ラーメン界が震撼!ローソン「100円台のカップ麺3品」徹底食べ比べ対決

  • 2021年04月13日公開

こんにちは。ヨムーノライターの臼井愛美です。
フードコーディネーターや料理教室主宰、WEBライターなどをしています。
子供は3人おります。

私は、歴20年のマニアと自負するほど、ラーメンが大好きです。お店で食べるラーメンはもちろん大好きですが、最近はコンビニのカップ麺の進化がすごいので、よくコンビニのカップ麺を食べています。

お店で食べると1000円ごえのものも多いけれど、コンビニのカップ麺なら100円台から!これは食費の引き締めにももってこいです。

そこで、かなりのラーメン好きの臼井が、今注目している「ローソンのカップ麺」3種類を食べてみたのでご紹介します!

ローソンセレクトまろやか鶏白湯ラーメン

ローソンセレクト《まろやか鶏白湯ラーメン》139円。
別途小袋の特製鶏油がついてきます。

かやくには、たまご、キャベツ、ねぎ、鶏などが入っています。

お湯をいれて5分。
ふわふわ卵がたっぷりで嬉しい。鶏肉は小さなダイス状のものが入っています。

さっぱりしているけれど、鶏の旨みがたっぷりスープです。
ほんのりとろみがあるので麺にもよく絡みます。

全粒粉入りのノンフライ麺。細麺でコシがあり好みです。

この価格でノンフライ麺というのは嬉しい。
しかも、女性には嬉しい全粒粉入り。

ローソンセレクト《濃厚味噌ラーメン》

ローソンセレクト《濃厚味噌ラーメン》139円。
別途、小袋の香味油がついてきます。

かやくは、キャベツ、豚ミンチ、人参、コーン、ねぎが入っています。

スープは濃厚というだけあってしっかりした旨みのある味わい。

麺は、ノンフライ麺で全粒粉入りです。
パッケージもですが、女性が好きなデザインです。

おすすめ味変!

味変のおすすめが粉チーズ!!

たっぷりかけるのがおすすめです。
粉チーズがスープに溶けて、がらっと雰囲気が変わります。
チーズの芳醇な風味とみその相性は抜群。洋風な味わいに。

ローソンセレクト《コク旨担々麺》

ローソンセレクト《コク旨担々麺》139円。
別途、小袋の香味油がついてきます。

かやくには、豚ミンチ、チンゲン菜、ごま、唐辛子が入っています。

担々麺のスープといったら、がっつりとした濃厚な味わいが好みなんですが、こちらはいまひとつ。セブンイレブンの同じくPB商品の担々麺のスープが濃厚でコクがあるのでそれと比べてしまうと…物足りなさを感じてしまいます。

担々麺好きの人は、濃厚な味をもとめて食べることが多いと思うので、そんな人には残念な1品かも!あっさり好きの人にはいいかもしれません。

麺は、他のカップラーメン同様、ノンフライ麺で全粒粉入りでコシがあり美味しいです。

簡単アレンジ

簡単なアレンジをご紹介。

耐熱容器にごはんをいれて、スープをかけて、卵を落とします。黄身に楊枝で数か所穴をあけて、600Wの電子レンジで2分ほど加熱したら完成。

ピリッとした辛みのきいたスープをごはんが吸って美味しいです。

まとめ

可愛らしいパッケージに全粒粉入りの麺など、女性も手に取りやすくなっているところも嬉しいポイントです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事