100均セリアを使ってスッキリ!フチなし「フォトフレーム」をリビングに飾ってみた

  • 2021年03月30日更新

こんにちは!100円ショップマニアのヨムーノライターlovekuma_emilyです。
日々100円ショップへ通いつめ、新商品やお役立ちアイテムを発見するのが私のライフワーク。

ここでは、あって当たり前だったものを無くしたら、見た目スッキリとなったアイテム「インテリア フォトフレーム」のご紹介です。お部屋のインテリアにきっとお役に立つと思いますよ。

インテリア フォトフレーム

ファブリックパネルのようなフォトフレーム

こちらはセリアで購入したフォトフレームです。
なんとこちらのアイテムはフォトフレームに必ずあった、フチがついていないんです!

お値段は税込110円で、お色はブラックとホワイトの2色です。

裏面に詳しい説明が記載されていますので、必ずご覧になってからご使用くださいね。

さっそく中身を確認!

商品袋の中身は厚みのある本体1つと、本体裏側に取り付けるパーツ1つ。両面テープの3つです。

自分で準備する物は、お気に入りのL判サイズの写真とプッシュピン2つです。

本体は約3cmの厚みがあり、ファブリックパネルのようなフレームです。

裏側の取り付けパーツを本体から外す時は、上下についているボタン部を両方同時に押しながら……

①の部分を一緒に引くと外れやすいですよ。

両面テープが3本に分かれるようになっているので、破けないように注意しながら3等分にし、本体の溝部分に両面テープの片面のはくり紙をはがして貼り付けます。

本体に貼り終わったらもう片面のはくり紙を剥がし、お気に入りの写真が曲がらないよう気をつけながら本体に対してまっすぐに貼り付けてください。

飾ってみよう

飾りたい場所が決まったら取り付けパーツを壁に当て、プッシュピンを取り付けパーツの穴にさします。
この時、水平であるかなど飾った時のバランスを考えながら場所を決めてくださいね。

後は本体をパーツにカチッと音がするまでかぶせれば設置完了です。

縦横に飾って楽しんで

縦と横の写真を混ぜて飾ってみました。ファブリックパネルのように厚みがあるので、立体感があっていつものフォトフレームとは一味違うレイアウトが楽しめそうです。

また、フチがないので写真の端の部分まで写真を見ることが出来ますね。

フレーム自体がプラスチックでとても軽いので、釘にそのまま掛けて使うことも出来ます。

ただ、両面テープで貼り付けるので剥がす際に、写真にテープ跡が残ったり、破れや反りの原因になったりすることも考えられます。

写真の再利用ができなくなる可能性があることをご理解のうえ、ご使用ください。
また、フォトフレームを壁から外す時、ボタン部が押しづらくそのまま本体を引っ張って取るなど、取り外し方が難しかったため、もっと簡単だったらなと思いました。

釘など突起のあるものに掛かる方法だと簡単に取り外しできます。置き型で使う方法もおすすめです。

セリアでお買い物の際は是非チェックしてみてくださいね。最後までご覧いただきありがとうございました!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事