【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

無印良品から新商品続々登場!今すぐチェックしたい「キッチングッズ」5選

  • 2020年09月24日公開

こんにちは、無印パトロールが大好きなヨムーノライターのayanaです。

シンプルで使える商品を数多く取り扱っている無印良品。
その魅力から、筆者のようにインスタなどのSNSで無印良品の商品をチェックしているという方も多いのでは?

そこで今回は、気になる無印良品の新商品を紹介します!
調理グッズから食器まで、おうち時間で活躍してくれるアイテムばかりを紹介しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

吊るして保管できる!便利な無印良品「シリコーンはけ」

こちらは無印良品の新商品「シリコーンはけ」。
こちらは表面がシリコン素材で覆われているため、耐熱温度も高く様々な用途で使用することができます。

@5972_naさんは、別メーカーのものを10年近く愛用していたそうですが、劣化してきたためこちらに買い替えたのだとか。ホットプレートやたこ焼きプレートで油を塗る時などに使用しているそうです。

持ち手の部分には穴が開いているため、吊り下げて保管することもできますよ!なお、電子レンジやオーブンなどでは、使用することはできません。

シリコーンはけ 約長さ21cm
490円(税込)

調理にも大活躍!新発売「シリコーン調理用トング」

こちらは、筆者も注目している「シリコーン調理用トング」!

こちらの調理用トングは片方がスプーン、もう片方がトングのようになっているので、パスタを扱うだけでなく調理にも使用することができます。

トングがシリコンで包まれているため、調理で使用しても鍋やフライパンを傷つけてしまうことはありません。

@muji_dotさんは、元々炒め用とパスタ用にトングを2つ持っていたそうですが、こちらのシリコーン調理用トングを購入したことから、トングを1つにまとめることができたそうです。

シリコーン調理用トング 約長さ27cm
690円(税込)

高級感抜群!おしゃれな萬古焼のお茶碗

「シンプルでおしゃれなお茶碗を探している」
そんな方におすすめなのが、@r.r.momさんが無印良品で購入したお茶碗。

こちらのお茶碗は、耐熱性が優れていることで知られている萬古焼のもの。シンプルながら趣のあるデザインなので、おうちご飯に活躍してくれること間違いなしです!

@r.r.momさんが購入したお茶碗は約直径11×高さ6.5cmの大きさだけでなく、約直径13×高さ7.5cmの大きさでも販売されています。

萬古焼 飯碗 黒釉/約直径13×高さ7.5cm
1,190円(税込)
萬古焼 飯碗 青磁/約直径11×高さ6.5cm
890円(税込)

長く使える!熱伝導に優れた無印良品の鉄フライパン

@kazushikoさんは、無印良品で「フライパン」を購入。
こちらは鉄製のフライパンなので、熱伝導は抜群。畜熱性も高いので、食材全体にしっかり火を通すことができます。

使う前には油ならしを、使用後には油返しなど、特有のお手入れが必要になります。一般的なテフロン加工のフライパンのように使用することはできないので、注意してくださいね!

このフライパンは、直径約22cmと26cmで販売されています。

フライパン 約直径26cm
4,990円(税込)

どんな料理にもマッチ!おしゃれな萬古焼の箸置き

こちらも萬古焼で作られた、無印良品の「箸置き」。

この箸置きは真ん中の部分が少し沈んでいるデザインです。先ほど紹介した、萬古の飯碗と一緒に使っても素敵ですね。

スッキリとおしゃれなので、様々な料理で使用することができそうですね!

萬古焼 箸置き ブラウン/約直径4cm
390円(税込)
萬古焼 箸置き 黒釉/約直径4cm
390円(税込)

無印良品の新商品から目が離せない!

いかがでしたか?
無印良品では、食器や調理器具など様々な商品が新たに販売されています。
今回紹介した商品の他にも、使えるおしゃれなアイテムが多数販売されておりますので、無印良品のオンラインストアやお近くの店舗をチェックしてみてくださいね!

⇒【無印良品おすすめグッズ】今、コレだけは絶対買っておきたい厳選アイテム

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

「実践したい!」と思えるような記事を発信していきます♡

ayana の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事