Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

【キャンドゥ】不織布仕切りケースが万能!無印の人気商品のそっくりさん!?

  • 2021年07月20日更新

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
100円ショップをウロウロしていると「どこかで見たような……?」と既視感を覚える商品を発見することがあります。キャンドゥの「不織布仕切りケース」もそんな商品。
ムジラーならピンときたかも?そう、無印良品の「高さが変えられる不織布仕切ケース」のそっくり商品なんです。

無印版はサイズによって異なりますが、2枚入りで690~990円(税込)。まとめ買いするのは少々ためらう価格ですが、キャンドゥ版なら1枚110円(税込)! これは買わない手はない!と早速買い物かごへ入れました。 使い勝手や、我が家でのちょっと変わった使い方をレポートしていきます。

買って正解!キャンドゥ「不織布仕切りケース」

  • キャンドゥ「不織布仕切りケース」

サイズ:3種類(S・M・L)
価格:1枚入り110円(税込)

引き出しや収納ケースなどに入れて使う、不織布で作られた収納ケースです。 ケースの内側には仕切りはありません。内容ごとに分類し、分かりやすく収納するためのケースです。 素材が柔らかいので折り返すことができ、自由に高さが調節できるのが特長です。

サイズはS・M・Lの3種類。

Sサイズ:約11×32×20cm
Mサイズ:約15×32×20cm
Lサイズ:約22×32×20cm

サイズの違いは幅の広さ。奥行と高さは3サイズすべて同じです。 使いたい場所に合わせてサイズを選ぶと、こんな風にピッタリ入れることができます。

この商品のポイントは、好きな場所で折り返して高さが調節できること。食器棚やベッド下の引き出しなど、高さの低い収納スペースで威力を発揮します。

一番左が二つ折りにした状態です。 折り返しは三つ折りまでが限度かな?ただし、多く折り返すほどかさばるため、収納スペースが狭いと邪魔に感じるかもしれません。

【サイズ別】こんな風に使っています

一番小さいSサイズは、幅が約11cm。

靴下、タイツ、ハンカチなどの収納に向いているサイズです。私はショーツの収納に使っています。
こういったこまごまとした衣類は使っているうちにグチャグチャになりやすいもの。100円ショップや無印良品で購入できる「仕切り板」を組み合わせ、細かく区切っている人も多いようです。
……が、ズボラな私は細かく区切ると面倒に感じるタイプ。ミニサイズのブックスタンドを活用し、ノーマル、シームレス、サニタリー用、とざっくりと分類して使っています。

Mサイズの幅は約15cm。 キャミソールやタンクトップなどの下着類の収納に向いているサイズです。

私はペチコートや一分丈のインナーパンツなど、お出かけ前の着替えでサッと手に取りたいアイテムを入れています。 大きすぎず小さすぎず、使いやすいサイズ感。万能感あるサイズなので、大きさに迷ったらまずはMサイズで試してみてください。

一番大きいLサイズの幅は約22cm。A4のコピー用紙より一回り大きいサイズです。

長袖のあったかインナーやカットソー、パジャマなどの衣類を入れるならこのサイズ。
サイズが大きいのでアレンジしやすく、フェイスタオルや雑貨類などを入れて使うこともできます。

私はコットンやポケットティッシュ、おそうじシートなどをまとめて入れて、棚に置いています。蓋がないので取り出しやすさも◎。入れるだけのズボラ収納ですが、清潔感が出るので助かっています。

「不織布仕切りケース」は衣類以外の収納にも大活躍

衣類向けの商品ですが、クローゼット以外の場所でも活躍します。 我が家では冷蔵庫で活躍中。SサイズとMサイズを野菜室に置き、仕切りとして使用しています。

野菜類は大雑把に、葉野菜、根菜、その他の野菜に分類。 Mサイズの仕切りケースはキャベツやほうれん草などの葉野菜用に、Sサイズは葉野菜スペースに入らなかったその他の野菜を入れています。

これからのシーズンは大根や白菜など、場所をとる野菜が増えますよね。こういったかさばる野菜は「その他野菜」スペースに立てて収納。仕切りケースを使えば倒れず収納でき、出し入れも楽々。飲み物側への雪崩も防げるので一石二鳥です。

プラスチックのケースや紙袋など、野菜が分類できるグッズは他にもありますが、私のニーズに合ったのはこの仕切りケースでした。 その理由は“素材”にあり。不織布のメリットは、通気性がよいことと、柔らかいので形が変えられること。 通気性がよいので野菜の鮮度はそのままキープ。 その時ある野菜に合わせて臨機応変に形を変えられるので、無駄な隙間も作りません。大きなキャベツが入らない!デッドスペースができる!といったイライラがなく、ストレスフリー。 柔らかい素材ですがきちんと自立するので、使うたびに手で広げる手間も不要です。

短所は汚れがつきやすく、場合によってはカビが発生すること。

パッケージの裏には、「高温多湿な場所や直接水がかかる場所での使用や保管は、変色・カビの原因となります」とあります。まだ経験はありませんが、水がかかるとカビが発生する恐れがあるようです。
また、汚れがつきやすく、白色で汚れも目立ちやすいので長期間の使用はできません。とはいえ価格が安いので、数か月で取り替えてもそれほど負担にはならないはずです。

キャンドゥ「不織布仕切りケース」は安かろう良かろう

糸のほつれや縫製の粗さはありますが、そこは100円。使用上は問題ないので見過ごせるレベルです。
収納グッズのサイズが合わなくて困っている人、引き出しの中をスッキリ分類したい人は買って損なし!

“安かろう良かろう”の商品なので、無印良品さんには申し訳ないですが、まとめ買い推奨です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ