その手があったか!【セリア】クッションカバーを「収納」活用!一発スッキリ実例

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、片づけ遊び指導士のヨムーノライター、アリカです。

いよいよ本格的に寒さを感じる季節になりました。
私は冷え性なので、これからの季節お部屋はもちろん、車の中でもブランケットが欠かせません。

夏はエアコンの冷気から、冬場は防寒にとても役立っています。

そんな車内用のブランケット、我が家では使わなくなったブランケットを、家族の人数分積んでいます。
便利で欠かせないアイテムですが、色も形も様々なため、車内がごちゃついてしまうのが悩みでした。

そんな車内でごちゃつくブランケットを、100均のあのアイテムですっきりとさせました!

セリアの「収納グッズ」ではなく、アレ!

今回、セリアで購入したのは、収納用グッズではなく「クッションカバー」です。
サイズは40×40cmです。

そこに、ブランケットを畳んで収納しておくだけで、車内があっという間にすっきり!
様々なサイズのブランケットがありますが、クッンションカバーの形に合わせて畳めばOKなんです。

薄手のブランケットだと、3〜4枚収納することができます。

種類豊富なクッションカバー

我が家は、グレーのキルティング調を購入しましたが、セリアのクッションカバーはデニムやボーダーなど素材や柄の種類も豊富!
社内の雰囲気に合わせてピッタリのものを見つけてみてください♪

もちろん車内だけに限らず、お部屋のインテリアとしても、ブランケットの収納にクッションカバーは有効です。
ぜひ皆さんも、手軽に取り入れてみてくださいね♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事