【ダイソー】めちゃ楽「ペチャンコポンプ」でゴミを軽減!

  • 2021年03月29日更新

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きな、ヨムーノライターのmochiです。

空のペットボトルをゴミの日まで保管しておくと、ゴミ箱やゴミ袋がいっぱいになって困ったことはありませんか?

そんな悩みを解決してくれる便利なグッズを、ダイソーで見つけましたよ。

ダイソー「ペチャンコポンプ」

ペットボトルをらくらく圧縮できる、ダイソーの「ペチャンコポンプ 220円(税込)」です。空のペットボトルを約1/4サイズに圧縮できると記載されています。

開封してみました。長さは約27cm、スリムな形状で持った感じは「軽い」という印象です。

ハンドレバーを伸ばしてみると、約2倍に伸びます。手ごたえもかなり軽いですよ。

  • 材質 本体・ハンドレバー:ポリプロピレン 吸込み口:エラストマー

「ペチャンコポンプ」簡単な使い方

  1. 本体を持ち、吸い込み口をペットボトルの飲み口に挿入。
  2. ハンドレバーを前後にスライドさせて吸引。

ペットボトルを1/4サイズまで圧縮できるとなると、ハンドレバーが重いんじゃないかな??と心配。それでは実際に使ってみましょう!

ペットボトルに装着!

ペットボトルの飲み口が吸い込み口を覆う形になります。

今回は、4つのサイズのペットボトルで、スライド回数や圧縮しやすさを比較してみたいと思います。

  • ①2.5Lペットボトル
  • ②500mlペットボトル
  • ③280mlペットボトル
  • ④ホット用500mlペットボトル

大本命「2.5L」ペットボトルが薄くなった

一番大きな2.5Lペットボトルからスタート!飲み口と吸い込み口を支えながら、ハンドレバーを引っ張りました。

ハンドレバーの手ごたえはかなり軽く、数回スライドさせたら「ベコベコッ!!」という音とともに、ペットボトルがつぶれていきました。

合計で32回スライドさせたら、「これ以上は圧縮できない」と感じたので終了です。思ったよりも、めちゃくちゃ軽い力で圧縮できました!

圧縮しているときはもっと小さく丸まっていましたが、吸い込み口を離したら空気が入り、ちょっと戻ってしまいました。それでもかなり薄くなっています。

「500ml」ペットボトルがぺらっぺら

500mlペットボトルを8回ほど、スライドした結果がこちらです。かなりペラペラになりました!

別の飲み物の500mlペットボトルで試してみると、先ほどよりも圧縮度が少なく感じました。ものによっては変わりそうですが、これだけぺったんこになれば後片付けも問題ありません!

たった6回で「280ml」ペットボトルはぺらぺら

ミニサイズ280mlのペットボトルでは、スライド回数はわずか「6回」でした。圧縮度も良好です!

「ホット用500ml」ペットボトルはイマイチ

ホット用のペットボトルは、スライド回数12回でした。素材が厚いため吸い込み口を離したら、ほとんど元に戻ってしまいました。

フタをしていないとどれだけ元に戻る?

パッケージの注意事項には、フタ(ペットボトルキャップ)を装着して保管することを推奨しています。

圧縮したペットボトルが、フタをしないでいるとどれだけ復元されるか、「2.5Lペットボトル」と「ホット用500mlペットボトル」で実験してみました。吸引後、フタをあけて3日間放置してみます。

2.5Lペットボトル~3日経過後~

こちらが「2.5Lペットボトル」にフタをして、3日間放置したものになります。3日前とほとんど変わりません。

ホット用500ml~3日経過後~

こちらはあまり圧縮できなかった、「ホット用500mlペットボトル」です。こちらもあまり変化がないように感じました。

ゴミの日の3日前から吸引していても、もとに戻る心配はなさそうですね♪

かさばるペットボトルはペチャンコポンプにおまかせ!

ダイソーの「ペチャンコポンプ」は、220円商品ですが価格以上のお仕事をしてくれます。

ペットボトルの大きさや厚さ・形状によっては上手く圧縮できないものもありますが、本命の2.5Lペットボトルがぺちゃんこになったので、よかったです!

空のペットボトルがたまってしまう人は、ぜひチェックしてみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事