レジ袋・ゴミ袋に最適【業務スーパー】ショッピングバッグの3サイズを徹底比較

  • 2021年03月30日更新

こんにちは♪節約好きで100均マニアの主婦ヨムーノライター、つくもはるです。

今回は、業務スーパーで販売されている「レジ袋」をご紹介します♪
サイズも豊富でコスパ最強!ぜひチェックしてみてくださいね。

たっぷり大容量でこの価格!

▲ショッピングバッグ NO.45 100枚入 乳白 /ナチュラル 各238円(税抜)

スーパーで無料でもらえるレジ袋を長年ゴミ袋として使っていましたが、レジ袋有料化でレジ袋をもらわないようになったので、ゴミ袋用に業務スーパーで販売されているレジ袋を購入しました。

1番大きなNO.45サイズが、我が家では最もゴミ袋として使いやすかったのでリピート購入です。

大きさは全く同じで、は中身が透けにくい白色の「乳白」タイプと、透明で中身がよく見える「ナチュラル」タイプがあります。

ゴミ袋として使うなら乳白色の方が中が見えなくて良いですが、中身が見える袋として使いたい場合は透明のナチュラルが便利ですね!

1枚あたり約2.3円だから、スーパーで有料の袋を買うより安いですよね……!
100円ショップのゴミ袋やレジ袋は100円(税抜)で10枚程度しか入ってないので、コスパ的にも業スーのレジ袋がおすすめです。

どのサイズがいいの?3種類のサイズを比較

また、業務スーパーでは他のサイズのショッピングバッグもあります。
3種類の大きさ比較をしてみました。

どれぐらい食品が入るのかイメージしやすいよう、よくある食品を入れていきます。

NO.45(100枚入) 238円(税抜)

まず、1番大きなNO.45に食品を入れていきましょう。

・缶ビール6本
・とんかつソース2本
・瓶ドレッシング2本

を入れても余裕のサイズ感でした。
ゴミ袋としても優秀で、1番活躍するサイズ感です。

NO.40(100枚入) 178円(税抜)

続いて、NO.40のサイズに食品を入れていきます。

・缶ビール6本
・瓶ドレッシング2本

を入れて、少しゆとりがあるサイズ感でした。
大きすぎず小さすぎない万能サイズですね。

NO.35(100枚入) 128円

最後に、NO.35に食品を入れていきます。

小さめサイズで、缶ビール6本を入れて少しだけゆとりがあるサイズ感でした。
たくさんの買い物には向きませんが、1人分の昼食など、ちょっとした買い物にはちょうど良いですね。

我が家は5人家族なので、NO.45が1番使いやすいですが、1人暮らしや2人暮らしの場合は35や40サイズが活躍しそうです。
用途に合わせて使いやすい物を選んでみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
レジ袋有料化でエコバッグメインの生活になりましたが、靴や園芸用品などを買った際に食品と同じエコバッグに入れるのに衛生面で抵抗がある時もありますよね。

使い捨てできるビニールのレジ袋を鞄に数枚持っておくと、買い物袋として使った後はゴミ袋として再利用できるので便利です。
気になるサイズのショッピングバッグは、業務スーパーでチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事