【骨格診断】プロが教えるユニクロ&GU使いこなし術!「ナチュラルタイプ」大人のラフ&カジュアルコーデ

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、骨格診断士として活動するヨムーノライターのおかはるです。

これまで、骨格診断に基づいた各骨格タイプ(ストレート、ウェーブ、ナチュラル)の特徴や着やせファッションについてご紹介してきました。

今回は、骨格がしっかりとしたスタイリッシュボディの「ナチュラルタイプ」には、これからの季節、実際にどんなアイテムが似合うのかを、骨格診断士の目線でご紹介します。

ビッグシルエット・重ね着大歓迎!

骨が太く骨格がしっかりとしているナチュラルタイプ。筋肉や脂肪といった肉感をあまり感じさせないので、ビッグシルエットのものや重ね着をすると、とてもスタイリッシュに着こなすことができます。

また、男性的な骨格をカモフラージュするといった目的でも、そういったアイテムはおすすめ。

甘すぎるアイテムやシンプルすぎるものは、ナチュラルタイプの持つスタイリッシュな良さを損ねてしまうことがあるので要注意。

おすすめのアイテム…「UNIQLO コットンブレンドサイドスリットベスト」

▲アイテム詳細はこちら

オーバーサイズなシャツと合わせて。ラフでカジュアルな雰囲気はまさにナチュラルタイプそのもの!

ワイドパンツやハリのあるロングスカート

肩幅が広く全体的に四角いフレームの印象が強いナチュラルタイプ。ワイドパンツなど裾に広がりを持つボトムスで、下に重心を置いた方がバランスよく見えます。

程よい加工でこなれ感のあるゆったりデニムもおすすめ。

スキニーパンツや丈の短いタイトスカートなどは、強い骨感が強調されてしまうので、ボトムスはワイドなものやロング丈を選びましょう。

おすすめのアイテム…「UNIQLO コーデュロイワイドストレートパンツ」

▲アイテム詳細はこちら

「UNIQLO スウェットフーデッドロングワンピース」

▲アイテム詳細はこちら

ワンピースも1枚でラフに。ニット帽やハイカットスニーカーと合わせて。

アウターもカジュアル&オーバーサイズ

オーバーサイズのものをラフに着崩しても、だらしなく見えないのがナチュラルタイプ。

サイズを1つ上げてゆったり着るのも良し、メンズアイテムを取り入れてもおしゃれに着こなすことができます。

おすすめのアイテム…「GU CPOジャケット」

▲アイテム詳細はこちら

今トレンドのCPOジャケット。ラフに羽織っても、抜き襟にしてルーズに着ても似合うこと間違いなしっ!

おすすめのアイテム…「UNIQLO トレンチコート(9月中旬販売予定)」

▲アイテム詳細はこちら

トレンチコートも、ゆったりサイズでラフに着るのがおすすめ。フーディとの相性もばっちりです!

まとめ

骨が目立ちすぎるとギスギスして見えることがあるナチュラルタイプ。抜け感のあるオーバーサイズのアイテムでフレームを隠しつつ、ラフで粋な大人のカジュアルを楽しんでください。

着崩してもだらしなく見えず、絶対的なNGアイテムもほぼない、というのがナチュラルタイプの特権です。

それを活かし、デザイン性が高いアイテムにもどんどん挑戦してみてください。また、シンプルなアイテムならサイズアップする、抜け感を出すなど工夫をすると似合うアイテムの幅も増えます。

これからの秋冬コーデも「カジュアル」「ラフ」を主軸におしゃれを思いっきり楽しみましょう!

【骨格診断】「ストレートタイプ」の特徴と似合うファッションは?プロが教える“着やせ”のコツ

【骨格診断】「ウェーブタイプ」の特徴と似合うファッションは?プロ直伝「スタイル格上げコーデ」

【骨格診断】「ナチュラルタイプ」の特徴と似合うファッションは?プロが教える“高見え”コーデ

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事