須

「LEDコンパクトワークライト」は上部にあるボタンを押すだけでライトが光ります。

しかし、ライトをつけるには単4電池3本必要です。電池のふたは手で開けられますよ。自宅に単4電池がない場合は、災害用に揃えてみても良さそうですね。

小さいけれど、明るい!停電になっても充分使えますね。持ち運びできるタイプのライトは1人1つあると何かと便利なので、子ども用に備蓄していきたいと思います。

フック&マグネット付きで様々な場所に設置ができる

「LEDコンパクトワークライト」には、360度回転するフックが付いています。どこかにひっかけて使えるのも便利ですね。災害用としても良いですが、テントにぶら下げてキャンプ時に使用するのもありかもしれません。

また、底面はマグネットになっています。使いどころが想像できませんが、思わぬところで「あってよかった」と感じるかも。

災害時の後片付けであった方がいい・ワークマン「マッスルレザー」693円(税込)

私は2011年の東日本大震災で家の中がぐちゃぐちゃになって片付けに追われている時に、手に切り傷ができてしてしまいました。一応手袋をしていましたが、薄すぎたようです。

そんな経験から「大地震が起きた時には厚手の手袋があった方が良い」と感じて見つけたのが、ワークマン「マッスルレザー」693円(税込)。豚革でできています。背抜き手袋といって手の甲にはコーディングしておらず、通気性が良いとのこと。

なお「マッスルレザー」は、M・L・LLの3サイズ展開しており、今回は夫用としてLLサイズを買いました。

最初は使いにくいけれど……

マッスルレザーはゴワゴワとしていて最初は使いにくいと思いました。しかし、自宅にあるものやダンボールを持つなど、マッスルレザーの使い勝手を試しているうちに慣れました。

通気性は悪くなさそうですが、夏場の着用はちょっときついかも……。

割れた食器や傷ついてしまった家具の撤去時に

マッスルレザーをつけてダンボールや家にあるものを持ってみたところ、モノの質感がダイレクトに伝わりにくいですね。うっかり割れた食器を触って、手に突き刺さってしまった……なんて心配なほぼなさそう。大地震や台風など家や庭などの後片付けをしなくてはならない時に活用できそうだと感じました。

ワークマンの防災グッズはオンラインショップでも購入できる

災害時に役立ちそうな防災グッズは、ワークマンの公式オンラインショップでも購入可能です。ただし、実店舗でしか取り扱っていない防災グッズもあります。

それでも、実店舗へ足を運べない人にとっては便利ですよ! ⇒ワークマン

ワークマンで防災グッズをそろえてみよう

いつ起こるかわからない災害。自分や大切な人を守るためにも、災害時の備えは大切です。防災の日を良い機会として、今一度、自宅に必要な防災グッズがそろっているか確認してみましょう。

「どこで防災グッズを買えばいいかわからない」という人は、ワークマンでも様々な防災グッズがありますのでぜひとも一度チェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。最近カインズとワークマンにハマり中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事