診断テスト

ニトリVSセリア「どっちが失敗しない?」アーチ型ハンガー使用レポ

  • 2020年11月29日公開

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
我が家のクローゼットに少しずつ買い足しているアイテムがあります。それは【アーチ型のハンガー】。
肩のハンガー跡を防げるのが特長で、セーターやカーディガンなどの跡がつきやすい衣類はこのハンガー一択。 ニトリで見つけて以来、これは便利!と溺愛中です。

再びニトリで買い足し予定でしたが、なんとセリアで同じようなハンガーを発見!これはお得かも?と早速購入してみることに。
セリアとニトリのそっくりハンガー、どちらが優秀? 違いはあるのか、失敗しない買い物はどちらか、詳しくレポしていきます。

セリア「滑り止めハンガー」はどんな商品?

商品名:滑り止めハンガー アーチ型 2P
寸法:約42.5cm×20cm
材質:スチール、塩化ビニール樹脂
価格:2本入りで100円(税別)

※収納用のハンガーです。濡れたり漂白剤が残った服に使うと色移りすることがあるので、洗濯用には使用できません。

特長①ゆるやかなアーチ型

ゆるいアーチ型になっているのが特徴的です。人の体と似たカーブを描いているので肩のトンガリが防げる、という仕組み。

▲セリアのハンガー

洋服に自然と沿う形になっていますよね。

▲ニトリのハンガー

ニトリのアーチ型ハンガーも同じようなシルエットになります。

▲通常のハンガー

通常のハンガーと比べると、違いがよく分かります。

通常のハンガーはポコンと肩に出っ張りができていますよね。そのまま時間が経つと立派なトンガリに……。 アーチ型ハンガーは洋服に負担がかからない形状なので、柔らかい素材の服や大切に着たい洋服におすすめです。

特長②滑りにくい

ハンガーの表面には滑り止め加工がされています。滑り落ちやすい衣類もピタっと止まり、襟ぐりが広いニットやキャミソールなどに◎。
「あの服どこに行った?」「いつの間にか落下してシワが……」のストレスが防げますよ。これ、お出かけ前に遭遇すると地味にイライラしますよね。

特長③幅をとらない

奥行き(太さ)が約1.1cmとスリムなハンガーなので、場所を取りません。 冬服は厚みがあるのでクローゼットがギュウギュウになりがちですが、このスリムさなら狭いクローゼットでもスッキリ使えます。 売り場でもキュッとコンパクトに陳列されていたので、見逃さないようご注意を。

ニトリのアーチ型ハンガーとの違いは?

パッと見ただけでは、色以外は同じように見えますよね。

セリア版は2本入りで100円(税別)。 ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」は3本入りで277円(税別)。 1本あたりの価格に差があります。
価格も重要ですが、毎日使うハンガーは機能性や使い勝手のよさで選びたいもの。どこが違うのか、チェックしてみました。

違い①サイズ

ハンガーのネック部は、ニトリ版の方が少し長め。 ボリュームあるタートルネックは、ニトリ版の方が使いやすそうです。

横幅はセリア版の方がほんの少し広め。 セリア版の横幅は約42.5cm、ニトリ版は約42cmと、微妙な違いがありました。このくらいなら違いとは言えない?

ちなみに、横幅が42cm以上もあると、首が詰まった洋服は襟元を引っ張ってかけることができません。無理に引っ張ると生地が傷むので、裾からハンガーを入れる必要があります。この点はちょっと面倒ですね。

ニトリ版の方がほんの少し太く、その分重たさもあります。といっても、注意して比較しないと分からない程度。極端な違いは感じませんでした。

違い②質感

どちらも表面に滑り止め加工がされていますが、質感が少し違いました。 セリア版はペタペタ感があり、ニトリ版はそれに比べるとさらっとした感触。 セリア版は若干のテカリがあり、ツヤっとしています。

違い③形状

ほぼ同じですが、先端部分のカーブの形状が少し異なります。

写真だと分かりにくいのですが、先端に近い場所でカクッと折れ曲がっているのがニトリ版。 セリア版は中央に近い場所で、ゆるい角度の“曲げ”が入っています。

使い勝手に違いは?

横幅やカーブのちょっとした違いが使い勝手を左右するのでは?と思い、手持ちの洋服をあれこれかけてみました。厚手セーター、薄手カーディガン、ニットワンピなどなど。

試してみた結果はというと……。 手持ちの洋服の場合、ハッキリとした違いはありませんでした。

ニットの場合

ウールカーディガンの場合

コットンカーディガンの場合

どっちがどっち?という感じで、尖りにくさも滑りにくさもほぼ同じレベル。 使い勝手に優劣がなかったので、あとは好みの問題かな?と思います。

個人的には、質感はニトリの方が好き、でも色は目立たないセリアの方が好き。 悩ましい選択ですが、コスパの高さが決め手になり、セリアに軍配が上がりました。ニトリも十分安いですが、1本50円のコスパは無視できなかった……!

コスパよく大切な洋服をきれいにキープ

「服を着ようと思ったら肩にトンガリが……」を華麗に回避するアーチ型ハンガー。お気に入りの洋服をきれいに保つ必需品です。
セリア版とニトリ版、どちらの商品を選んでも失敗のない買い物です。 でもセリア版の方がお財布に優しく、まとめ買いしても負担に感じません。10本買っても500円(税別)ですからね! セリアのアーチ型ハンガーなら、コスパよく洋服を長持ちさせられますよ。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

小町ねず

100均&グルメライター。生粋の面倒くさがり屋で、手抜きができるアイテムを日々探索中です。

最近は近所のカルディに週1で通う常連客に。世界各国のクセが強めなグルメの発掘にはまっています。ピリ辛党で、お酒はたしなむ程度。
シビアにコスパを判断する倹約家なので、口コミは少々辛口です。

出没スポット:ダイソー、キャンドゥ、セリア、カルディ、ときどき無印良品、たまにニトリ。

小町ねず の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事