お得に買った建売住宅を自分好みにDIY中!壁も庭も水栓も業者要らずでここまで出来る

  • 2021年03月30日公開

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

元モデルハウスの建売住宅を8年前に購入している我が家。
無垢の雰囲気が気に入ったこともあり、立地などが合っていたこともあり……今のお家を購入しました。

実は私たち家族が引っ越してくる1年以上前にはこのお家は建っているので、そろそろ築10年になる家です。注文住宅のように間取りなどにこだわれなかったけれど、建売の良さと言えばなんと言ってもそのお値段!

初期費用がかからなかったからこそ、セルフリフォームでどんどん自分好みに変えていく楽しさを見い出せています。
DIY経験もなかった私達夫婦が、住み始めてから今までにプチセルフリフォームで変えていけた部分を簡単にご紹介させてください。

壁をイメチェンしました

キッチンの背面の壁のグレーは漆喰です。
壁紙屋本舗の練り済み漆喰を塗っています。


元々我が家は1階のリビングだけ漆喰が塗られてあり、住み始めて何年か経ってもリビングの壁だけいつまでも綺麗な状態であったので(クロスを貼ってある部分は所々破れたりシミ汚れが目立つようになっていて……)。

それなら漆喰の箇所を増やしてみよう!と思い立って家中の色んな箇所に漆喰を塗って楽しんでいます。

我が家は基本的に元々貼ってある壁紙の上から直塗りしているのですが、壁の種類によっては直塗りができない場所もあるみたいなので、もし漆喰を購入される場合には、説明書きに目を通されてみて下さい。

漆喰を塗る作業は大変さもありますが、結構楽しいですよ。
ただ一度塗ると元に戻すのは難しいので(笑)原状回復を希望される場合には「壁紙貼り」の方がおすすめです。

我が家もキッチンの勝手口周りは壁紙です。
簡単に印象チェンジできる壁紙やリメイクシートは、私も今まで何度もチャレンジしてきたDIYの一つです。

壁に限らず、家具に貼ったり、扉に貼ったり…。 生活感のあるものを自分好みにイメチェンするのにも、おすすめです♪ 私は100均のリメイクシートを冷蔵庫にも貼って楽しんでいます。

備え付けのものを交換しました

建売のなかでも「元モデルハウス」だった我が家は、エアコン・照明・カーテンなど、ありとあらゆるものが付いていた状態で購入しました。

エアコンや照明器具などを一つ一つ購入するとまぁまぁな金額になるので、こういうところも建売を買って良かったと思える部分の1つなのですが、建売だからこそ、インテリア的には万人受けする形(無難なもの)が付いてあることも多いようで、カーテンや水栓などもそのひとつでした。

最近取り替えたこちらの水栓。
憧れだったグースネック型の水栓です。

三栄水栓というメーカーのものを購入しました。
我が家は主人が交換してくれたので、水栓そのものの費用負担のみで済みました。ネットで調べたらセルフでの水栓交換事例は色々出てきます。

でもセルフでの取り付けが不安な方は、業者の方にお願いすることもできます(工賃は約1万円前後でやってくれるところが多いみたいです)。

リビングや寝室のカーテンも交換しています。
元々はバーチカルブラインドだったり、ロールスクリーンカーテンだったりしたのですが、私自身がハウスダストを少し持っていることもあり、手軽に洗えるカーテンが良かったので、布のカーテンに交換しています。

カーテンレールも取り付けそのものはそこまで難しいものではないので、これから新居にカーテンを設置される方は、ご自身で取り付けられるようにするのも、費用の負担が減るのでオススメですよ。

庭に芝を敷きました

庭の広さがある我が家。広い分だけ、やはり手入れはこまめにしないと大変なことになり、雑草生え放題になります。
定期的に除草剤を撒いたりはしていたのですが、それでも伸び続ける雑草たち。

そこで憧れの緑化計画!
人工芝を全面に敷きました。

我が家が敷いたのは山善の人工芝で、裏面に防草シートが付いているので雑草が生えるのを防いでくれます。


玄関周りも同様に敷いてみました。

見栄えも随分良くなりました。雑草はほとんど生えてくることはなくなり、しいて言えば落ち葉が芝の上に落ちると目立つので、それを除去する程度に手入れはしてますが、雑草抜きより遥かに楽になりました!

お庭があるお家の方にはぜひ暖かくなるこれからの季節、芝生化オススメしたいです。

インテリアは自由に変えていける

インテリアにこだわりはじめてからというもの、どんどん変わってきた我が家。特別DIYが出来なくても、カーテンを変えたり、壁紙を貼ったり、手軽に行えるものもたくさんあります。

間取りの自由こそききませんが、自分たち次第で中の印象を大きく変えられるからインテリアって楽しい♫

我が家はこれからも理想を足していきながら、お気に入りの空間作りを目指したいです。 お読みいただきありがとうございました。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事