【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ヒットの予感しかない!コストコ「進化版プルコギビーフVS定番」味と価格を徹底比較

  • 2020年09月05日公開

こんにちは、コストコ新三郷倉庫店に通って8年、コストコマニアのヨムーノライターとんとんです。

コストコ「プライムプルコギビーフ」は、見た目はほとんど変わらないのにお値段は定番プルコギビーフよりやや割高の商品です。気にはなるけど正直手を出しにくい……。そんな人も多いのでは?

でもコストコマニアは新商品に目がないので、思い切って購入。徹底比較してみました。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

プライムプルコギビーフとは

プライムプルコギビーフは「プライムビーフを使ったプルコギビーフ」です。

プライムというのは牛肉のグレードで、上から「プライム」「チョイス」「セレクト」となっています。実際はもっと細かく分かれていますが、コストコでお肉を見る場合はこのくらいを知っておけばOKです。 ※コストコで扱っているのは「プライム」「チョイス」のみです。

プライムはグレードでいうと一番上です。成熟度やサシ(霜降り)などが基準になっているため好みはあると思いますが、質がいいのは間違いありません。

肉質はプライムがベスト

プライムと定番プルコギを比べると、肉質ではプライムに軍配が上がります。

定番プルコギビーフはお肉としての味わいを楽しむ感じではないですよね。こま切れっぽい部分も多く、焼いた後はお肉の食感があまり感じられないという感想も聞きました。私は柔らかくて好きなんですけど。サイズのばらつきが気になる人も多かったように思います。

プライムはナンバーワンのグレードだけあって肉質がとても良いです。写真で見ても、サシが入っているのが確認できますよね。薄切りながらも1枚1枚のサイズがしっかりしていて大きいです。焼いた後もお肉の食感がしっかりしています。

価格はプライムが1.5倍

価格は定番プルコギビーフが圧勝です。

定番プルコギビーフの価格は100g148円で落ち着いているので、ある程度気軽に買える価格ではあります。私も何度買ったか分かりません。

一方のプライムプルコギビーフは100g218円。定番プルコギビーフの1.5倍です。200円を超えるので定番プルコギビーフと比べてしまうと割高感はありますが、肉質の良いしっかりした牛肉なので、この価格には納得です。

味はプライムがやや薄め

基本的な味付けは同じですが、濃さには少し違いがあるように感じました。

定番のプルコギビーフはやや濃いめの味付け。何も加えずそのまま炒めると「ちょっと濃い」と感じる人も多いようです。私も同じ感想なので、いつも野菜や春雨と一緒に炒めています。濃いめの味付けだからこそアレンジも効きます。パスタに焼うどん、煮物などなど、いろんな料理に使えてお得です。

プライムプルコギビーフもしっかり味ですが、定番プルコギビーフよりは薄いように感じました。お肉が大きくしっかりしているためお肉そのものの味が強く、相対的に味付けが薄めに感じたのかもしれませんが。さっと焼くだけで見た目も良いメイン料理になりました。

どちらを買うべきか

肉質・価格・味の3点で比較しましたが、ではどちらを買うべきか。

今までの定番プルコギビーフをおいしく食べていた人は、そのまま定番プルコギビーフを買うのがいいと思います。肉質は違いますが、やっぱり1.5倍の価格差は大きいですしね。あと、アレンジが好きな人もこっちがおすすめです。

逆に定番プルコギビーフが苦手だった人はプライムをおすすめします。「おいしいけど味が濃い」「お肉が細かすぎるのが苦手」なんて不満を解消したのがプライムプルコギビーフです。価格さえ納得できれば、お肉の味も楽しめるおいしい商品ですから。ちょっとした野菜と一緒に炒めて夕食のメインにしたい人は断然プライムです。

自分の料理スタイルに合うものを選ぶのが良いと思います。ちなみに私はアレンジ大好きなので、次の買い物では定番プルコギビーフを買います!

※価格変動の可能性と在庫に限りがあります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【コストコ】まとめ

※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

「無理なく賢くムダ遣い」コストコとイケアを愛する埼玉ライターです。節約中でも楽しく買い物ができるようなお得情報を発信します。

とんとん の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事