【3COINS】で実は「300円以上」がすごい!再販に次ぐ再販も!?大人気おすすめ6選

  • 2021年03月30日更新

驚きの300円グッズがところせましと並ぶ、スリコこと3COINS。
毎週新商品が販売されるそうですが、その中でもひときわ目を引くのが「300円以上の商品」です。

「スリコなのに300円以上のグッズはちょっと……」と思っている方は、まだまだその魅力が分かっていないかも!?
300円以上だからこそ、「え、この価格でこの商品が!?」「こういうもの欲しかった!」というクオリティのものに出会えます♪

おすすめのスリコ”300円以上”グッズをご紹介します。

もうさわらなくていい!アルコール除菌もオート!

とうとうスリコにもオートディスペンサーの波がやってきました!
液体せっけん用も発売され人気ですが、今の時代にピッタリの82%以下のアルコール対応「オートアルコールディスペンサー」もSNSで話題に。

手を差し出すだけでセンサーが感知し、アルコールがシュッと飛び出ます。
その噴射される時間も、0.5秒と0.75秒を選ぶことができます。(筆者は0.5秒で十分でした)

アルコールが入る透明の部分はガラスではなく、ポリプロピレンで扱いやすいのも◎。
大容量で350ml入れることができます。この量があれば、家族3~4人ならば1ヵ月は保てます!

価格も2,000円(税別/2021年2月現在)とリーズナブル。単3電池が別途3本必要です。

時間も温湿度も「おしゃれ温湿度付き時計」で管理

冬は肌のためにも、ウイルス対策としても乾燥が心配。
そして、夏は温度湿度が高いと部屋の中でも熱中症になることもあるので、今の時代「温湿管理」はとても大事です。

ということで一家に1つどころか、一部屋に1つ……できればインテリアになじむおしゃれな温湿度計が欲しいところ。

スリコの温湿度付き時計は、置時計とセットになっていてとっても機能的で、グレーを主体に文字盤も針もホワイトとおしゃれなので、ナチュラル派の部屋にもモノトーン派の部屋でもバッチリ。

こんなに機能的でおしゃれなのに、なんと価格は500円(税別/2021年2月現在)とリーズナブル!これは一部屋に1つ用意できそう。

え!?スリコに「ワイヤレスキーボード」現る

かわいいお手てが向かうキーボードは、なんとスリコ新商品のワイヤレスBluetoothキーボード。
ちいさなお手てには大きく見えますが、サイズはテンキーなどがない分、横28.5cm×縦12cmとコンパクト。

キーボード本体に単4電池×2本(別売り)を入れる必要があります。

シルバーの本体にはホワイトのキーというデザインが、圧迫感がなくて素敵。実用的なところでは、全体的に文字が小さいので「ブラインドタッチができる若い人」向きのキーボードかな、という印象も。(スペースキーの周辺が通常の配列とちょっと違うので注意が必要です)

価格は1500円(税別/2021年2月現在)とかなりリーズナブル。デスクワークでがっつり使うというよりも「SNSに書き込むときにスマホやタブレットでキーボード打ちがしたい」という時に重宝しそう!

再販でもまだまだ人気「ワイヤレスステレオイヤホン」

こちらは、ヨムーノにも幾度となく登場している、再販に次ぐ再販となっている大人気のスリコの「ワイヤレスステレオイヤホン」です。

スリコのワイヤレスイヤホンは2種類あり、こちらの丸いタイプは遮音性と防音性に優れた“カナル型”イヤホン。
電車の中で聴いたり、映画やゲームを楽しんだりするにはもってこいですね。

スリコのワイヤレスステレオイヤホンは、Bluetooth対応で、充電はケースに入れておくだけ。
しかも、ケースをフル充電しておけば、5回分(1回5時間連続使用可能)充電できるというパワフルさも魅力的。

また初期設定も充電ボックスから出すだけで自動ペアリング接続ができたり、操作もボタンひとつで再生・停止、音量調節、曲送り戻しもできたりと機能もバッチリですよ。

価格は1500円(税別/2021年2月現在)とこちらも驚くほどリーズナブル。大人気の理由が分かります!お店で見かけたらぜひゲットしてくださいね。

テレビでも話題!「折りたたみ水切りバスケット」

おうち時間が長引くことで、もっとも増えたものといえば「食器洗いの回数」ではないでしょうか。
家で食事をするたびに洗いものが出てくるので、せめて「食器を洗った後は自然乾燥したい」「食器を洗った後、しばらく水切りして休憩したい」と筆者は毎日思っています……。

そんな時にぜひ使ってほしいのがスリコの「折りたたみ水切りバスケット」、価格は500円(税別/2021年2月現在)。
狭いキッチンでも置けるサイズ感で、シリコンタイプなので柔らかく扱いやすいのが特徴です。

さらに、使わない時は簡単にたためて、約12cmある厚みが、約5cmになるので、ちょっとしたすき間にしまえて便利。カラーもグレーとホワイトなのでキッチンインテリアを邪魔しません。

バラエティー番組で紹介された翌日は、お店で手に取る人が大多数!人気が急上昇中の注目300円以上グッズですよ。

夢が叶う!あと1個が入る「シリコンフードコンテナ」

こちら、見た目は普通のフードコンテナなのですが、実は見た目以上の実力があります。というのも、このコンテナのフタが「シリコン製」。

だから「プチトマトがあと1つ入らない」など、だれもが経験したことのある、“あとちょっとすき間があれば全部入るのに問題”が簡単に解決!まさに「夢のフードコンテナ」なのです。

サイズは横22cm×縦15cm×高さ10cmとちょっと大きめ。使い掛けの野菜などを入れておくにはありがたいサイズ感です!
フタは電子レンジ使用不可、食洗機の使用も不可なのでお気をつけて。価格は500円(税別/2021年2月現在)ですよ!

スリコ300円以上グッズは“目のつけどころ”が違う!

「300円均一のお店なのに300円以上なんて」と感じてしまうかもしれませんが、その価格の枠を超えたからこそ「こういうものが欲しかった!」という実力グッズがあるのがスリコの300円以上商品のすごいところ!ぜひ、一度チェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事