本日まで早割でお得!ケンタ「クリスマスメニューお得な買い方」徹底比較!

  • 2021年03月29日更新

こんにちは。 貯金ゼロから2年で350万円、貯金1,000万円貯めた、子ども3人の母、ヨムーノライター あき(@aki_kakeibo) です。

わが家では、外出自粛が続き、外食より「お持ち帰り(テイクアウト)」を利用する機会が増えています!

でも、いくらテイクアウトでも、普段の食費より大幅に食費増!になってしまうと痛手の出費になってしまうので、わが家では一人当たりの単価がいつもの食事とそれほど変わらないか少し多めくらいで済ませられるテイクアウトを利用中。

今回は、ケンタッキーの「クリスマスパック」のお値段を徹底比較!

「今年のクリスマスはケンタにしようかな」と思っている方はチェックしてみてくださいね。

パーティバーレル早割予約は本日まで!ケンタの「クリスマス」メニュー

ケンタの「クリスマス」メニューは4種類に分かれています。

  • パーティバーレル
  • クリスマスパック
  • プレミアムシリーズ
  • サイドメニュー

パーティバーレルは、オリジナルチキン、特製えびグラタン、トリプルベリーのティラミス、絵皿がついたオリジナルと、オリジナルチキン、チキンテンダー、特製えびグラタン、トリプルベリーのティラミス、絵皿がついたバラエティがあります(各4000円(税込))。

クリスマスパックは、オリジナルチキン、バーベキューチキン、ナゲット、チキンテンダー、ポテトなどがそれぞれのパックによって組み合わされています。

プレミアムシリーズは、五穀味鶏プレミアムローストチキン(5890円(税込))、五穀味鶏ローストレッグ(1090円(税込))、五穀味鶏胸肉ロースト(1190円(税込))などちょっとリッチなメニューが数量限定で(完全予約制のものもあります)。

サイドメニューでは、ビスポテBOX(1200円(税込))、ナゲポテBOX(1200円(税込))など様々なメニューがありますので、チェックしてみてくださいね。

単品の値段から見る!お得なパックは?

ケンタの「クリスマス」メニューは先ほど紹介したようにたくさんありますが、今回徹底比較するのは「クリスマスパック」です!

  • 「クリスマスパック」ペア 2400円(税込)
  • 「クリスマスパック」S 2800円(税込)
  • 「クリスマスパック」A 3900円(税込)
  •  バーベキューチキン コンボ 1900円(税込)
  • 「クリスマスパック」B 2900円(税込)

おもに「クリスマスパック」になっているメニューの単品価格はこちら!

  • バーベキューチキン 650円(税込)
  • チキンテンダー 4ピース920円(税込)
  • ナゲット 5ピース400円 10ピース800円(税込)
  • オリジナルチキン 2ピース 490円(税込)5ピース 1230円(税込)
  • ポテトL 330円(税込)

さらに、今回はこのそれぞれの単品価格を合計してみるといくらになるか考えてみましたよ。

  • 「クリスマスパック」ペア 単品合計2460円(税込)60円お得!
  • 「クリスマスパック」S 単品合計2950円(税込)150円お得! 
  • 「クリスマスパック」A 単品合計4250円(税込)350円お得! 
  •  バーベキューチキン コンボ 単品合計2300円(税込)400円お得!
  • 「クリスマスパック」B 単品合計3020円(税込)120円お得!

単品価格の合計額で考えると、クリスマスパックで頼んだ方が割り引きになることが分かります。

さらに、割引になる金額はそれぞれのパックで違うのですね。

もちろん基本的には食べたいものを食べたい量で注文するのが一番ですが、クリスマスの時期に注文するなら、パックの方がお得かも?参考までに紹介しておきますね。

5人家族&食欲旺盛なわが家は、クリスマスパックAでもよさそうです!

一足先にクリスマス気分を満喫

クリスマスより一足先に、いつでも頼める「オリジナルチキン」と「ナゲット」を注文してみました!

オリジナルチキンはケンタのおなじみ商品!

マックのナゲットよりやや小ぶりな印象のナゲットも、カラッとあがっています!

いつものケンタのお味に、バーベキューチキンやチキンテンダーなどのクリスマスメニューが追加されるのは楽しみですね!

ケンタの「クリスマス」メニューの

  • 申し込みは2020年12月18日まで
  • 受け取りは12月19日から12月25日の7日間

今回紹介したのは、おもに「クリスマスパック」についてでしたが、「パーティバーレル」や「プレミアムシリーズ」などもありますので、気になる人はチェックしてみてください!

なお、わが家ではクリスマスにかかる食事は「食費」ではなく「クリスマス費」にしています。

年に1度のクリスマスについては、節約するより決めた予算の中で値段を気にせず楽しみたい♪というのが私の考えです。よかったら参考にしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事