【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

100均じゃなく「ニトリの181円」が大正解!即買い足し決定♪生活感ゼロ"キッチン便利系"2TOP

  • 2020年09月13日公開

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。

食品などの保存に便利なキャニスター。コスパ重視派の私は、基本的に100均で購入しています。ただ、100均のキャニスターはサイズが大きくなると品質が微妙になりがちなのが弱点で……。
プラスチック製だったり、蓋が開けにくかったり、100円というお値段の限界を感じます。

  • ガラス製
  • 容量が600~800ml程度
  • 開閉しやすい
  • 見た目がダサくない
  • 中身が見やすい

100均でこの条件すべてをクリアするキャニスターを見つけるのは、なかなか難しく……。

「こんなものがあればいいのに」を解決してくれるのは、いつもニトリ。今回もバッチリありました!
条件を全てクリアし、しかもお値段は税込で500円以下。条件にベストマッチした商品2点をご紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

ニトリの大きめキャニスター2選

購入したのが、こちらの2つ。
左側が「ガラス保存容器680mL(テーブルパルダイIV)」、右側が「木蓋ガラスキャニスター600(BEECH)」です。

ナチュラルなルックス「木蓋ガラスキャニスター」

右側は木の蓋がナチュラルな印象を与えるキャニスター。雑貨収納にも使えそうなかわいさです。

商品名:木蓋ガラスキャニスター 600(BEECH)
商品コード:8930778
容量:600ml
サイズ:幅10.2×奥行10.2×高さ10.3cm
素材:ガラス、天然木、シリコーン(パッキン)
重量:約270g
価格:370円(税別)

蓋は天然木なので一つひとつ風合いが違うのが面白いところ。商品名に「BEECH」とあるので、ブナ材だと思われます。

色合いや木目に個性があるので、店頭で購入する方はしっくりくる一品を選んでくださいね。私は木目が目立たないシンプルなものを選びました。
ネットショップで購入する場合は運まかせ。……といっても、店頭で確認した限りではそれほど大きな違いはなかったのでご安心を。

蓋にはシリコーン製のパッキンがついていて、パカッと楽に開閉できます。これはズボラには助かるタイプ!
回して外すタイプの蓋って、面倒じゃないですか?固くて開けられないときはイライラしちゃいます。

パッキンはしっかりとした作りなので、完全密封ではないものの湿気を防ぐ効果は高そう。調味料や乾物といった湿気に弱い食材を入れても安心です。

このキャニスターの特長は、人前に出したくなるようなおしゃれな外観。そのまま食卓に出しても生活感が出ないので「見せる収納」を実践している人におすすめです。 同シリーズには900ml(462円・税別)と1300ml(555円・税別)サイズもあります。ナチュラル系が好みの方は、このシリーズで揃えておしゃれキッチンを演出するのも良さそうです。

コスパの良さで選ぶなら「ガラス保存容器」

左側の容器は「ザ・キッチングッズ」なシンプルなデザインです。

商品名:ガラス保存容器 680mL(テーブルパルダイ IV)
商品コード:8930411
容量:680ml
サイズ:幅10×奥行10×高さ12cm
素材:ガラス、ポリエチレン
重量:約270g
価格:181円(税別)

こちらはポリエチレン製の蓋で、ピタっと閉めることができます。完全密封だと思っていましたが、説明書によると違う様子。
「使用中、横に倒す・逆さまにする・振る等しますと液がもれることがございます」とありました。

え?ガッチリ閉まる蓋なのに!?と不思議に思い、試しに水を入れて水漏れチェックをしてみることに。

逆さにして軽く振ってみましたが、水は一滴もこぼれませんでした。絶対に完璧に侵入も漏れも防げる!とは言えないのかもしれませんが、しっかり蓋をすれば漏れの心配はなさそう。ほっと一安心。

「テーブルパル」は、石塚硝子(株)のキッチンキャニスターのシリーズ名です。「ダイ」とあるので、「チュウ(中)」や「ショウ(小)」があるのかと思いきや、ニトリで販売しているサイズはこのサイズのみ。実用度が高いので、もっと容量の種類が増えれば便利なのですが……。値段も安いし、まとめ買いしたい人におすすめです。

2種類のキャニスターの使い分け

それぞれ特徴が異なるので、目的に応じて使い分けをすると良さそうです。

木蓋ガラスキャニスターの方は、使用頻度が高いハーブティーを入れることに。開閉が手軽にできるので、毎日の使用が楽ちん。風合いが良いので、使う楽しみがあるところも気に入っています。
口が広く真っすぐとしたデザインなので、出し入れのしやすさも◎。茶葉を入れるときも引っかかることなく、ザザーっと一気に入れることができます。

雰囲気があるので、ナッツやクッキーなどのおやつを入れるのも良さそう。気軽に出し入れしたいものや、おいしそうに見せたいものに使うのに適しています。

ガラス保存容器は、しっかりとした作り。木蓋ガラスキャニスターと比べると、ガラスがゴツめになっています。実用性重視!な質実剛健さが魅力です。

密閉性が高いこちらは、シンプルに食材の保存に使うのが良いかも。ひとまず湿気や外気から守りたいインスタントコーヒーを入れてみました。買い足しをして、使いかけのトマト缶やきな粉などの保存にも使う予定です。

はちみつレモンや、ビネガーシロップなど、手作りの保存食品用にも使えるみたいですよ。説明書には「お手軽サワー漬け」のレシピが載っていました。こういう保存食をサラッと作れる人が心底羨ましい!

⇒【使えるアイデア満載】ニトリ「押入れ収納」まとめ

ニトリのキャニスターは「お、ねだん以上。」

2つとも甲乙つけがたい満足度でした。使用用途に合わせて買い足したいと思います。ニトリのキャニスターは品質も使い勝手も◎で、まさしく「お、ねだん以上」でした。

ニトリにはこの他にも、陶器製のものや蓋が透明なものなど、多彩なキャニスターがラインナップされています。100均でお好みのものが見つからなかった人は、ニトリをのぞいてみては?
ちょっと予算をプラスすると、満足できる商品に出会えるかもしれませんよ。

⇒【最新版】今ニトリで買うなら絶対コレ!おすすめ人気グッズまとめ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

小町ねず

生粋の面倒くさがり屋。手抜き大好き、時短歓迎。頻出スポットは100均、カルディ、無印良品、ときどきニトリ。シビアにコスパを判断する倹約家です。節約したお金でお花を買うのがひそかな楽しみ。

小町ねず の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事