【骨格診断】プロがおすすめ!「ストレートタイプ」が絶対「着やせ」して見えるファッションアイテム5選

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、骨格診断士として活動するヨムーノライターのおかはるです。

これまで、各骨格タイプの特徴や似合うファッションについて書かせていただきました。

【骨格診断】「ストレートタイプ」の特徴と似合うファッションは?プロが教える“着やせ”のコツ

【骨格診断】「ウェーブタイプ」の特徴と似合うファッションは?プロ直伝「スタイル格上げコーデ」

【骨格診断】「ナチュラルタイプ」の特徴と似合うファッションは?プロが教える“高見え”コーデ

今回は、立体的でメリハリのあるストレートタイプには、これからの季節、実際にどんなアイテムが似合うのかをご紹介していきたいと思います!

体にそった「ジャストサイズ」のトップス

ストレートタイプは上半身に厚みがあるため、ビッグサイズのものやドロップショルダーのアイテムは着太りして見えます。

写真のような体に程よくフィットするジャストサイズのトップスで、ハイゲージや薄手のもの、リブが細く凹凸が目立たないものを選びましょう。

おすすめのアイテム…「GU ワイドリブVネックセーター(長袖)」

▲アイテム詳細はこちら

肉感を拾わず、きれいに体にフィットしてくれるこちらのニット。肩の切り替えがセットインであることや程よいVネックで着やせ効果は抜群です。

シンプルなアイテムなので、どんなボトムスとも相性良いこと間違いなし!

太もものハリには、断然ストレートパンツとナロースカート

太もものハリや腰回りの厚みが特徴的なストレートタイプ。スキニーパンツなど足のラインがはっきりとわかるパンツは、太ももの肉感を拾ってしまいむっちり感がより強調されてしまいます。

太ももから足首までまっすぐおちるストレートパンツで、太もものハリを緩和しましょう。写真のようなセンタープレスがあると、よりハリが目立ちにくくなります。

おすすめのアイテム…「UNIQLO スマートアンクルパンツ」

▲アイテム詳細はこちら

ストレートタイプの私は、このパンツ(旧タイプのも含めて)は何本も持っています。

「迷ったらコレ!間違いなし!」

つい、ヘビロテしてしまう服って、そう思うから何度も着てしまうものなんです。そんな服を増やしていきたいですね。

そして、スカートはウエスト周りから足元にかけてシルエットが細長く見えるものがおすすめです。

腰回りやお尻に厚みがあるため、ふんわりとしたギャザースカートは気太りして見えるので気をつけましょう。

おすすめのアイテム…「GU チェックナロースカート」

▲アイテム詳細はこちら

テーラードジャケットとトレンチコートは必須

オーソドックスなものが似合うストレートタイプ。これからの時期に大活躍するのが、テーラードジャケットとトレンチコートです。

着崩したり、ドロップショルダーのものを選ぶのではなく、セットインのものをきちんと着ることでストレートタイプの良さが発揮されます。

また、二の腕のハリや上半身の厚みが抑えられ、着やせ効果も期待できます。

おすすめのアイテム…「GU ダブルブレストテーラードジャケット」

▲アイテム詳細はこちら

GUトレンチコート ▲アイテム詳細はこちら

まとめ

上半身の厚みや太もものハリが目立つことで、本来の姿以上に太って見られがちなストレートタイプ。とにかく、「着太りさせない」「スタイルダウンをさせない」ことを意識して、アイテム選びを楽しみましょう!!

ファッションがもっと楽しくなる秋冬!
まだ、コロナは落ち着いてはいませんが、友達とごはんやママ会を、気がねなくできるようになる日々が、早く戻ってくるといいですね。

みなさんも、そのあいだに、「体型」に少し意識を向けてみるといいかもしれません。いざ、新しい服を買ってお出かけ、なんて時に「あれ?服が入らない」なんてことに、なっていないことを願って...!

「私はどのタイプなんだろう?」と、自分の骨格を知るだけでも、次なる洋服選びのヒントになるはずです♪

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ファッション

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ