【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

食費が減る!「材料1つ!10分完成!1人分92円」節約の神「鶏むね肉の一番おいしい食べ方」

  • 2020年09月26日公開

こんにちは。
フードコーディネーターで、ヨムーノライターの臼井愛美です。
子どもは3人(高2、中2、小5)がおりまして、みんな食べ盛りです。

休校が解除になるまで、あともう少し…という気もしておりますが、今はまさに「食費は上がる」「ご飯作りは疲れた」とストレスがマックス!

でも食べることは、やっぱり「家族の最大の楽しみ」でもあるから、今まで以上に“簡単、うまい、安い”の3つのワードは重要になっていますよね。

そんな3つのワードをすべてクリアするおかずを臼井がご紹介します。

節約食材の神!「鶏胸肉」だけで簡単にできちゃう、「材料1つ、10分焼くだけ」の「1人分92円」ボリュームおかずです。

しっとり仕上げる1つのコツで、パサつきがちな鶏胸肉が絶品に!
鶏胸肉の一番おいしい食べ方だと思っているので、ぜひチェックしてください。

⇒【保存版】コストコで買うべきおすすめ人気商品をマニアが厳選

【節約おかず】1人分92円!「鶏胸肉だけ」しっとりソテー

今回、紹介するのは“鶏胸肉のしっとりごまソテー”!

鶏胸肉をフライパンで10分焼いたら、こっくりとした「ごまドレッシング」を絡ませるだけ!簡単に「ご飯が進む味」に仕上がります。

材料費も激安で、1人分92円!
さっそく作り方を紹介します。

【材料(4人分)】

鶏胸肉 2枚

A(ごまドレッシング大さじ3、にんにく(チューブ)小さじ1)

オリーブ油大さじ3 塩、こしょう、小麦粉各適量

【※ごまドレッシングがない場合】
マヨネーズ大さじ2、しょうゆ、いりごま(白)各大さじ1、にんにく(チューブ)小さじ1でも美味しく作れます。ごまを混ぜる際に、すりつぶしながら加えると香りがよくなります。

【作り方】

1、鶏むね肉は繊維を切るように「厚さ1.5cmのそぎ切り」にする。塩、こしょうを振り、小麦粉をまぶす。

2、フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏胸肉を焼く。

※多めの油でカリッと焼くのがポイント!

3、鶏肉が両面こんがり焼けたらAを加えて、全体に絡める。

器に盛って完成です!

あれば水菜をしいて、鶏胸肉を盛り付けると、見栄えも華やか!

粉をまぶすから、鶏胸がしっとり!

小麦粉をまぶすので、パサつきがちな鶏胸肉もしっとりソテーできます。味つけもドレッシング一発なので、失敗せずに、だれでも美味しく作れますよ。

作ったソテーは冷凍できるのでお弁当のおかずやサンドイッチの具材にするのもおすすめなので大量生産して自家製冷食にもおすすめです。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

臼井愛美
フードコーディネーター、元アパレル店員、パン教室主宰、ライター

主婦歴16年33歳です。高2、中2、小5の3人の子供がいます。フードコーディネーター、パン教室主宰、ライター、情報動画配信サイト運営、SNS企画運営などマルチワーカーです。アパレル販売員歴5年でファッションも大好きです。ライフスタイルブック【ごきげんな主婦でいるための56のアイデア】(KADOKAWA)が絶賛発売中です。

臼井愛美 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事