1年で20円?ダイソー「毛玉とり」がお洒落に進化!メリット使い方を解説

  • 2021年01月18日公開
臼井愛美
フードコーディネーター、元アパレル店員、パン教室主宰、ライター

主婦歴16年33歳です。高2、中2、小5の3人の子供がいます。フードコーディネーター、パン教室主宰、ライター、情報動画配信サイト運営、SNS企画運営な…

こんにちは。ヨムーノライターの臼井愛美です。
フードコーディネーター、料理教室主宰、WEBライターなどをしている、34歳3児の母です。

私は、アパレル販売員経験もあるほど、とにかく洋服が大好き!でも、独身時代のように予算を多くかけられるわけでありません。

一度買ったら、大事に着て、長く使いたいですよね。そこで、臼井が洋服のメンテナンスで愛用しているダイソーの便利アイテムをご紹介します!

それは「ダイソーの毛玉とり」!使い方からメリット。デメリットを徹底解説します。

「ダイソーの毛玉とり」がおしゃれに進化

ダイソーの毛玉とり!
100円で毛玉とりが買えるってすごいですよね~!
しかもこれが優秀なんです!

5年ほど使ったダイソーの毛玉とりが壊れてしまったので、再度購入!

100円で5年も使えるなんて、「1年で20円」の神コスパ!

色がお洒落になっている!

専用の掃除ブラシがついています。
電池は別売りです。

ダイソー毛玉とりの使い方:「優しくくるくる」がコツ

毛玉とりしたいところに小さく円を描くように使う。
優しくくるくるするだけでみるみる取れていきますよ!
あまり力を入れてしまうと網の部分からニットが入ってしまったりするので要注意。

ダイソー毛玉とり「衝撃のビフォーアフター」

コートについていた毛玉がとれました!
毛玉だらけのコートがよみがえりました!

BEFOREの毛玉がそれほど多くないので、コートほどのインパクトはありませんが、ニットも見違えるようにきれいになりました!

ダイソー毛玉とり:「ごみ捨て」も簡単で使いやすい

毛玉とりのデメリットは、ごみ捨てが面倒という点。ところが、ダイソー毛玉とりはごみ捨ても楽ちんなのです。なので、デメリットはなし!

溜まったごみを捨てる時は、スケルトンケースを外して捨てるだけ!

ダイソー毛玉とりは買うだけでお得!

お気に入りのアイテムは長く着たいので、定期的にメンテナンスをして大事に着たいですよね。

ダイソー毛玉とりを使えば、買うだけで服が長もちするので、お得感満載です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事