セリアで見つけた「暮らしにぴったりなシンデレラ収納」プチストレスを解消!

  • 2021年03月30日更新

こんにちは。
横浜の整理収納アドバイザー/ヨムーノライターの長島ゆかです。 

サイズや使い勝手が自分にぴったりな収納ケースが見つかると、すごくテンション上がりませんか?
特にそれが100円ショップだったりすると、お得感もプラスされてとても嬉しくなって、あっちもこっちも綺麗にしたくなる私です。(笑)
ということで、今回はセリアで見つけた、自分にとってぴったりだった収納をご紹介します。

細長い「おにぎり海苔」の収納

こちらはセリアで売られているパスタ用のケースです。

  • パスタパック(サナダ精工(株))

セリアのオリジナル商品ではなく、メーカー商品ですので、他の100円ショップでも見つけることができます。
本来の使用用途はパスタに使うものなのですが、わが家ではこちらを3つ切りのおにぎり海苔の収納に使っています。

息子がおにぎりにしたほうが朝ごはんをよく食べてくれるので、おにぎり海苔の消費が激しいわが家。
もともとの海苔のファスナー袋は、海苔の粉末でファスナーが閉じにくくなってしまうことがありますよね。

そこで、海苔を保存するケースを探していたら、このパスタ容器のサイズがピッタリ!

海苔の粉末を漏れにくくするために、ビニール袋に入れていますが、それでも元のファスナー袋より出し入れもしやすくて、気に入っています!

厚みのある「ポチ袋・祝儀袋・香典袋」の収納

ご祝儀袋や香典袋、ポチ袋など、立体的だったり厚みがあるものは、収納しにくいですよね。
我が家では、こういった不定型で厚みがあるものは、セリアのフリーケースA5にまとめて入れています。

  • フリーケースA5(サナダ精工(株))

このケースは割と厚みがあるものでもざっくりと受け止めてくれて、フタもカチッとロックができる感じになっているので、飛び出たりしなくてGood!
また、本のように立てられるので、本棚などにもスッキリ収納できます。

ラベルシールや、丸シール、ハガキなどもこれに入れています。
上下に分ける仕切りもついてくるので、ハガキより小さなものは上下で分けて収納できますよ!

ふだん使いの「裁縫道具」の収納

私はふだん、あまり手芸や洋裁はしません。ボタンつけや息子のゼッケンつけぐらいです。
裁ち鋏やミシン糸などを使う大がかりな製作は滅多にしないので、裁縫道具は1軍と2軍に分けて、1軍のみをリビングに置いています。

1軍の裁縫道具を入れているのは、セリアで買ったお弁当箱です。

  • G&Bランチシリーズ 2段ランチボックス
    (2年ほど前に買ったので、現在は廃盤かもしれません。)

フォークやスプーンが置ける浅い1段目に小さな鋏を、
2段目に針山と手縫い用の糸を、
3段目に紐通しや指ぬき、縫い針やまち針のストックを入れています。

軽い繕いものをするときも手軽に持ち出せる大きさで、私にはぴったりの大きさでした!

「小銭」の収納

子どもがいると、園や学校の集金やママ友等のやり取りで、ちょっとした小銭が必要になるケースが増えます。
そんな時のために、わが家では小銭はセリアのコインケースに収納しています。
小銭は穴の空いた貯金箱に入れるもの という固定概念がある方も多いかもしれませんが、コインケースに変えると本当に便利です!

  • セパレートコインケース(和泉化成(株))

このコインケースは、もともと外側にケースがありますが、我が家では中の仕切りだけを引き出しに直接入れて使っています。

「100円玉が見当たらない!コンビニで崩してこなきゃ!」といった無駄な時間を省くことができるので、忙しいママさんには本当におすすめですよ!

ということで、今回はいずれもピンポイントな収納グッズの紹介でした。
既成概念にとらわれず、自分の暮らしや収納したいモノに合わせた収納グッズが見つけられると、ワクワクしますよね。
ぜひ皆さんも、自分にとってのシンデレラフィットを探してみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事