【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

え、セリア新作「じゃないほうの使い方」斬新すぎ!「水回りびちゃびちゃ問題」を楽しく解決

  • 2020年09月19日公開

こんにちは、100均DIYやプチプラ雑貨巡りが趣味のヨムーノライターアゲハです。

100均が好きすぎて、セリアやダイソーの新商品チェックは欠かせません。
先日はセリアで「ピタッ!と吸いつく!吸着シート」という商品を発見。早速購入して使ってみましたので、レビューしたいと思います。

セリアの「ピタッ!と吸いつく!吸着シート」

 

こちらがセリアでゲットした「ピタッ!と吸いつく!吸着シート」です。 両面吸盤の吸着シートで、石鹸や小物のホルダーとして使えるそう。

材質やサイズは以下のとおり。

  • 価格:100円(税抜)
  • 材質:塩化ビニル樹脂
  • 耐熱温度:約60℃
  • サイズ:縦92mm×横66mm×7mm
  • 耐荷重:約150g

吸着シートが取り付けられるのは、タイル、ステンレス、陶器、ガラス、鏡など。木材や紙など凹凸のある場所には使えないそうです。

早速セリアの「吸着シート」を使ってみた!

早速中身を取り出して使ってみました。

このとおり両面に吸盤がたくさん付いています。 正面から見ると数か所に穴が開いています。

水はけのための穴のようです。

洗面台のホコリを拭き取り、壁に取り付けてみます。 取り付ける際は、吸盤を水で濡らして取り付けます。

気持ちいいほどにピタッ!とくっつきました。

確かにこれはアイデア次第で、いろいろな使い方ができそうです。

耐荷重が150gとのことなので、軽いプラスチック製のコップを取り付けてみました。

見事にピタッとくっつきました。これなら使い終わった後、コップをくっつけて乾燥させることができます。 浮かせておくと掃除も楽ですね。

他のものも試してみました。

子ども用歯ブラシ

子ども用の歯磨き粉

セリアのワンプッシュ小物ケース

我が家では綿棒を入れて使っています。

どれも全部吸着シートにくっつきました。

ちなみに吸着シートは、何度でも取り外し可能です。

水はけを考慮した作りなので、洗面台だけでなく、浴室使いにもおすすめです。

セリアの「吸着シート」まとめ

セリアの「吸着シート」を壁につけると、コップや歯ブラシ、歯磨き粉などを浮かせて整理できることが分かりました。

他にも、軽くてプラスチック製のものであれば付くので、コスメやハンドクリームなどを収納しても良さそうです。
セリアの「ピタッ!と吸いつく!吸着シート」、気になった方はぜひ購入して使い心地をチェックしてみてくださいね。

※セリアの「吸着シート」は本来寝かせて使うものです。 コップなど表面がカーブを描いていて吸着面が狭いものは長時間使用すると落ちることがあります。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【最新版】使って実感!セリアのおすすめ食器・雑貨・収納まとめ

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

アゲハ

DIYやモノづくりが好きな元保育士の主婦です。家事の負担を減らすべく、日々奮闘中。ブログでは家のことや子どもに関わることを発信しています。

アゲハ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事