たかが「つまみ」されど「つまみ」【セリア】110円で劇的格上げ!感動の「簡単すぎるDIY」

  • 2021年04月13日公開

こんにちは。セリアに足繁く通うヨムーノライターの乃々です。

100円ショップ「Seria(セリア)」は生活に役立つグッズがたくさんありますが、手作りにこだわったDIY用品も品揃えが豊富なんです。
大掛かりなものでは無くてもちょっとだけでも部屋の雰囲気を変えたい、家具をきれいに見せたいというときにおすすめしたいのが「引き出し用つまみ」です。

1個100円で引き出しのつまみを取り替え、自分だけのアレンジをすることができます。
今回は、実際につまみの付け替えをしてみた様子をレポします!

我が家には小さい開きの収納戸棚がいくつかあるのですが、使用歴10年を越えてつまみの劣化が気になってきてしまいました。

パッと見は分からないかもしれませんが、汚れていたり傷があったりするのを見ると、テンションが下がってしまいます。
普段からよく使い、常に目にするものなのできれいにしたいと、思いきってつまみの取り替えにチャレンジしてみました!

必要なものを準備しよう

使うのはセリアの引き出し用つまみです。どれも1個110円(税込)。
引き出し用とありますが、扉でもサイズの合うものには何でも使えます!

つまみ以外に必要なのはドライバーです。 ネジのサイズにあったものを用意します。

私は元々ネジで取っ手を付けていたタイプの戸棚の付け替えだったので、穴を新しく開ける必要はありませんでした。
もし、ネジを通す穴を新しく開けたい時は、キリやドリル等の工具を用意して開ける必要があります。

セット内容を確認してみる

台紙からつまみを外してみました。
ネジが4本とつまみとワッシャーがセットになっています。

丸い穴の空いた半透明のものはワッシャーと言い、ネジと締め付ける面の間に入れて、ネジの締め付けにより傷がついくのを防いだりネジを締めやすくしてくれるものです。金属性のものがついている場合もあります。

ネジは、商品によって3,4本長さ違いで付いています。
また、取っ手を取り付けるのに必要な穴のサイズは商品の台紙裏面に記載されているのでチェックして合ったものを使用してください。

いざ!取り付けてみた♪

もとからある取っ手をドライバーで外し、穴のまわりに汚れがあれば拭き取ってきれいにします。
あとは、扉の板の厚みに合わせて、ネジを選んでドライバーで装着するだけです。

この時、ワッシャーも挟みます。
もし、ネジの長さをどれにしたらいいのか分からなかったら、以前使っていた取っ手のネジに近い長さを選びましょう。

裏面はこのようにネジが留まりました。

表面はこちらです。
2つ分の取り替えは5分も掛からずできてしまいとても簡単でした。

全部で8個分の付け替えをしても30分もかからなかったです。

取っ手を替えるだけで部屋の雰囲気が華やかに良くなった気がして、大満足の結果になりました!

つまみの種類は豊富

セリアのつまみは、樹脂製や金属性など材質も色々なものがあり、デザインもたくさんあります。
取っ手の付け替えの時は、全部を同じにしてもいいのですが、バラバラにしてもかわいいですよ。

我が家は違うデザインで付けてみたのでご紹介します!

金属製のつまみ

ガーベラの花柄のつまみです。
ヴィンテージな雰囲気で金属の光沢に品があり、高級感がでます。

陶器製のつまみ

アンティーク感のある陶器のつまみは、深い赤色が独特のおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
トップに金属があしらわれているがかっこよく華やかです。

アクリル樹脂製

カットが細かく丸に近いフォルムで、太陽や照明の光を反射してキラキラ輝いて綺麗です。
周囲がぐっと明るい雰囲気になります。

アクリル樹脂製取っ手のデザイン違いです。
お花のような見た目で落ち着いた上品な雰囲気になります。

おしゃれに取っ手を付け替えよう

たかがつまみ、されどつまみ。
小さいものなのに、替えただけで気分もお部屋の雰囲気もグッと良くなりました。

引き出しや扉のつまみを付け替えたい時、数も必要になるしきれいなデザインのものにするとお金がかかるからと断念する方といるかと思います。
セリアならプチプラで高見えなお部屋のイメージチェンジができますよ。

気になる方は、ぜひセリアでチェックしてみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事